FC2ブログ

Entries

松ヶ岡開墾記念館×庄内映画村資料館 共通入館券ができました

共通入場券

【2019年4月6日追記】
今年度より、「農具館」(四番蚕室)と「米作り用具収蔵庫」は非公開となりました。
「松ヶ岡開墾記念館」と「庄内映画村資料館」の共通入館券としてのご利用となります。

「松ヶ岡本陣」については、引き続きご利用いただけますが
不定休のため休館の際はご容赦ください。



お得に松ヶ岡!
松ヶ岡開墾記念館と庄内映画村資料館の共通入館券が出来ました。

おひとり様でも、20名以下のグループ様でも、
松ヶ岡開墾場内の有料施設すべて団体料金にてご見学いただけます。

さらに共通券のご提示で、松ヶ岡本陣も無料!

お買い求めは、記念館or資料館受付で。

庄内映画村資料館 夏休み企画展「映画で涼もう!」

夏休み企画展「映画で涼もう!」

8月1日(水)から夏休み企画展「映画で涼もう!」がスタートします。

夏休みといえば、例年アニメや特撮を中心にしていましたが、
今夏は、ミステリーで、サスペンスで、そしてホラーな暑さを吹き飛ばす
ハラハラ、ドキドキの名作の特集。

題して、掟破りの夏。

特にホラーは、これまで展示外としていたため資料館初出の作品ばかり。

王道はもちろん、例えば石井輝男監督の「江戸川乱歩全集 恐怖奇形人間」の立看など、
マニアの皆さんなら、きっと悦んでいただける希少作も。

館内もプチお化け屋敷化。
プチなので、恐がりさんも、ぽどよくドキドキしていただけるかと。

掟破りの資料館初出ハラハラ・ドキドキ企画2というこで
おもひで映画館のコーナーも、展示外の箱に眠っていた「任侠映画」を蔵出し。
「よっ! 待ってましたケンさん!」 な映画を展示します。

-----------------------------------
ご好評いただきました特別企画展「映画で振り返る 幕末~明治維新」もあと3日。
29日(日)までの展示となりました。

展示替えは時間外に行いますので、7月30日~31日も、通常通り開館いたしますが、
「幕末維新展」と「涼もう展」混在の2日間となりますのでご了承くださいませ。
-----------------------------------

◆庄内映画村資料館 夏休み企画展「映画で涼もう!」◆
期間/8月1日(水)~9月30日(日) ※期間中無休
時間/午前9時~午後5時 (最終入場4時30分)
料金/一般500円、小・中学生200円 (幼児無料) ※団体20名以上各50円引き
>> http://www.s-eigamura.jp/html/museum.html

※10月3日(水)からは、食欲の秋・人恋しい秋に贈る名作選
 「食とロマンが彩る映画達」を開催予定です。

特別企画展「映画で振り返る 幕末~明治維新」好評開催中

特別企画展「映画で振り返る 幕末~明治維新

祝! 明治150年  祝! NHK大河ドラマ「西郷どん」

19世紀後半を舞台とした作品を中心に、100作品を越こえる邦画・洋画の名作で、
日本の夜明けともいえる時代を、混沌としていた世界情勢を振り返る
庄内映画村資料館 特別企画展「映画で振り返る 幕末~明治維新」好評開催中です。

常設展示の方も、
「末廣座」(昭和10年~38年)、「ムービーパレス」(昭和29年~46年)の両館より
譲り受けた歴史遺産ともいえるポスターや劇場向け宣材等の特設コーナーを新たに設け
(展示替えあり/特別企画展にあわせ今回は時代劇を特集)
庄内のみならず、日本の映画史が体感できる“なつかシネマミュージアム”として、
シネマドールや、昭和レトロな機材など含め展示の充実を図りました。

◆特別企画展「映画で振り返る幕末~明治維新」◆
期間/3月1日(木)~7月下旬 (予定) ※期間中無休
時間/午前9時~午後5時 (最終入場4時30分)
料金/一般500円、小・中学生200円 (幼児無料) ※団体20名以上各50円引き
>> http://www.s-eigamura.jp/html/museum.html

※7月下旬より夏休み特別企画(アニメや特撮特集)(ハラハラ・ドキドキな映画特集)を予定。

庄内映画村資料館:冬期間の見学は事前にご予約ください。

冬季見学について

1/11日追記
冬季予約見学期間を繰り上げ、
2018年は3月1日(木)より通常開館(予約不要)いたします。


2017年12月1日(金)~2018年 3月17日(土) 2月28日(水)のご見学は予約が必要です。

今冬は、館内改装を予定しております。
大変ご不便おかけしますが、当日のご予約はお受けできません

団体様・個人様の別を問わず、ご見学日の遅くとも3日前までに、
来館日時(到着予定時刻)、人数と連絡先を電話もしくはFAXにてご連絡くださいませ。

積雪状況

積雪状況によっては応相談となります。
入館が難しい状態となった場合は、お断りする場合もございます。
ご理解、ご了承の程よろしくお願い申し上げます。

また、12月25日(月)~1月10日(水)は、完全休館となります。
この間は、ご予約いただけませんのでご了承ください。
*1月11日~13日のご予約も12月24日までにお願い申し上げます。

来春2018年は、3月18日(日) 3月1日(木)より、通常開館(予約不要)いたします。
以降は、開館時間も、9時~17時(最終入場16時30分)となります。

このほか松ヶ岡開墾場内の施設は
【本陣】 冬季休館 4月中旬より開館
【松ヶ岡開墾記念館・農具館】 冬季休館 4月1日より開館予定
【直売所ひょうたん】 12~2月/木金土日 ※冬期間は土日以外も予約で食事可能
【松岡窯陶芸教室 陶の蔵】 12/27まで通常営業、1~2月/木金土日
【くらふと松ヶ岡こぅでらいね】 冬季不定休 ※HP参照

◆庄内映画村資料館 冬期間の見学について◆
要予約期間/2017年12月1日(金)~2018年3月17日(土) 2月28日(水)
予約可能時間/午前10時~午後3時 (最終入場2時30分)

※ご見学の3日前までに要予約
※1月11日(木)~13日(土)のご予約は12月24日までに
※12月25日(月)~1月10日(水)は完全休館(予約不可)
※積雪状況によっては応相談

冬期間のFAX予約は、個人様の場合もこちらをご利用ください。
>> 団体予約申込書

【ご予約&お問い合わせ】
 庄内映画村
 TEL 0235-62-2080  FAX 0235-62-5181


春の企画展「おもひで映画館 ~庄内ニュー・シネマパラダイス」

おもひで映画館

6/11追記
おかげさまで好評いただき、7月17日(月)まで期間延長することになりました。
7月20日(木)からは、アニメや特撮を中心とした
夏休み特別企画「映画で冒険の旅」を予定しています。


冬季予約見学期間を終え、
いよいよ明日3月18日(土)より、庄内映画村資料館がシーズンイン♪
今年は、「おもひで映画館 ~庄内ニュー・シネマパラダイス」で開幕します。

寿恵広座は、猿田町に昭和10年9月開館、
映画・演劇の場として繁昌したが、同38年9月14日焼失。
隣接の映画館ムービーパレスは、同29年にオープンしたが、
テレビの普及で映画産業が不振となり、同46年5月5日で閉館した。


合併で庄内町になる前の「余目町史」に記されていたのはこれだけ。
写真も残っていない東北の田舎町の小さな映画館。

今は、地元食材をふんだんに使った料理が愉しめる店となったその場所から、
全て処分したと思っていたポスターが出てきたと連絡があったのは昨年末。

東京封切りから、数ヶ月してやってくる三本立ての映画。
初恋のあの人と行った映画。きっと誰にでもある思い出の映画館。

「寿恵広座」「ムービーパレス」両館から譲り受けた遺産を通じ、
娯楽の王様が「映画」だった昭和という時代を振り返ります。

片岡千恵蔵さん、月形龍之介さんらが出演する
1943年(昭和18年)の「宮本武蔵 決闘般若坂」を皮切りに、1970年(昭和45年)まで、
50年代の作品を中心に、半裁54作品はじめ、立看やスピードポスターも展示。
映画館向けのプレスシートや、庄内の映画の歴史等々、関連資料も合わせて展示します。

スペースの関係で、全てを展示出来なくて残念だったので
途中、展示替えをするかもしれません。(毎日、何か変わってる資料館デス)

82枚のチラシウォールは、今回、ポスターが、ほぼほぼ邦画なので、
懐かしの、名作の、思い出の、洋画を、時々展示替えしながら、ズラっといきます。

このほか常設展示も、
西部劇の大ファンである社長の気合いがこもった「ウェスタンコーナー」を、2階に新設。
大人気の貸衣装コーナーも、着物選びと着替えがしやすいようにリニューアルしました。

5月連休前には、貸衣装を着けて撮影する記念撮影スポットが、
御所車のほかに、さらにもう一箇所増えます。お楽しみに。

庄内の春旅に、ぜひお立ち寄りください。

◆庄内映画村資料館 春の企画展◆
「おもひで映画館 ~庄内ニューシネマパラダイス~
期間/2017年 3月18日(土)~6月末予定 7月17日(月) ※好評につき期間延長
時間/9:00~17:00(最終入場16:30)
休館/期間中無休
料金/一般 500円、小中学生 200円、幼児無料
   ※団体20名様以上50円引き
>> http://www.s-eigamura.jp/html/museum.html

※カーナビに電話番号で設定する場合は
  0235-62-2080(映画村代表番号)もしくは
  0235-62-3985(松ヶ岡開墾記念館)をセットしてください。

 お問い合わせ専用番号(0235-62-2134)では案内されない場合が多いようです。
 ご不便おかけしますがよろしくお願いします。

Appendix

プロフィール

村人 にゃぁ

Author:村人 にゃぁ
庄内映画村資料館や松ヶ岡開墾場の様子など、映画村の最新情報をお届けします。

検索フォーム

最新記事

QRコード

QRコード