Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

庄内映画村資料館 : 3月17日より開館します。

shiryokan_a4_pera_tate_omote.jpg

庄内映画村資料館が、いよいよ3月17日(火)より、シーズンインします。

今年は、「蝉しぐれ資料館」時代から数えると開館10周年め。
これもひとえに、ご来館いただいた皆様のおかげと深く感謝申し上げます。

スタッフ一同、さらに気持ちを引き締め、「脳が喜ぶ遊園地」
「来館のたびに新しい発見がある映画の村のおもちゃ箱」を合い言葉に
皆様に、よりお楽しみ頂ける資料館をめざし頑張っていく所存でございます。

さて、今季は、2階の展示スペースが、グイっと広くなります。
映画ファン垂涎の秘蔵のお宝?をドーンと蔵出し
皆様のお越しをお待ちしております。

さらに、昨年人気を博した映画コレクター・今井利明氏の
膨大なコレクションを、さらにパワーアップして展示します。

今年は、俳句の季語からテーマを選び、
季節に合わせ、往年の名作映画のポスターやロビーカードなど
ひと月ごとに展示替えしてご覧いただきます。

さて開幕は、春の季語から
どんな映画が早春の松ヶ岡を彩りますか…

昨年に引き続き、鵜渡川原人形伝承の会さんのご協力で、
鵜渡川原人形をはじめとした庄内の土人形と、
恥ずかしながら私、にゃぁ家の江戸時代後期の亨保雛達もお出迎えします。

松ヶ岡開墾記念館でも、鶴岡雛物語「全国の土人形のお雛様」が
資料館と同じく3月17日より開幕。

松ヶ岡で、たっぷりと「土人形のおひな様」をお楽しみくださいね。

◆庄内映画村資料館◆
[営] 9:00~17:00(最終入場16:30)
[休] 冬季のみ(12月中旬~3月中旬)
   開館期間中は無休
[料] 一般 500円、小中学生 200円、幼児無料
  ※団体20名様以上50円引き

お問い合わせ 庄内映画村 TEL 0235-62-2134
>> http://www.s-eigamura.jp/html/museum.html


関連記事

Appendix

プロフィール

村人 にゃぁ

Author:村人 にゃぁ
庄内映画村資料館や松ヶ岡開墾場の様子など、映画村の最新情報をお届けします。

検索フォーム

最新記事

QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。