Entries

松ヶ岡茶 一番茶の試飲会が開かれました。

松ヶ岡茶 一番茶の試飲会

一番茶の茶摘み&お茶づくりから2週間。
昨日6月14日(土)、松ヶ岡本陣で試飲会が開かれました。

午前中は、お茶づくり体験に参加のみなさんで
午後からは、駅からハイキングに参加のみなさんや
開墾場に遊びにいらしてたみなさんに、味わっていただきました。

竹の露さんの仕込み水で、水出しした緑茶・紅茶・烏龍茶。

焙炉の助炭面(和紙)の表面温度120度。茶葉の温度90度。
八木手揉み狭山茶道場のみなさんが、両手を真っ赤にしながら
「美味しくなれ 美味しくな~れ」と、2時間もかけ火入れしてくだったそうです。

出来たての荒茶の時とはひと味違う、風味豊かでまろやかなお茶。
自分で摘んで、手もみしたお茶かと思うと愛おしさもひとしおでした。

水出し松ヶ岡茶 緑茶

こんな風に、茶葉が広がるのは、手摘み&手もみならでは。
松ヶ岡茶のただいまの目標は、まずは山形県の農産物として認められること。
さらには北限の産地をめざし、がんばる松ヶ岡であります。

「去年のよりずっと美味しい! 今年のが一番だ!」
試飲会のお手伝いをしてくれた女の子が思わず一杯飲んで
こんな嬉しい一言を!

イチオシは、烏龍茶だな。いや私は緑茶。この口の中に広がる風味…
いやいや紅茶だってと、みなさんそれぞれ、お好みは分かれていましたが
どれも、売ってるのとはひと味もふた味も違うと大好評の試飲会となりました。

なにせ、希少な希少なお茶であります。
試飲にあわせ、数量限定で茶葉の販売も行われたんですが
何袋も買っていかれるお客様も多く、
歓迎会の夜に飲んだ焼酎の烏龍茶割が忘れられない私も
無事、烏龍茶を確保し、あの絶品の一杯を再びいただかねば♪

資料館でも、少し試飲していただこうかなどと、話をしているところです。
水出しでいただくのが、一番、茶の風味がわかるそうなのですが
さて、どんな案配でやりましょうか。要検討。

次回は、7月12日(土)と13日(日)
二番茶の茶摘みとお茶づくり体験が予定されています。
紅茶と烏龍茶を作ります。
ぜひあなたも、参加してみませんか?

お申し込み・お問い合わせは、松ヶ岡産業さんまで
TEL&FAX 0235-64-1331


関連記事

0件のトラックバック

トラックバックURL
http://shonaieigamura.blog24.fc2.com/tb.php/866-c29634ec
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

Appendix

プロフィール

村人 にゃぁ

Author:村人 にゃぁ
庄内映画村資料館や松ヶ岡開墾場の様子など、映画村の最新情報をお届けします。

検索フォーム

最新記事

QRコード

QRコード