Entries

観て楽し、食べて美味し「鶴岡 食の国際映画祭・食のフェスタ」

鶴岡 食の国際映画祭・食のフェスタ

10月4日(金)~6日(日)の3日間にわたり
今年も「鶴岡 食の国際映画祭・食のフェスタ」が開催されました。

鶴岡 食の国際映画祭・食のフェスタ

初の試みとして、初日は出羽庄内国際村で、映画上映のほか
講師に、林海象監督(京都造形芸術大学教授)をお迎えして、
映画24区の三谷社長と「メディアリテラシー・ワークショップ」を開催。

山田洋次監督と親交の深い林監督は、『たそがれ清兵衛』『隠し剣 鬼の爪』などの
撮影にも立ち会われており、地元ロケ作品を題材とした映像研修とロケ地である
湯田川温泉・由豆佐売神社や金峰山・桜谷神社に出かけての現地研修が行われました。

林監督の最新作・謎の映画『彌勒 MIROKU』には、
『隠し剣 鬼の爪』主演の永瀬正敏さんも出演されていて、
バス移動の途中に監督が「永瀬君にメールで様子を伝えたよ」なんて一コマも。

映画の新しい世紀が始まるという林監督の言葉に、
ワクワクと心躍るワークショップでした。
ぜひ、鶴岡でも『彌勒 MIROKU』の上映を期待しています。

さらに映画交流会と題し、『乙女のレシピ』上映後に、三原光尋監督、
金澤美穂さん、城戸愛莉さん、渡辺恵伶奈さんによるアフタートークや
『よみがえりのレシピ』の渡辺智史監督とのトークセッションなども
繰り広げられました。

鶴岡 食の国際映画祭・食のフェスタ

5日、6日は、鶴岡まちなキネマで、おいしい映画4作品の上映と
まちキネ駐車場特設会場と山王商店街を舞台に庄内の秋味の饗宴。

イベント限定の「秋鍋」「のり巻き」「スイーツ」の味比べ
フレンチトーストや奥田シェフオリジナルの炊き込みご飯など
上映作品にちなんだものの販売をはじめ、
出店のみなさん腕によりを掛けた自慢の逸品が勢揃い。

鶴岡 食の国際映画祭・食のフェスタ

ステージでは、ガッツ石松さんと冨樫森監督の『おしん』トークショーをはじめ
『夏がはじまる』のテーマソング「その向こうには」の歌手・優河(Yuga)さんのミニライブ
奥田政行シェフのライブクッキング&振る舞い、『乙女のレシピ』トークセッションなど
大勢のみなさんを前に盛り上がりました。

鶴岡 食の国際映画祭・食のフェスタ

丸山副社長に、なんかいつも食べてると指摘されてしまったにゃぁ
ちゃんと働いてましたからぁ~ でも美味しいのがいっぱいで、ついつい…^^;
お腹に入りきらない分は、お土産にしてたんまり購入(笑)

観て楽しい、食べて美味しい「鶴岡 食の国際映画祭・食のフェスタ」でした。


関連記事

0件のトラックバック

トラックバックURL
http://shonaieigamura.blog24.fc2.com/tb.php/820-46759ca4
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

Appendix

プロフィール

村人 にゃぁ

Author:村人 にゃぁ
庄内映画村資料館や松ヶ岡開墾場の様子など、映画村の最新情報をお届けします。

検索フォーム

最新記事

QRコード

QRコード