Entries

「鶴岡 食の国際映画祭」のご案内 10月4日編

鶴岡 食の国際映画祭

10月4日(金)~6日(日)に、
今年も「鶴岡 食の国際映画祭と食のフェスタ」が開催されます。

今年は、4日(金)の会場が、出羽庄内国際村
映画クレヨンしんちゃん バカうまっ! B級グルメサバイバル!!』(14:30~)
乙女のレシピ』(17:30~)、『よみがえりのレシピ』(19:30~)の3本が上映されます。

午前10時から、講師に、林 海象監督(京都造形芸術大学教授)をお迎えして
映画24区の三谷社長と「メディアリテラシー・ワークショップ」も開催されます。

「メディアリテラシー」とは、新聞やテレビ、映画、雑誌等の媒体から
発信される情報を読み解き、自ら活用する能力のこと。

山田洋次監督と親交のある林監督を講師に、
たそがれ清兵衛』『隠し剣 鬼の爪』など地元ロケ作品を題材に映像研修。

昼食をはさんで、湯田川温泉の「由豆佐売神社」や金峰山の「桜谷神社」など
映画ロケ地を巡る現地研修も予定されています。

林監督最新作・謎の映画『彌勒MIROKU』公式サイト ⇒ http://www.0369.jp/

鶴岡 食の国際映画祭

夕方6時30分からは、映画交流会。
三原光尋監督、渡辺智史監督をお迎えしてパネルディスカッション&アフタートーク。

乙女のレシピ』出演の金澤美穂さん、秋月三佳さん、渡辺恵伶奈さんの
料理部3人もやってくる予定ですよ。

ワークショップの受講料は、2,500円(テキスト代等)
先着30名様となっております。

受講者の方には、5日、6日にまちキネで上映される映画の鑑賞券進呈。
2日間、映画祭の上映作品が見放題♪

映画鑑賞の方は、『映画クレヨンしんちゃん』が1,000円で、小学生以下無料。
『乙女のレシピ』『よみがえりのレシピ』は2作品で1,000円。高校生以下無料です。

ワークショップ、映画鑑賞どちらも事前申し込みが必要です。
お申し込みの締め切りは、10月3日(木)
鶴岡市役所観光物産課(TEL 0235-25-2111 FAX 0235-25-7111)
までお申し込みください。

詳しくは、下記の案内チラシをご覧くださいませ。
>> 案内チラシ(PDF)

5日(土)・6日(日)の会場は、昨年と同じく鶴岡まちなかキネマと山王商店街。

乙女のレシピ』『クレイマー、クレイマー
エルブリの秘密 世界一予約のとれないレストラン
映画クレヨンしんちゃん バカうまっ! B級グルメサバイバル!!
の4作品が上映されるほか、おいしい屋台やステージイベントが催されます。

映画『おしん』に炭焼き老人・松造役でご出演のガッツ石松さんも
おいでくださいますぞ!

おっと、ここまででだいぶ長くなってしまった。
ということで、続きは明日。こらこら^^;

なんだよ。待てないよ~ という貴方は、
「鶴岡 食の国際映画祭と食のフェスタ」の公式サイトをご覧くださいまし♪
>> http://www.s-eigamura.jp/food-film-fest/

本日の資料館、オープンセットどちらも気持ちいい青空が広がっています。
秋風が気持ちよい見学日和です (^_-)-☆

本日より9月23日(月・祝)まで撮影が行われる映画のエキストラ
まだまだ募集しております。こちらもぜひともよろしくお願いします。
>> 2014年公開予定の大型娯楽時代劇 エキストラ募集のお知らせ




関連記事

0件のトラックバック

トラックバックURL
http://shonaieigamura.blog24.fc2.com/tb.php/814-229e9e93
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

Appendix

プロフィール

村人 にゃぁ

Author:村人 にゃぁ
庄内映画村資料館や松ヶ岡開墾場の様子など、映画村の最新情報をお届けします。

検索フォーム

最新記事

QRコード

QRコード