Entries

「俳優ワークショップin山形」が開催されました

第6回俳優ワークショップin山形 キッズクラス

8月10日(土)・11日の2日間に渡って、いでは文化記念館で開催された
第6回目となります「俳優ワークショップin山形」

今回は、キッズクラスと一般クラスの2つに分かれての開講。
まずは、キッズクラスの様子は、事務局の岩田さんのレポでご紹介します。
それでは岩田レポ スタート♪♪

キッズクラスは、映画「おしん」で、主人公・おしんを演じた
濱田ここねちゃんの演技トレーナーを担当された俳優の中台あきおさんのもと
2日間ワークショップを行いました!

参加者は5歳から13歳まで幅広い子供たちが集まってくれました!

演技をした事がある子もない子もいましたが、初日はやや緊張気味の子供たち。

しかし、お芝居を始まる前の体を動かすエクササイズや
ゲームをしていくうちに、緊張もほぐれ徐々に子どもたちも笑顔に。

さすが中台さん、子供たちをのせるのが上手いです。

体と緊張がほぐれた後はいよいよ芝居の方へ。

第6回俳優ワークショップin山形 キッズクラス

キッズクラスは事前に台本やセリフを覚えてもらうのではなく
まず「火」と「土」そして「火山」を表現することから入りました。

一見、難しそうな課題ですが、
まず、火や土がどんな形、色、雰囲気を持っているかを
子どもたちと話し合いながら、最後に「火山」をみんなで
体を使って表現しました。

これには、見学に来ていた保護者の皆さんもとても楽しそうに見ておられました。

ここで、一日目は終了しましたが
翌日は、「火」や「土」や「火山」で表現した
性質を活かして実際のセリフがある芝居に挑戦。

ここで、一日目に皆で表現したものがお芝居につながるんですね。
私も観ていて「なるほど」と感心しました。

子どもたちでペアになり、芝居に取り組むのですが、
台本は簡単なセリフがあるだけで、設定等は子供たちで考えてもいいとの事。

そう言われると、大人は結構悩むものなんですが
子どもたちは、自由に発想して色々な設定で皆の前で
お芝居を披露しました!

大人顔負けの芝居をする子供たちもいれば、
最初、自己紹介もままならなかった子供が
最後のお芝居で恥ずかしながらも楽しそうに演技している
子ども達を観ていると、一般クラスとはまた違った感動が
こみあげてきました。

最後に、子供たちに
「また、次回もやってみたいですか?」の問いかけに
皆からの元気良い返事をもらえて次回も是非開催したいと
強く思える2日間となりました。

皆さん、お疲れ様でした!

第6回俳優ワークショップin山形 一般クラス

ここから、にゃぁレポ(笑)
一方、こちらは、両日ともに午後から開催の一般クラス。
今回の講師は、お馴染みの冨樫森監督。
冨樫監督来庄とあらば、何を置いても行く!という熱烈ファン多しなのです。

大人気の冨樫監督。募集のお知らせからすぐに定員となりまして、
ゆっくり構えていた方、見学のみで誠に残念でしたね。次回はお早めに。

今回も、地元・庄内だけでなく、隣県はもとより、遠方からも参加者続々。
中には、冨樫監督の作品に出演経験のある俳優さんも、東京からやってきてくれました。

第6回俳優ワークショップin山形 一般クラス

冨樫監督の講座は、事前に台本が渡され、配役が割り当てられ
ワークショップ当日は、ほかの受講生を前にシーンごとに演技を披露するという形。

今回は、映画『乱れ雲』(監督/成瀬巳喜男、脚本/山田信夫)を題材にした講座。

フェイスブックのフィード眺めてると、ワークショップの数日前から
「どうしよう セリフ入ってない」という文字が、あちこちに発見できましてね^^;
なんのなんの。いやいや。ひとたび舞台に立てば、あんな弱気なこと言ってたって人が(笑)

何しろ、冨樫監督の講座は、熱いのです。見学してても手に力が入っちゃう。
本番さながらの気合いの入った演技指導。受講生達もみんな真剣そのもの。

それでも、時々笑い声がわき起こる場面もあって、時に厳しく、時に和やかに…

第6回俳優ワークショップin山形 一般クラス

最後に、みんなで記念写真!

アンコール上映中の映画「夏がはじまる」に出演したキャストさん達も参加。
継続して受講される方々の上達ぶりは、素人目ではありますが、誠に素晴らしく
再びオール地元キャスト作品への期待が高まるワークショップでありました。

おっきい画像の記念写真が欲しいぞという方、
事務局の岩田さんまでメールくださいましね。(メアドは、みなさんご存じですよね?)
折り返し、データ添付して返信してくれるそうです。

10日は、俳優ワークショップの前に、庄内映画村オープンセットで
高校生達に「映画づくり入門講座」の講師も担当くださった冨樫監督。

作品をみながら、カメラアングルが、観客に与える登場人物の印象などなど
写真撮るのもそっちのけで、思わず聞き入ってしまったにゃぁでございます。

冨樫監督に「にゃぁが一番参考になったんじゃないのぉ」と笑われ…
誠に仰せの通り^^; ← 映画制作体験のカメラマン&編集&脚本担当ゆえに

末筆ではございますが、ここで宣伝をひとつさせていただきます。

ワークショップの会場でも大人気。映画24区から、これぞの俳優指南書
『俳優の演技訓練~映画監督は現場で何を教えるか~』が
この6月に発売になりました。冨樫監督も登場しておりますぞ
詳しくはこちら



関連記事

0件のトラックバック

トラックバックURL
http://shonaieigamura.blog24.fc2.com/tb.php/800-52ea1347
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

Appendix

プロフィール

村人 にゃぁ

Author:村人 にゃぁ
庄内映画村資料館や松ヶ岡開墾場の様子など、映画村の最新情報をお届けします。

検索フォーム

最新記事

QRコード

QRコード