Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

-件のトラックバック

トラックバックURL
http://shonaieigamura.blog24.fc2.com/tb.php/759-e9998aa8
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

庄内キネマ製作委員会「くらげになりたい(仮)」製作発表会見

くらげになりたい製作発表会見

本日12日、いよいよクランクイン!
庄内キネマ製作委員会の第3回製作作品『くらげになりたい(仮)』の
製作発表会見が、10日、鶴岡まちなかキネマを会場に開かれました。

仮タイトルが『クラゲになりたい』から『くらげになりたい』に変わりまして
が、まだ(仮)なので、変更があるかもしれないデス(^m^)

会見には、宮田宗吉監督、映画村の宇生社長、映画24区の三谷社長、
まちキネの小林社長をはじめ、主演のお二人と
メインロケ地となる鶴岡市立加茂水族館の村上龍男館長が出席。
映画にかける意気込みなど、プレスのみなさんを前に、熱く楽しく語りました。

くらげになりたい製作発表会見

『くらげになりたい(仮)』は、 クラゲになりたい水族館の飼育係の浩平と
パン屋の有希のちょっとアンバランスなラブストーリー。脚本も宮田監督が担当。

第2回製作作品の『乙女のレシピ』の時のメインキャストオーディションが
400名という応募で驚いたのに、今回はなんと600名! どんどこ増えてますなぁ

その激戦だったオーディションで選ばれた栄えあるお二人が
主演の浩平役に、今作が初主演作品となる宮平安春さん。
ヒロイン・有希役には、派谷恵美さん。

派谷さんは、宮田監督が師事する冨樫森監督(『おしん』お疲れ様でした)の
長編デビュー作『非バランス』(2000年)で、主演のチアキ役(当時14歳)を
演じた天才女優。約13年ぶりの長編映画のヒロイン役となります。

冨樫監督のデビュー作でデビューした女優さんが
宮田監督の作品でカムバック。 何とも感慨深いというか…

このほか、水族館の売店のおばちゃん役で、山口美也子さん(『デンデラ』『朱花の月』)
館長役で、あがた森魚さん(『海炭市叙景』『 マイ・バック・ページ』)など
個性豊かな俳優陣が脇を飾ります。

村上館長も、館長役ではありませんけども、出演予定ですよん♪
さて、どんな役でしょう。公開の暁には要チェック(^_-)-☆

5月12日~21日までの10日間に渡り、鶴岡市内各地で撮影が行われ、
2014年春、加茂水族館のリニューアルオープンに向けて全国公開の予定です。

世界一のクラゲの展示種を誇る水族館としてギネスにも認定され、
近年、脚光を浴びている加茂水族館。

ここ庄内で育った人なら誰しもが、幼い頃から、家族で、幼稚園・小学校の遠足で
身近な遊びに行く場所でした。私も何度出かけたか数えきれません。

そうした多くの楽しい思い出が生まれた場所が、フィルムの中で、
どんな風に描かれるか、そんな部分でも、とても楽しみにしています。

というわけで、またまたメイキング&スチールを撮影すべく、私にゃあも行って参ります。
クランクアップまで、しばらくブログもお休みがちになるかとは思いますが
現場から戻ったら、撮影の様子なぞ、またご報告しますねん(^_-)-☆

ではでは、本番まもなく 用意 スタート! カチーン♪


関連記事

0件のトラックバック

トラックバックURL
http://shonaieigamura.blog24.fc2.com/tb.php/759-e9998aa8
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

Appendix

プロフィール

村人 にゃぁ

Author:村人 にゃぁ
庄内映画村資料館や松ヶ岡開墾場の様子など、映画村の最新情報をお届けします。

検索フォーム

最新記事

QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。