Entries

幸ちゃん農耕馬デビュー 遊佐で「馬耕体験」

幸ちゃん農耕馬デビュー

5月2日(木)夕方6時15分からのNスタやまがた(TUY)で
幸ちゃん農耕馬デビューの様子が放映されます。ぜひご覧ください。


昨日27日に、遊佐町で「馬耕体験」が開催され、
庄内映画村のアイドル・幸ちゃんが、ついに農耕馬デビューを果たしました。
映画村・宇生社長 悲願の「農耕馬文化の復活」第一歩のスタートです。

映画『十三人の刺客』撮影の折り、50頭に及ぶ馬達が運び込まれ
その壮観な風景に、庄内映画村には馬が似合うなぁと感じたという宇生社長。

その後、消えゆく農耕馬の写真集をご友人から紹介され、
「映画村だったら犂を使った馬耕を再現できるのではないか。
田んぼや畑を耕している馬はもういない」この言葉にピンときた宇生社長は
2010年、農耕馬を探すために、北海道・釧路に向かいました。

競走馬、番場競馬の大型の馬、乗馬用の馬…
なかなか足が短くがっしりした体格のいかにも農耕馬という馬に出会えず
あきらめかけていた時、最後の牧場に、子馬の彼女がいました。
1200頭の中から、ようやく出会った馬。社長が付けた名前は「幸(さち)」

馬具の取り付けほか

あれから3年。子馬だった幸も、立派な体格の大人になりました。

そんな折り、遊佐町の歴史民俗資料館で、使用できる馬耕道具が見つかり、
遊佐小学校の学習田をお借りることも出来ました。
さらに、昭和30年まで実際に馬耕をされていた遊佐在住の佐藤仁吉さんが
「庄内農耕馬文化保存会」も立ち上げてくれ、今回の「馬耕体験」の運びとなりました。

数々の映画やドラマにも協力している、日本でも指折りの優秀な調教師
本田司さんのもと、5ヶ月に及ぶトレーニングを済ませた幸の「乾田馬耕」初挑戦。

仁吉さん、本田調教師、オープンセットでは明治の旦那さんだった宇生社長も、
昔の野良着などを身につけて60年ぶりの馬耕の再現です。

初めて本格的に馬具を付け、大勢の人に見守られ、かなり緊張した面持ちだった幸。
ふだん映画村オープンセットで、お客さん達のお相手をしているとはいっても、
みんなが、幸に注目してる状況っていうのは、人間だって緊張しちゃう^^;

田んぼの雪が溶けたら、オープンセットでも… なんて話も出ています。
これから少しずつ、農耕馬として成長していく幸の姿を記録できることを嬉しく感じます。

子供達と馬の綱引き

田んぼを耕したあとは、子ども達との綱引き合戦なども行われました。
みんなぁ、お馬さんって凄い力持ちだったでしょう?(^^)

ポニーのアミーちゃんや幸とのふれあい

幸と一緒にポニーのアミーちゃんもお出かけ。
引き馬には、長い行列ができ、大人気でした。

雨降り、強風のお天気で大丈夫かと心配しながら準備していましたが
馬耕体験が始まる頃には雨もあがり、みんなと楽しく遊んだ一日になりました。

みんなで記念写真

みんな、お馬さんとのふれあい体験はいかがでしたか?
お寒い中、大勢の方にお集まりいただき誠にありがとうございました。

今回の乾田馬耕のあと、次回は5月14日(火)に、
こんどは、水が入った田んぼでの代掻きを行う予定です。

わぁ、映画の撮影と重なるぅ。私は行けないなぁ。残念。
ガンバレ 幸ちゃん♪ 庄内浜辺りから、応援してるからね(^_-)-☆

ただいま幸ちゃんは、本日28日より5月末まで、オープンセットで
幌馬車「スキヤキウェスタン号」を、お友達のお馬さん達と一緒にがんばってます。
>> 庄内映画村オープンセットで馬車に乗ろう!

関連記事

0件のトラックバック

トラックバックURL
http://shonaieigamura.blog24.fc2.com/tb.php/756-cdc246d1
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

Appendix

プロフィール

村人 にゃぁ

Author:村人 にゃぁ
庄内映画村資料館や松ヶ岡開墾場の様子など、映画村の最新情報をお届けします。

検索フォーム

最新記事

QRコード

QRコード