Entries

3月9日・10日開催 俳優・シナリオワークショップ会場変更のお知らせ

昨日の映画『おしん』製作発表会見の記事でも触れました
3月9日(土)、10日(日)開催の「俳優・シナリオワークショップin山形」の
会場が当初ご案内しておりました「羽黒コミセン」より
「いでは文化記念館」に変更になりました。

「俳優・シナリオワークショップin山形」の詳細は
庄内キネマ製作委員会のホームページをご覧ください。
>> http://shonai-kinema.com/workshop.html

会場、今までと違いますからね。
間違えないようよろしくお願いしますね(^_-)-☆

いでは文化記念館

悠久の時空を超えて息づく山岳信仰。
いでは文化記念館」は、羽黒山の参道登山口にある
出羽三山文化と修験の世界を学び、体験し、未来へ伝える拠点。

と、突然ここで観光案内なぞ始めるにゃぁ(笑)
ワークショップの合間に、羽黒修験道について学ぶってのもありですね(^_-)-☆

山伏修行の様子を再現した滝の劇場や
松例祭の様子などを紹介した映像シアターなど数多くの関連資料と共に展示。

山伏さんが、ぶっほぉ~と鳴らす法螺貝の試吹体験もできます。
やってみてみて! これがなかなか難しい(^^)

4月15日までの企画展示として、いでは文化記念館収蔵資料展
「五穀豊穣の祈り ~羽黒山の祭りと伝統行事~」を開催中

五穀豊穣の神様として崇められる羽黒山の神様。
麓の人々が祈りを捧げ、連綿と受け継がれてきた祭りや
民俗行事を収蔵写真等で紹介。

ワークショップの時、こちらも一緒に見学しちゃおう
という魂胆のにゃぁでした(笑)

◆いでは文化記念館◆
所在地:鶴岡市羽黒町手向字院主南72
電話:0235-62-4727
時間:4月~11月/午前9時〜午後4時30分
   12月~3月/午前9時30分〜午後4時
休み:毎週火曜日、年末年始 ※5月連休時、7、8月は無休
料金:大人400円、高・大生300円、小中200円 ※団体割引有り
交通:JR鶴岡駅よりバス40分
   山形道 庄内あさひICより車40分
駐車場:有り(100台)
>> http://www.tsuruokakanko.com/haguro/kankou/ideha.html

庄内映画村オープンセットや資料館からも間近です。
開村&開館の暁には、合わせてご見学いかがですか?


関連記事

0件のトラックバック

トラックバックURL
http://shonaieigamura.blog24.fc2.com/tb.php/727-860955ba
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

Appendix

プロフィール

村人 にゃぁ

Author:村人 にゃぁ
庄内映画村資料館や松ヶ岡開墾場の様子など、映画村の最新情報をお届けします。

検索フォーム

最新記事

QRコード

QRコード