Entries

映画『おしん』 冨樫組オープンセットでロケハン

ロケハン中の冨樫監督

昨日3日・文化の日に、冨樫森監督と古賀俊輔プロデューサーが
2月にクランクインが予定されている映画『おしん』のロケハンに
庄内映画村オープンセットにご来村。

え~ ロケハンとは「ロケーション・ハンティング」の略で
ロケ地(撮影する場所)をハンティング(捜す)…
そんなことは知ってる? 失礼いたしました(笑)

おしんロケハン

宇生社長、丸山副社長はじめ、現場関係者と共に
エントランス広場付近や、農・漁村エリアなどを中心に、
積雪時の具合なども含め、関係者の話を聞きながら観て歩かれました。

冨樫監督は、昨年の宮城県南三陸町の伊里前小学校のみなさんの映画づくり体験
ご指導くださっているので、オープンセットには何度も足をお運びいただいていますが
やっぱりロケ地として観る視線は別物というか、真剣そのもの。

古賀プロデューサーは、映画『デンデラ』もご担当されているので
オープンセット、とりわけ冬の雪が降った時のことは、とてもよくご存じ。
冨樫監督と、その時の撮影の様子なども話されていました。

笑顔の面々

ぐるりと回ったあとのこの笑顔!
どうやら、いい場所が見つかったようですよ(^_-)-☆

このあとオープンセットを後に、あちこちロケハンに回られました。
さて、どんなところでロケが行われるんでしょうね。

クランクインに向けて、着々と準備のすすむ映画『おしん』でした。

冨樫監督がメガフォンをとった庄内キネマ製作委員会の第一回製作作品
『春、庭に咲く(仮)』改め『夏がはじまる』の試写会も、来初夏の公開を前に
まもなく予定されています。


関連記事

0件のトラックバック

トラックバックURL
http://shonaieigamura.blog24.fc2.com/tb.php/689-8b7f2768
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

Appendix

プロフィール

村人 にゃぁ

Author:村人 にゃぁ
庄内映画村資料館や松ヶ岡開墾場の様子など、映画村の最新情報をお届けします。

検索フォーム

最新記事

QRコード

QRコード