Entries

庄内映画村資料館と松ヶ岡開墾記念館 一緒に見学してお得

庄内映画村資料館と松ヶ岡開墾記念館

このたび、「庄内映画村資料館」と同じ、松ヶ岡開墾場にある
「松ヶ岡開墾記念館」との割引券が出来ました。

どちらかの施設にご来館いただきますと、もう1つの施設が
100円引きで入場出来るという割引券を差し上げています。

通常の入館料は、庄内映画村資料館が500円、松ヶ岡開墾記念館が450円
つまり、両方見学すると合わせて950円のところ850円で見学出来ちゃう
というわけですね(^_-)-☆

なお、この割引券は、個人・一般(大人)料金でご来館の方専用の割引券です。
学割や団体割引などとの併用は出来ませんのでご了承くださいませ。

松ヶ岡開墾場案内図

さて、ここで「松ヶ岡開墾場」というか両施設の復習(笑)

明治維新後、庄内藩士たちが拓いた緑豊かな大地「松ヶ岡開墾場」。
瓦葺上州島村式三階建の大蚕室が、今も5棟現存しています。
もっと詳しく松ヶ岡開墾場 山形県バージョン
もっと詳しく松ヶ岡開墾場 鶴岡市観光連盟バージョン

その中の1つ、5番蚕室をお借りして、今までに庄内映画村が支援した映画の衣装や、
大道具、小道具などの撮影資料を展示開館しているのが「庄内映画村資料館」。
もっと詳しく庄内映画村資料館

そして1番蚕室にあるのが「松ヶ岡開墾記念館」
1階は、開墾、農業、蚕糸関係資料を展示。
2階は、開墾士の末裔であった田中兄弟が収集した全国の土人形、土鈴など
郷土玩具コレクション約25,000点を展示しています。

記念館にご来館の方は、同じく松ヶ岡開墾場内にある庄内農具館、
庄内の米作り用具収蔵庫も、3館共通入館券でご覧いただけます。

なお、松ヶ岡開墾記念館は、月~水曜日(祝日は開館)は休館で
開館時間は、午前9時30分~午後4時となっております。

もっと詳しく松ヶ岡開墾記念館 
 (致道博物館のページに飛びます。左側のメニューより選んで下さい。)

ちなみに、庄内映画村資料館は、月~水曜日も開館しています。
両方見学するには、木~日曜日、もしくは祝日においでください
ということになりますね(^_-)-☆

さらに、松ヶ岡開墾記念館は冬季(12月~2月)は休館。
庄内映画村資料館も、今年も昨年に引き続き、冬季は休館になりそうな気配なので
紅葉のきれいな11月までにおいでくださるとよろしいかと<(_ _)>

関連記事

0件のトラックバック

トラックバックURL
http://shonaieigamura.blog24.fc2.com/tb.php/673-7aab9acc
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

Appendix

プロフィール

村人 にゃぁ

Author:村人 にゃぁ
庄内映画村資料館や松ヶ岡開墾場の様子など、映画村の最新情報をお届けします。

検索フォーム

最新記事

QRコード

QRコード