Entries

「鶴岡・食の国際映画祭と食のフェスタ」で秋鍋を楽しもう

鶴岡・食の国際映画祭と食のフェスタ

10月6日(土)~8日(祝)と、いよいよ開催間近となった
鶴岡・食の国際映画祭と食のフェスタ

もう前売り特別鑑賞チケットはご購入いただけましたか?
前売券には「食のフェスタ」で使える食券200円分が付いてて、お得ですよ(^_-)-☆

6日と7日の「食のフェスタ」テント屋台・昼の部(11時~16時)に登場する
「鶴岡の名店が作る秋鍋の味比べ」の8店の秋鍋メニューが決まりました。
一挙に全部ご紹介しちゃいますね。

アル・ケッチァーノさんは、「鱈のクリームスープ」
鱈の旨みを存分に味わえるアルケ流どんがら汁。
岩のりの風味がきいた特製クリームスープだそうですよ。

日本料理 椿さんの秋鍋は「山形地鶏のスープ きのこ鍋」
山形地鶏のおいしさを皆さんに知ってもらいたいという椿さん。
秋はキノコの美味しい季節なので、じゃがいもと合わせた
トマトの酸味がアクセントのおいしい鍋をご提供くださるそうです。

韓国料理のミョンドンさんからは「骨付き豚カルビ鍋」
庄内と言えば「庄内豚」ということで、みんな大好きなカルビを使った鍋を
ミョンドンオリジナルで作ってくれるそうです。
骨付き豚カルビをじっくり煮込んだコクのあるミョンドンでしか味わえない鍋
「そんなに辛くないよぉ~」と、ミョンドンママが申しておりました(笑)

すたんど割烹 みなぐちさんは「鰆の沖すき鍋」
ここ10年ぐらい前からの海水温の上昇で、捕れはじめた鰆(さわら)。
昨今の庄内浜の秋の主流になりつつある鰆を鍋物にしてみようと
思いついた鍋だそうですよ。
脂ののった秋鰆を昆布だしでアッサリと仕上げた秋鍋です。

千葉寿司さんからは「きのこいろいろきのこ汁」
ヒラタケ、舞茸、しめじ、エノキダケ、なめこと
5種類のキノコを使った醤油ベースのさっぱりしたキノコ汁。
秋の庄内の山の味覚キノコを使ったおふくろの味鍋。

夕日家さんの秋鍋は「山形牛スジとキノコのコラーゲン鍋」
コラーゲン豊富な牛スジ肉と秋の旬食材キノコをじっくり煮込み
味付けはシンプルに素材の旨みをひきだした
山形牛と庄内産きのこの最強コラボ絶品鍋。

炭火焼・炉端焼ダイニング 和せん流さんは「いも煮風チゲ」
和食と韓国料理を一緒に味わっていただくために
この季節ならではの芋煮風に仕上げてくださるそうですよ。
季節の野菜を辛みの効いたスープでお召し上がり下さい。

レストランダイニング グラードさんは「米の娘ぶたとやまぶし筍のトマトみそ風味鍋」
やまぶし筍の食感と米の娘ぶたや秋野菜の旨みをトマトみそ風味で仕上げた
芋煮の季節のイタリアン鍋でお楽しみくださいとのこと。

どの鍋も美味しそうで、どれにしようか迷っちゃいますよね。
友達やご家族と一緒に2日がかりで秋鍋 全部を制覇するなんてどうでしょう(^^)/

観て美味しい 食べて美味しい「鶴岡・食の国際映画祭と食のフェスタ」
たくさんのご来場、お待ちしております。

「鶴岡・食の国際映画祭と食のフェスタ」ホームページ
>> http://www.s-eigamura.jp/food-film-fest/


関連記事

0件のトラックバック

トラックバックURL
http://shonaieigamura.blog24.fc2.com/tb.php/670-1443bafa
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

Appendix

プロフィール

村人 にゃぁ

Author:村人 にゃぁ
庄内映画村資料館や松ヶ岡開墾場の様子など、映画村の最新情報をお届けします。

検索フォーム

最新記事

QRコード

QRコード