Entries

映画「傷跡」上映中&冨樫監督舞台挨拶



鶴岡市出身の冨樫森監督がメガフォンをとり、庄内一円でロケが行われた
映画24区 第1回製作作品「傷跡」が、3月30日(金)まで、鶴岡まちなかキネマで公開中です。
新宿K's cinemaでも同じく30日まで公開中です。

>> 「傷跡」庄内ロケ地情報

まちキネ冨樫監督舞台挨拶

24日(土)は、冨樫監督の舞台挨拶が行われ、映画「傷跡」に対する思いや
地元鶴岡で撮影することについてなど語ってくださいました。

ワークショップに参加のみなさんも多数、まちキネに足を運んでくださり
「庄内でこのようなワークショップが開かれていることは全国的にも珍しいこと。
みんな凄く一生懸命で、それに応えてたい」と冨樫監督。

桃音役・菅原さくらちゃんも舞台に

主人公の敵役・優子の娘 桃音役で「傷跡」に出演した酒田の小学生
菅原さくらちゃんもお姫さまのような可愛らしいドレス姿で舞台に。
「今日は映画を観に来てくれてありがとうございます」としっかりとご挨拶。

「映画を撮影していてどんなところがおもしろかった?」の問いに
「練習の時に、監督が悪いところをいろいろ注意してくれて
映画はどういうものか勉強になった」とさくらちゃん。

学校の勉強より映画の撮影が楽しいというさくらちゃん
将来は、女優さんになると心に決めているそうですよ。
楽しみですね。

次回作の質問に、「今年の6月ぐらいにまた庄内で撮ります。
『傷跡』は、個人的な思いから逃れられない子が新たな一歩を踏み出して行く映画でしたが
今度の作品は、家族の再生を描きます」と冨樫監督。

庄内キネマ製作委員会の第一回目の作品となる冨樫監督の『春、庭に咲く』
ワークショップ参加者をメインとしたキャスティングになるそうです。

東京から映画を誘致するだけでなく庄内発の映画を撮りたい。
映画村の願いがいよいよ始動します。
夢は日本のハリウッド! みんなで力を合わせてがんばろう~♪

 

関連記事

0件のトラックバック

トラックバックURL
http://shonaieigamura.blog24.fc2.com/tb.php/583-c8a3a38d
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

Appendix

プロフィール

村人 にゃぁ

Author:村人 にゃぁ
庄内映画村資料館や松ヶ岡開墾場の様子など、映画村の最新情報をお届けします。

検索フォーム

最新記事

QRコード

QRコード