Entries

第3回 映画24区ワークショップin山形 開催

俳優ワークショップ

昨日・今日と2日間にわたって、羽黒コミセンを会場に
次世代の映画人を発掘・育成する「映画24区ワークショップin山形」が開かれています。

回を増すごとに受講者が増え、今回は50名を越す人数での開講。
県内だけでなく宮城や秋田県から参加の方もいらっしゃいました。

シナリオコース

今回から新たに、脚本家・大前 玲子さんを講師に、シナリオコースが新設されました。

東京で大前先生のシナリオ講座を受講しようと思うと3年待ち。
世にたくさんの優秀な脚本家を送り出している先生なんです。
それを山形にいながらにして受講できるなんて、なんて幸せなこと。

午前と午後の2クラスの開講。
にゃあも小さな野望?を胸に、午後のクラスに参加してきたんですが、
大前先生のわかりやすく、楽しく、ツボをつかんだ講義内容に
仕事で目にする機会の多い台本の読み方が
わずか2時間でガラリと変わった気がします。

監督を目指しているというセミプロクラスから初心者まで
庄内キネマ製作委員会のシナリオ公募を視野に受講という方や
シナリオコース、俳優コース両方受講という方も多かったです。

キッズクラス

俳優コースは、冨樫森監督を講師に、
今回からキッズ・初級・中級と3クラスに分かれての開講。

あらかじめ配布された台本を覚えてきて、
本読み、段取り、さらにはよぉいスタートでカチンコが鳴るという
映画の撮影さながらの講義。

午前中はキッズクラス。
すでに「デンデラ」や「傷跡」などでスクリーンデビューを果たした子や
東京の劇団のオーディションに合格したという子達もいて
まるで、おしんの小林綾子さんみたいだぁなんて、
その迫真の演技力はびっくりですよ。ホント。

最初はおぼつかなかった子も冨樫監督のアドバイスで
みるみる上達していく様子に感心&感動♪

初級クラス

午後からは、初級クラス。
リラックスムードでスタートかと思えば、いやいや。
熱の入った演技指導に、これホントに初級?と笑いがでる一幕も。

冨樫監督は、演じている役者さんのレベルに合わせて指導してくれるので
初級を選択した人でも力があると思えば、どんどん演技の課題を投げかけて行く感じです。

中級クラス

シナリオコースの受講を終えて、俳優コースが開かれている会場に戻ると
中級クラスのワークショップが始まっていました。

さすがに中級クラスは凄い。プロの役者さんかと思うほど。
これだけ揃うと、庄内キネマ製作委員会の作品に期待しちゃいます。

講座を終えた初級クラスで居残り見学する人もいて
メモをとりながら、みんな熱心に冨樫監督の指導に耳を傾けていました。

とにもかくにも「ねばりの冨樫」なのです。つねに真剣勝負。終了時間になってもやめませぬ。
それに不満を言う受講生も無く、むしろまだ続けてくださいといった雰囲気。

昨日の夜は7時から、まちキネで「傷跡」の上映と冨樫監督の舞台挨拶がありまして
「傷跡」を観るべく途中で初級クラスの希望者のみなさんと先に会場を後にしましたが
きっとこの後も熱い熱いワークショップが繰り広げられたことと思われます。

舞台挨拶の様子はこの後に。

地方でやる俳優ワークショップなんて~とか思ってる方いませんか?
いやいや、これが侮るなかれ。この様子、ぜひ動画で見て欲しい~と、
今日はこれからビデオカメラをかついで会場に行ってきます。

映画24区ワークショップin山形は、秋に第4回めの講座を予定しています。
次回は、ぜひあなたも!

関連記事

0件のトラックバック

トラックバックURL
http://shonaieigamura.blog24.fc2.com/tb.php/582-a5733991
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

Appendix

プロフィール

村人 にゃぁ

Author:村人 にゃぁ
庄内映画村資料館や松ヶ岡開墾場の様子など、映画村の最新情報をお届けします。

検索フォーム

最新記事

QRコード

QRコード