Entries

庄内キネマ製作委員会 始動! 

映画『傷跡』撮影風景

映画撮影を誘致するだけでなく、自分たちの手で映画を作りたい…
そんな映画村の願いがまたひとつ前進しました。

映画24区鶴岡まちなかキネマ、庄内映画村の3社がタッグを組んで
庄内発の映画をつくろうと「庄内キネマ製作委員会」が昨年10月に発足。

今年の撮影予定が決まり、いよいよ本格的な活動が始まります。

◆第1回製作作品 『春、庭に咲く』
監督/冨樫森
撮影時期/6月中旬
※今秋以降に鶴岡まちなかキネマにて一般公開予定

◆第2回製作作品 一般公募のシナリオ採用
監督/三原光尋
撮影時期/本年秋~冬
※2013年に鶴岡まちなかキネマにて一般公開予定

『春、庭に咲く』は、昨年映画24区主催で庄内でロケが行われた『傷跡』が
過去と対峙しながら現実に立ち向かう20代女性の心理を描いた作品でしたが
今回は、孫娘と父母、祖母の三代の関係を軸に「庄内の家族」を巧みに描写します。

メインキャストは地元・山形から採用予定。
映画24区が山形で開催するワークショップ参加者を中心にキャスティングを行います。

第2回作品は、脚本を公募しての製作となります。
>> シナリオ公募要項はこちら

今回の2作品で注目すべき点は、なんといっても地元近隣の方々から
数多くキャスティングされること。
昨年から開催されている映画24区俳優ワークショップでは
お子さんから大人まで50人を超える受講生が冨樫監督のもと演技を学んでいます。

加えて、3月24日~25日開催のワークショップでは
脚本家・大前玲子さんによるシナリオコースも新設され、
シナリオ公募を目指す方にはぜひ受講していただきたい講座です。

さぁムクムクっときた方、ワークショップの募集締切は、3月16日ですよ。
ご応募はお早めに♪
>> 映画24区ワークショップin山形 募集要項

「庄内キネマ製作委員会」では、
地域育成型の俳優、シナリオのプロダクション事業も構想中。

山形・庄内の魅力を全国・海外に向けて発信
地元の活性化に貢献できるメディアとしての役割を担える人材を発掘し
東京都連携しながら地元主導で育成していく考えです。

あなたもぜひ、庄内発の映画づくりに参加しませんか?

関連記事

0件のトラックバック

トラックバックURL
http://shonaieigamura.blog24.fc2.com/tb.php/576-480d8889
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

Appendix

プロフィール

村人 にゃぁ

Author:村人 にゃぁ
庄内映画村資料館や松ヶ岡開墾場の様子など、映画村の最新情報をお届けします。

検索フォーム

最新記事

QRコード

QRコード