Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

-件のトラックバック

トラックバックURL
http://shonaieigamura.blog24.fc2.com/tb.php/464-1c4cd7b0
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

映画『デンデラ』 舞台挨拶&試写会が開かれました

デンデラ試写会

姥捨山には、続きがあった…
昨日20日、鶴岡まちなかキネマを会場に
6月25日(土)公開 映画『デンデラ』の試写会が開かれました。

目の前に立ちはだかる数々の困難にもめげず
それでも生きることへの力をたぎらせる総勢50名の老女たち。
ご覧になったみなさん、いかがでしたか?

にゃぁは、とにかく主演の浅丘ルリ子さんの目が、脳裏に焼き付いて離れません。
眼力の強さというか迫力というか、女の底力みなぎるというか…

試写会終了後は、天願大介監督と倍賞美津子さんの舞台挨拶。

眼帯姿の椎名マサリが、めちゃくちゃカッコよかった倍賞美津子さんは、
寒いときにやってきて、再び戻ってきました。
すごく街が変わっていてびっくりした。うれしくてドキドキしています。
こんなに季節で変わるんだなとびっくり

今年は雪が多かった。こんなところに来たことは生まれて初めて
住んでいらっしゃる方たちは大変だと思いますが
都会の人間には、ホントに雪景色が美しく感じられる。

地元のエキストラさん達の寒さに対する強さにもびっくり。
カイロを渡しても『いらね~』
(撮影中、一番元気だったのは庄内のおばぁちゃん達でした)

倍賞さんは、お父様が秋田で、庄内の言葉もすぐにわかったそうで
また、滑らずに雪の中を歩くことを覚え、うまくなったと(^^)

天願大介監督からは
こんな季節に映画を撮るなんて、地元の人達からは
頭がおかしいんじゃないかと怒られながらも撮りました。

撮影は震災前でしたが、公開はそのあと。
東北の人達が、この作品を観て受ける印象が少し変わったかもしれないが
今だからということだけでなく、
我々のご先祖様も 戦争や自然災害など 自分ではどうにもならない
何度も何度もひどい目に遭いながら、そのたびに立ち向かい、
立ち直ったところで、また新たな災いがやってくる
ということが普遍的に昔から繰り返されてきた。

この映画は、次から次へと襲いかかってくる災難に
物語を通じて登場人物がどう立ち向かっていくのかを描いた作品。

この映画の雪景色は庄内でしか撮れない風景。
やんだかと思うと突然目の前が真っ白になったり
右から吹いたかと思えば、今度は左から かと思えば
向こうから何か恐ろしいものが煙を吐いてやってくる
撮影隊の前にも、いろんなものがやってきた。

そんな撮影現場で、女優さんたちもみんな元気で
庄内の人達の協力を得て 庄内のおいしい食べ物を食べて
庄内映画村に籠もって撮影した映画

こうやって観ていただけるのは感無量… などのお話を伺いました。

榎本鶴岡市長からの記念品贈呈(シルクの街・鶴岡のKibiso)
さらに、会場にいらしていたお客さんから
今が旬のサクランボの盛り籠プレゼントというサプライズも…

映画『デンデラ』いよいよ公開まであと4日です。
ぜひ、劇場に足をお運びくださいませ。
900円でご覧いただける特別鑑賞券も、庄内映画村で販売中です。

また7月2日には、天願監督の講演会も開かれます。
入場無料(要事前申し込み)です。 こちらもぜひ、よろしくお願いします。

>> 映画『デンデラ』公式サイト
関連記事

0件のトラックバック

トラックバックURL
http://shonaieigamura.blog24.fc2.com/tb.php/464-1c4cd7b0
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

Appendix

プロフィール

村人 にゃぁ

Author:村人 にゃぁ
庄内映画村資料館や松ヶ岡開墾場の様子など、映画村の最新情報をお届けします。

検索フォーム

最新記事

QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。