Entries

映画24区 短編映画『傷跡(仮)』 庄内クランクアップ

集合写真

ただいまぁ~ お帰り~って、ブログも更新せずに、どこ出かけてたかというと
次世代の映画人を育てるワークショップ「映画24区」の受講生達が出演する短編映画
タイトル 『さよなら北緯38度』 改め 『傷跡(仮)』 の、にゃんとメイキング動画を撮影せよ
との指令を受け、4~7日の4日間、撮影にベタ付きしてました。

映画『傷跡(仮)』は、ワークショップの講師でもある冨樫森監督による
13年ぶりに故郷に戻った主人公・喜美が、かつて中学生時代にイジメられた
同級生達と繰り広げる人間ドラマを描いた作品で、
脚本も、ワークショップのシナリオコースの受講生である五十嵐愛さん。

羽黒高校、羽黒コミセン、鶴岡公園

庄内各地でロケが行われ、初日の4日は、羽黒高校で、同窓会のシーン
28日と29日の開催された映画24区「俳優ワークショップin山形」の受講生のお二人も
東京からの受講生達と一緒に同級生役で出演。

羽黒コミセンでは、祭りの練習風景の撮影。
出演者オーディションで選ばれたお子さん達も、お父さんやお母さんと一緒に
エキストラ出演し、かわいい花笠音頭の踊りを披露してくれました。

翌5日は、早朝から鶴岡公園の荘内神社裏手の杉林でラストシーンの撮影。
続いて、大山犬まつりの会場に移動して祭り風景。

大山犬まつり

地元・大山のみなさんや、祭り見物にいらしていたみさんのご協力
誠に 誠にありがとうございました。

撮影の合間には、浴衣を着た二人が、祭りの写真を撮っていた
アマチュアカメラマンさん達に取り囲まれ、にわか撮影会状態に(笑)

その後、ロケ隊はJR鶴岡駅前やメンズスナックSAKUちゃんで撮影。

JR鶴岡駅前、スナックSAKU、県営団地、民家

6日は、鶴岡市美原町にある県営団地や櫛引地区の民家をお借りしての撮影。

桃音役には、オーディションで選ばれた酒田の小学生、菅原さくらちゃん、7歳。
お母さん役の牧野愛さんと、まるでホントの親子みたいに仲良しで、
「お母さんが2人できたみたい」とさくらちゃん。

本番の合図と共に、ちゃんと役の顔になりきっちゃう さくらちゃんに
未来の大女優さんの姿を思い描いてしまいました。

鈴木農園、鳥海中学校、藤岡、庄農高

7日は、月山高原にある鈴木農園さんの
鳥海山、月山、そして庄内平野一望のブルーベリー畑でのロケ。

写真左から、喜美の弟・雄大役の大津尋葵さん。
主人公・喜美役の梨乃さん。山形市出身のモデルさんです。
喜美の同級生・桜庭優子役の牧野愛さん。
そして、同じく喜美の同級生・山本和則役の吉田俊大さん。

ワークショップの受講生さん達は、映画や舞台出演の経歴をお持ちの人も多く、
これからの活躍が楽しみな方たちばかり。

撮影が終わったあとにいただいたブルーベリージュースに、みんな大喜び。
あまりのおいしさに、お土産に買って帰りたいという人も。ごちそうさまでした。

このあと、酒田の旧鳥海中学校や、
冨樫監督の出身地でもある藤島地域の農道で撮影が行われ
映画24区を運営する株式会社プランシップの三谷社長も出演(^m^)

庄内ロケの最後は、庄内農業高校へ。
出演者の中学生時代の声を演劇部の3人が演じてくれました。

冨樫監督

撮影が早朝から深夜に及ぶ日もあったり、タイトなスケジュールの中でも、
妥協なしの冨樫監督や制作スタッフの仕事ぶりに、ひたすら感動の4日間でした。
そんな私は、初メイキング撮影に舞い上がったまんまで、反省することばかりorz

スタッフのみなさん、キャストさん、ホントにお疲れさまでした。
ご協力いただいたみなさま、ありがとうございました。

撮影を終えた空には真っ赤な夕陽。
どんな映画になるか今から楽しみです。

さて、にゃぁもメイキングの編集にとりかかられねば(^^)
下手な鉄砲も数打ちゃ当たるとばかりに撮りも撮ったり、900分。
チェックするだけでも、どんだけ時間がいるんだよぉ>自分
本編より長いメイキングが出来ちゃったりして^^; オイオイ

関連記事

0件のトラックバック

トラックバックURL
http://shonaieigamura.blog24.fc2.com/tb.php/454-7f7d4b59
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

Appendix

プロフィール

村人 にゃぁ

Author:村人 にゃぁ
庄内映画村資料館や松ヶ岡開墾場の様子など、映画村の最新情報をお届けします。

検索フォーム

最新記事

QRコード

QRコード