Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

-件のトラックバック

トラックバックURL
http://shonaieigamura.blog24.fc2.com/tb.php/37-dddd2db7
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

「おくりびと」オスカーノミネートに寄せて (宇生社長より)

第81回米国アカデミー賞の最終ノミネート5作品に選ばれたこと
おめでとうございます。

モントリオールから始まってここまで来るとは、夢のような話です。
公開前、この映画どうやって宣伝しましょうかと
東京の担当といろいろアイデアを模索した時期が嘘のようです。

2005年 小山薫堂さんと鶴岡、酒田を回りシナリオロケハンをした頃を思い出します。
納棺協会の納棺士さん、お寺のお坊さん、火葬場の責任者の方とさまざま取材させていただき、
そして企画から2年が経ち、滝田監督がメガホンを取り映像化されました。

庄内中の方達のご協力の下 映画が完成し、初号を見たとき泣けました。
そして世界の方達も感動してくれたのですね。素晴らしいことだと思います。

「おくりびと」が庄内で撮られていなかったら。。。
あの地吹雪のシーンや鳥海山が写っていなかったら、ここまで来れたかどうか。
庄内の美しい風景も協力してくれました。

振り返りますと、「DJANGO」もベネチア映画祭でノミネートされ、
此度も含め、庄内で撮影できて本当に良かったと思っています。
オスカーが取れることを祈っています。

今年も3月をかわきりに、新たに映画撮影がどんどん続きます。
今後ともお力添えの程よろしくお願い申し上げます。

平成21年1月23日

庄内映画村株式会社
代表取締役 宇生 雅明
関連記事

0件のトラックバック

トラックバックURL
http://shonaieigamura.blog24.fc2.com/tb.php/37-dddd2db7
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

Appendix

プロフィール

村人 にゃぁ

Author:村人 にゃぁ
庄内映画村資料館や松ヶ岡開墾場の様子など、映画村の最新情報をお届けします。

検索フォーム

最新記事

QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。