Entries

出ました 庄内映画村謹製「日本海岩ガキ塩」

日本海岩ガキ塩

酒田の塩」シリーズ第二弾が完成しました。
その名も「日本海岩ガキ塩」

映画「おくりびと」の主人公・大悟がチェロを奏でる背で
美しい姿をみせていた出羽富士・鳥海山からの伏流水が
たっぷりと流れ込んだ山形県遊佐町吹浦沖の海水に

庄内特産の岩がきを、
贅沢にもまるごと(殻だけじゃないですよ。身もまんま)入れて
3日間煮込んで、二度焼きした焼き塩です。

岩がきの殻は、水をきれいにさせる働きがあり
塩を煮込む海水にもよい効果があるのでは?と思い作り始めたところ
おっっ これはびっくり…!!

「酒田の塩」と比べてみると
まろやかで、海の香りがたっぷり。

岩がきが旬を迎える夏になったら
この塩で、岩ガキをまるごと食べてみたいなぁ~

アル・ケッチァーノの奥田シェフにちょと試食してもらったら
ゆでた春菊やリコッタチーズと相性が良いとのこと。
早速、にゃぁも試してみようっと♪

まもなく、庄内映画村オープンセットや
庄内映画村資料館をはじめ、
周辺の旅館さんの売店などで販売予定(530円)です。

おみかけの際は、ぜひどうぞ♪

しょうゆ、塩とくれば 次は…(^m^)って前に書いたら
また塩でした あははは

でも次は… す…?

そして、いよいよ今夜は、NHK「タイムスクープハンター」の
第10話「駕籠かき突破口」が、午後10時55分より放送です!
セカンドシーズンの最終回です。
お見逃しなく!
関連記事

0件のトラックバック

トラックバックURL
http://shonaieigamura.blog24.fc2.com/tb.php/249-105001f8
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

Appendix

プロフィール

村人 にゃぁ

Author:村人 にゃぁ
庄内映画村資料館や松ヶ岡開墾場の様子など、映画村の最新情報をお届けします。

検索フォーム

最新記事

QRコード

QRコード