Entries

動画 de 松ヶ岡桜まつり「戦国甲冑武者行列」

桜は散っても「松ヶ岡桜まつり」
トリをつとめるは初開催の「戦国甲冑武者行列」



明治期の大蚕室が立ち並ぶ松ヶ岡に、戦国武者がタイムトリップ。
動画をYouTubeにアップしてみました。よろしかったら12分ほどお時間くださいまし。

上の動画をクリックいただくか、下記のURLよりご覧くださいませ。
https://youtu.be/-P2YCAC0ejo

写真撮りながら、ほぼ置きっ放しでビデオ回してたもんで、
フレームアウトしてるところはご容赦<(_ _)>

以下、先に庄内映画村資料館Facebookに、写真は載せてたんですが、
別アングルのを追加投入(笑)

武者行列

本陣を出発した武者行列は、太鼓やほら貝の音と共に開墾場内を練り歩き、
四番蚕室に張られた陣幕を背に出陣式

出陣式

到着の儀

到着の儀

願文

総大将の願文(がんもん)

演武

演武

演武

総大将に挑む刺客は、東京から駆けつけて下さった松元信太朗さん。
劇団SBZ率いる殺陣師にしてプロの役者さんで、演武のご指導をしていただきました。
どうもありがとうございます。

記念撮影

演武の後は、記念撮影の和があちこちに

甲冑着付け体験

甲冑着付け体験

本陣を会場に、お子さん達向けの甲冑着付け体験も開かれました。

出陣式

26日は、あちこちイベント満載の日曜でしたが
お集まりくださったみなさん、誠に誠にありがとうございました。

さて、5月1日は、松ヶ岡の鎮守様の春まつり♪
お天気続くと嬉しいなぁ~


甲冑と鵜渡川原人形展&足軽甲冑着付け体験 開催中

甲冑展

庄内映画村資料館で、愛知・国宝 犬山城 御抱具足師 熱田伸道氏制作による
甲冑3領(紺糸威二枚胴具足、兜桃形赤塗桶側二枚胴具足、白糸威二枚胴具足)と
武田信玄に仕えた天才軍師・山本勘助の左文字 陣太刀(本格模造刀)を展示中です。

さらには、職人の系譜が途絶えてしまった希少な土人形
秋田・八橋人形の「天神」(学問の神様♪)を真ん中に
今年は、雛人形展に引き続き、鵜渡川原人形伝承の会さんのご協力で
桃太郎など端午の節句前に、可愛らしくも勇ましい鵜渡川原人形も展示中です。

足軽甲冑の着付け体験も出来ますよ。
甲冑を身につけて、エイっ、ヤーと記念の一枚いかがです?

熱田氏は、庄内藩主酒井家二代・家次公はじめ、加藤清正公、前田利家公の甲冑など
全国各地で、甲冑の検証・修復制作指導を手がけていらっしゃる
日本に残る7人の甲冑師のひとり。

4月26日(日)には、熱田甲冑師が率いる「荘内藩甲冑研究会」の
みなさんによる「戦国甲冑武者行列」も午後1時から開かれます。

御所車

記念の一枚といえば、御所車に乗っての記念写真も好評いただいてます。
小道具&貸衣装もご用意してますので、ぜひどうぞ。

今井コレクションも、桜が終わった頃からは、春をモチーフにした映画から
「アクション&時代劇」特集へと展示替えになります。

松ヶ岡夜桜ライトアップテスト点灯

18日からの「桜まつり」を前に、松ヶ岡の桜も、見頃を迎えようとしています。
開花状況は、庄内映画村資料館のFacebookをご覧くださいませ。

昨夜は、ライトアップのテスト点灯も行われました。
Facebookにアップしたのとは別の角度で一枚(^m^)

業者さんが、「こげだでっけ木、よそさね~もの」と、天高く広がる
あまりの桜の木の大きさに光量が足りない、困った困ったと
一生懸命ライトの位置を手直しされてました。ご苦労様です。

ライトアップの本点灯は、13日(月)から、夕方6時~8時までです。

古木のほとんどはエドヒガンザクラで、
ソメイヨシノの寿命は60年とか70年とか言われてますよね。

松ヶ岡の桜は、大正10年の開墾50周年に植樹された木で
植樹の年から94年を経たいわば「不老長寿の桜」…と
ご利益のありそうなことを書いてみる^^;

今年は、水芭蕉と桜が一緒に楽しめますよぉ~
ぜひ、松ヶ岡開墾場にお出かけくださいませ。

Appendix

プロフィール

村人 にゃぁ

Author:村人 にゃぁ
庄内映画村資料館や松ヶ岡開墾場の様子など、映画村の最新情報をお届けします。

検索フォーム

最新記事

QRコード

QRコード