Entries

4月18日~26日は、松ヶ岡桜まつり

松ヶ岡桜まつり

東北・夢の桜街道四十六番札所。
少しずつ桜のつぼみが膨らんできた松ヶ岡開墾場で
4月18日(土)~26日(日)に、「松ヶ岡桜まつり」が開かれます。

松ヶ岡開墾場の桜

松ヶ岡の桜は、大正10年の開墾50周年に植樹されたもの。

松ヶ岡開墾場の桜

日本一の大蚕室を、樹齢94年を迎えた古木が桜のトンネルで彩ります。

今年は初めて、桜の開花状況に合わせて、
夕方6時~8時まで夜桜ライトアップが行われます。

松ヶ岡開墾場 夜桜ライトアップ

松ヶ岡開墾場 夜桜ライトアップ

写真は、去年、三番蚕室前の一番貫禄のある桜をお試しライトアップしたときのもの。
五分咲き~満開ぐらいの時に合わせてのライトアップを予定しています。

甲冑武者

初開催といえばこちらも。
新徴屋敷を甲冑工房に活動している荘内藩甲冑研究会のみなさんによる
「戦国甲冑武者行列」が、4月26日(日)に、松ヶ岡を練り歩きます。

午後1時に、出陣の太鼓やほら貝が鳴り響き、鬨の声を上げ甲冑武者が本陣を出発。
開墾場内を練り歩いたあとは、陣幕の張られた新徴屋敷前で着到セレモニー。
午後2時からは出陣式。

親子で楽しめる甲冑試着体験も開かれます!

クラフトフェアにて

10年間ありがとう!ということで、4月18日(土)~20日(月)の3日間
大好評のうちに幕を閉じた「庄内クラフトフェアin松ヶ岡」の総集編企画として
「クラフト3Daysプレミアム」が、
くらふと松ヶ岡こぅでらいねさんで開かれます。

今年は、シャトルバスの運行はありませんので念のため。

期間中の土日(18日・19日・25日・26日)は、おいしい出店も桜の花の下で店開き。

ウェザーニュースによれば
鶴岡公園の開花予想は、本日現在4月13日、満開予想が4月20日。

松ヶ岡の桜は、鶴岡公園より数日遅いので
桜まつりに合わせて、ちょうどいい案配で、お花見が出来るのではないかと…

松ヶ岡の桜の開花状況は、庄内映画村資料館のFacebookで、随時アップしていきます。

去年はおやき屋さん、今年は何する?と
映画村でも桜まつりに合わせて、ちょっとアイデアひねってるところです。
その前に3月17日の資料館の開館だぁ (笑)

桜の前にも、水ばしょうがありますし
桜の後にも、桃の花がありますし、四季折々に美しい
松ヶ岡開墾場に、ぜひ足をお運びください。

めざせ! 日本遺産!

↓ 松ヶ岡桜まつりのチラシ ↓
http://www.s-eigamura.jp/pdf/sakuramatsuri2015.pdf

お問い合わせ
松ヶ岡桜まつり実行委員会事務局 TEL 0235-64-1331

松ヶ岡本陣 今春より一般公開 「留守居役」を募集中

松ヶ岡本陣

今春から、松ヶ岡開墾場にご来場のみなさんのお休み処として、
松ヶ岡本陣を一般公開することになりました。

ただいま管理運営ボランティア、名付けて「本陣留守居役」を大募集中!

築約400年、茅葺き檜造りの本陣は、
庄内藩主・酒井忠勝が建てた「高畑御殿」を移築した建物で、
開墾事業の本陣(管理事務所)として使われていました。

松ヶ岡本陣

この広いお座敷で、堤を眺めながら、お客さんと囲碁を打つとか…
衣装を身につけ殺陣を披露したいとか
既に、ご応募いただいた留守居役のみなさん、
色々作戦を練ってるようですよ。

ご来場のみなさんのおもてなし役、
お手伝いいただける方、よろしくお願いします。

場所/松ヶ岡開墾場 本陣
期間/4月11日(土)~11月14日(土)
時間/午前9時~午後4時30分
募集人員/10名前後
通勤費/支給
応募の締め切り/3月20日(金)

>> 案内チラシ (PDF)

通勤費支給は、近隣からのご応募想定です。念のため ^^;

お問い合わせ
松ヶ岡開墾場 0235-64-1331 担当/清野

庄内映画村資料館 : 3月17日より開館します。

shiryokan_a4_pera_tate_omote.jpg

庄内映画村資料館が、いよいよ3月17日(火)より、シーズンインします。

今年は、「蝉しぐれ資料館」時代から数えると開館10周年め。
これもひとえに、ご来館いただいた皆様のおかげと深く感謝申し上げます。

スタッフ一同、さらに気持ちを引き締め、「脳が喜ぶ遊園地」
「来館のたびに新しい発見がある映画の村のおもちゃ箱」を合い言葉に
皆様に、よりお楽しみ頂ける資料館をめざし頑張っていく所存でございます。

さて、今季は、2階の展示スペースが、グイっと広くなります。
映画ファン垂涎の秘蔵のお宝?をドーンと蔵出し
皆様のお越しをお待ちしております。

さらに、昨年人気を博した映画コレクター・今井利明氏の
膨大なコレクションを、さらにパワーアップして展示します。

今年は、俳句の季語からテーマを選び、
季節に合わせ、往年の名作映画のポスターやロビーカードなど
ひと月ごとに展示替えしてご覧いただきます。

さて開幕は、春の季語から
どんな映画が早春の松ヶ岡を彩りますか…

昨年に引き続き、鵜渡川原人形伝承の会さんのご協力で、
鵜渡川原人形をはじめとした庄内の土人形と、
恥ずかしながら私、にゃぁ家の江戸時代後期の亨保雛達もお出迎えします。

松ヶ岡開墾記念館でも、鶴岡雛物語「全国の土人形のお雛様」が
資料館と同じく3月17日より開幕。

松ヶ岡で、たっぷりと「土人形のおひな様」をお楽しみくださいね。

◆庄内映画村資料館◆
[営] 9:00~17:00(最終入場16:30)
[休] 冬季のみ(12月中旬~3月中旬)
   開館期間中は無休
[料] 一般 500円、小中学生 200円、幼児無料
  ※団体20名様以上50円引き

お問い合わせ 庄内映画村 TEL 0235-62-2134
>> http://www.s-eigamura.jp/html/museum.html


Appendix

プロフィール

村人 にゃぁ

Author:村人 にゃぁ
庄内映画村資料館や松ヶ岡開墾場の様子など、映画村の最新情報をお届けします。

検索フォーム

最新記事

QRコード

QRコード