Entries

映画『おしん』舞台挨拶付き特別上映会 大盛況!

「おしんはここね!」キャンペーン出発式

「宣誓! 私、おしんは、映画『おしん』を日本中の皆さんに伝えるため、
 どげんつれぇことがあっても、全国へ奉公さ行くことを誓います!」
7月29日に、山形県庁で出発式が行われ、全国18都市をまわる
「おしんはここね!」キャンペーンがスタートしました。

吉村県知事より、山形自慢のお米「つや姫」PR大使にも任命されたここねおしん。

昨日30日は、鶴岡まちなかキネマで特別上映会が開かれ、チケット完売の大盛況。
上映のあと舞台に立った冨樫森監督と、おしん役の濱田ここねちゃん。

「映画はどうでしたか?」と、客席に、ここねちゃんが問いかけると
割れんばかりの大きな拍手がわき起こり「ありがたいです」とにっこり笑顔。

映画『おしん』舞台挨拶

自分でも何故かわからないけど、どうしても、おしんをやってみたかったというここねちゃん。
オーディションで選ばれた時は、あまりにも嬉しすぎて、
すぐにお母さんの電話を借りてお父さんに報告。大号泣だったそうです。

宮崎県育ちのここねちゃんは、山形に来て初めて吹雪を体験。
最初は、その凄さに身体全体が反応する感じだったそうで
でも、慣れてきたら、逆に雪って大変だなぁと思うようになったそうです。

普通、人工の雪を足したりして撮影することが多い映画
『おしん』は、オール自然そのまんま。雪降らし無し。

ここねちゃんが、あの吹雪の中でまさか撮影するとは思わなかったと振り返る
特報や予告編などにも登場する、おしんが吹雪の中を一人歩き倒れるシーン。

地吹雪が凄すぎて、クレーンカットが撮れないような天候の中
雪に足跡がつけられないので、遠くでスタッフ達が声をかけるも
撮影準備の間、雪の中、ずっと一人で、何十分も雪に横たわっていた時は
さすがに自然と涙が流れたと…

まさに撮影現場も『おしん』のしんは辛抱のしん
体当たりで撮影に臨んだ、ここねちゃん。

撮影中の楽しかったことを聞かれると、撮休の日のおでかけ。
「エスモール大好き♪」とここねちゃん。
加賀屋の娘・加代役の井頭愛海ちゃんなどと一緒に遊びに出かけた時の様子を
話している時は、ホントに普通の小学生。

映画『おしん』舞台挨拶

クランクイン前から始まった山形弁の練習。
紙に書かれた台詞を前にすると頭がグルグルとしてたそうですが
方言指導の方がわかりやすく教えてくれて自信が持てるようになったとここねちゃん。

一番お気に入りの山形弁は「おれ」
カッコよくて逞しくて、おしんの力強さを感じる言葉だと。

会場のみなさんに山形弁でメッセージを…のリクエストに
「みなさん、けっぱれ(がんばれ)」 ここねちゃんもけっぱれ♪ p(^^)q

冨樫監督も、舞台の彼女からは想像できないだろうけど
芝居やるときは、ホントに凄い子、とんでもなく根性ある子だと絶賛。

クランクイン前のリハーサルでは、冨樫監督が来る日になると
お腹が痛くなったり、熱が出たりで、何度か稽古中止ということも。
「俺のことが怖かったらしいんだなぁ」と笑う監督。

最初は、身体の弱い子を選んだかと心配になったり
ここねが、おしんになれるかどうか悩んだ時間は長かったけども
いざ撮影に入ると、クランクアップまで、撮影中、一度も
苦しそうな顔や、嫌そうな顔をして現場に入ったことがない。

付き添ってるスタッフ達も彼女の気持ちを盛り上げて連れてきてくれた。
学校に行くのに嫌な顔を一度もしない子なんていないでしょうという監督に
ここねちゃん、照れ笑いで「いるでしょう~」

冨樫監督の故郷・山形が舞台の作品は、映画『おしん』で3本目。
いつにもましての期待に、かなりのプレッシャーがあったといいます。

確かに、今だから書けますけど、正直、撮影中の監督の目は落ちくぼんで
疲れた様子に見え、にゃぁってば、いらぬ心配してたのでございますよ^^;

「ご期待に応えられたかは、自分ではわらかない」と話す冨樫監督に、
会場から、温かく大きな拍手が送られていました。

花束贈呈のあと、冨樫監督の目には涙が…

おしんカードを配る

舞台挨拶のあとは、ロビーでご来場のお客さま一人一人に
にっこり笑顔で「映画『おしん』をよろしくお願いします」と
おしんカードを、ここねちゃんが手渡しでプレゼント。

長蛇の列ができ、こちらも大盛況。

受け取ったあなたは、おしん応援隊ですからね(^_-)-☆
前売券絶賛発売中♪

豆しば記念写真

鶴岡特産の枝豆「だだちゃ豆」のPR役・豆しばも、映画『おしん』の応援に、まちキネに。
ここねちゃんと記念写真。
宇生社長ってば、ここねちゃんと豆しばの背中で腕相撲(笑)

ここねおしんは、これから夏休み1ヶ月かけゴールの東京目指して全国をまわります。
そして10月12日より、全国公開となります。
ぜひ劇場まで、足をお運びいただき、ここねおしんの名演技に涙してください。
ハンカチ必須!!

>> 映画『おしん』公式サイト

それにしても、ここねちゃんの笑顔ってほんと魅力的。
こっちもつい微笑んじゃう(^m^)

本編では、すっかりその笑顔に泣かされたにゃぁですが
これはひとえに、演技経験のないここねちゃんの演じる力を
ここまで引き出した冨樫監督の指導力の賜。脱帽です。

地元キャストを起用した『夏がはじまる』でも、その手腕がご覧いただけるかと。

冨樫監督と一緒に写っているのは、『夏がはじまる』で
主人公・ななえを演じた斎藤絵美ちゃんのご両親。
『おしん』の特別上映会に駆けつけてくれました。
絵美ちゃんは、『おしん』にも、加賀屋の女中さん役で出演。

ここで嬉しいお知らせです。
大好評いただきました冨樫森監督作品・庄内キネマ第1回作品『夏がはじまる』

おかげさまで、大ヒットを記念しまして、鶴岡まちなかキネマにて
8月10日(土)~8月23日(金)に、アンコール上映が決定いたしました。
こらちもぜひ、よろしくお願いします。
東京・新宿K's cinemaでの上映は8月2日(金)までですからね。お急ぎください。

>> 映画『夏がはじまる』作品紹介

なお、冨樫監督が講師を担当する2013年8月10日(土)~11日(日)開催の
俳優ワークショップin山形」の一般クラスは定員となり、お申し込みを締め切りました。
見学のみのご参加は受け付けますのでお問い合わせください。
なお、キッズクラスも残り僅かとなっておりますので、お早めにお申し込みください。

>> 濱田ここねちゃん、日 本全国奉公の旅「おしんはここね!」キャンペーンに出発 (映画.com)
>> 「山形が詰まった映画」 上映会でおしん役の浜田さん (msn産経ニュース)
>> 映画「おしん」ヒット願い名刺1万枚 全国キャンペーン出発式 (msn産経ニュース)
>> おしん役の濱田ここね 夏休み返上で日本全国奉公の旅! (インフォシーク)
>> 映画「おしん」完成上映会 主演の浜田ここね「山形が詰まった映画」 (スポニチ)
>> 「おしん」ここね全国奉公へ出発「つれぇことあっても!」 (スポニチ)
>> 濱田ここね、「おしんカード」約700人に配る (サンスポ)
>> 「おしん」主演・濱田ここね、全国巡りに出発 (スポーツ報知)
>> 映画版「おしん」、山形で上映会 10月から全国公開 (47ニュース)
>> 全国縦断「おしん」PR、山形で出発式 ここねさん、冨樫監督が来社(山形新聞)
>> 映画「おしん」18都市でPR 浜田さんら山形で出発式 (河北新報)




おしんはここね!キャンペーン おしんちゃんが全国をまわります。



映画『おしん』で、おしん役を見事に演じた濱田ここねちゃんが、衣装を身にまとい
7月29日(月)のムービーオン山形、30日(火)の鶴岡まちなかキネマでの
舞台挨拶付き特別上映会を皮切りに、夏休み返上で1ヶ月をかけ
全国18都市へ映画のPRの奉公に出ます。

ここねおしんちゃんは、1万人を目標に、全国各地で名刺代わりにおしんカードをプレゼント。
受け取ったみなさんを「おしんの応援隊」に任命♪

あなたの街に、おしんちゃんがお邪魔した際は
ぜひ、会いに行ってあげてくださいね(^_-)-☆

>> おしん役・濱田ここね「会いに来てください!」夏休み返上で全国18都市訪問(マイナビ)

10月12日(土)の公開にむけ、映画「おしん」公式サイトに、
前売券や上映劇場一覧などの掲載も始まりました。
>> 「おしん」公式サイト

------------------------------------
山形で話題の人、山形のキーマンなど、山形を拠点に活動する人をゲストに招き、
様々なメヴィウスの一端を紹介。 今、知っておくべき地域の話題に切り込む
トークバラエティ番組「やまがたベース

初回7月27日(土)の放送に映画村の宇生社長と丸山副社長が出演します。
10月公開の映画「おしん」の撮影秘話も飛び出しますよ(^_-)-☆

ちなみに、10月5日放送分のゲストは、冨樫森監督。

放送は、テレビユー山形(TUY)で、7月27日(土)午後5時~
こちらもお見逃しなく♪
>> やまがたベース
------------------------------------


映画「おしん」予告編 Webで先行公開中

映画「おしん」撮影風景

flumpool×Maydayの初コラボによる主題歌『Belief ~春を待つ君へ~』にのせて、
映画 『おしん』 の予告編が、明日からの劇場公開に先駆けWEBでの先行公開が
始まっています。

↓ここクリック (Yahoo!映画)↓
http://special.movies.yahoo.co.jp/detail/20130718220353/

以前ご紹介したのは「特報」で、今回のが「予告編」
どう違うんだよ!という方は、ネットで「特報 予告編 違い」で検索してみてにゃ♪

先日、鶴岡まちなかキネマでも関係者試写会が開かれ、
10月12日の全国公開に向けて、着々と準備が進んでる感じです。
前売券発売中♪

ダメだ。予告編を観て、また泣けてきた(笑)

試写会の時は、おしんちゃんの劇場マナーCMも流され
かわいくて楽しいCMに、会場に笑いが広がってました。

イランでは、TV(NHK)の「おしん」が再放送されて、再ブームなんだそうですね。
>> 「おしん」再放送、国民がテレビにかじりつく国 (読売新聞)

オープンセットにも外国語の案内つけないとダメな事態を妄想したりして
なにげに期待をめいっぱい膨らませてるにゃぁでした(笑)

途中の道が通行止めで迂回路が無く、2日間、誠にご不便おかけしました。
復旧工事にがんばってくださったみなさん、ありがとうございました。

庄内映画村オープンセットもいよいよ明日20日から営業再開です。
「おしんの生家」セット、ぜひご見学においでくださいね。

オープンセットから車で15~20分。
庄内映画村資料館でも、おしんが脱走兵・俊作兄ちゃん達とひと冬過ごした
山小屋の室内セットがご見学いただけます。

大きい車も大丈夫との情報も入ってきてますが、念のため
大型バスで、オープンセットにご来村予定の方は、事前にご一報くださいまし。
お問い合わせダイヤル TEL 0235-62-2134


庄内映画村資料館 平野館長がご案内中 + 『おしん』『夏がはじまる』

J.TODD STONEファミリー

今日は、このあいにくの大雨の中、アメリカから
J.TODD STONEファミリーがご来館。

日本語教師をめざしているという息子のトムさんが、
映画『おくりびと』の大ファンなのだそうです。
嬉しいデスね。

『おくりびと』の題字を手がけた平野克己館長。
得意の英語で、これまでに映画村が支援した映画の撮影裏話や
撮影中の記録画(従撮画・じゅうさつが)などをご案内。
トムさんに、似顔絵のプレゼントも…

みなさんも、平野館長トークが聴けちゃうかもですよ(^_-)-☆

平野ギャラリーと化した庄内映画村資料館

というのも、この7月から冬季休館を迎えるまで、
平野館長ができる限り資料館で、自らお客様をお迎えしております。

その合間に、展示物の手直しに余念のない日々の館長。
まるで平野ギャラリーのような進化をとげている資料館(^m^)

映画『おしん』の室内セットも大好評公開中です。

おしん』といえば、昨日17日に鶴岡まちなかキネマで試写会が開かれ
10月12日の全国公開を前に、一足お先に拝見してまいりました。

撮影にご協力くださったみなさんをお招きしての関係者試写会。
立ち見がでるほどに、満員御礼の大盛況。
地元のみなさんの関心・期待の高さ、ひしひしと感じました。

だいたい支援作品を最初に観る時って、ロケ地の写り具合やら何やら
いろいろ別の余計なことチェックしながら見ちゃうんですよね。
物語にのめり込めない。数回観て、ようやくグッとくること多し。

が… 『おしん』は泣いた! 試写で泣いたの初めて。
名だたる役者さんが出演している中で、私のツボは、ここねおしんの笑顔。
笑顔に泣かされたのも初めてです。
早く、みなさんにも観ていただきたい! ホントに。絶対。
ただいま前売券発売中…

宇生社長ってば、東京での試写会で一度観てるにもかかわらず
上映後に、「ヨカッタだろ~?」と聞く目に涙が光ってたのを
しっかと私にゃぁ、確認しております(^m^)

映画『おしん』関係者試写会

『おしん』の冨樫森監督が手がけた庄内キネマ第1回作品『夏がはじまる』の
東京での上映も、いよいよ今週土曜日7月20日から始まります。
新宿ケイズシネマで、8月2日(金)まで、連日 午前11時からの上映となります。

上の写真は、主人公・ななえ役を演じた齋藤絵美ちゃん。
『おしん』にも加賀屋の女中さん役で出演。試写会の後にTV取材を受けてるところ。

20日と21日は、冨樫森監督ほか、山形からキャスト陣も駆けつけ、
舞台挨拶が行われます。⇒ 詳しくはこちら

庄内からお届けする不器用な家族の物語、ぜひ劇場でご覧いただければ幸いです。

と… 閑話休題。
資料館のご紹介から、どんどん話がそれてしまいました^^;
松ヶ岡開墾場を彩るあじさいも見頃を迎えております。

庄内映画村オープンセットから車で15~20分。
資料館がより賑やかになって、皆様のご来館をお待ちしております。

[オンエア情報] タイムスクープハンター&鶴瓶の家族に乾杯

宿場町エリア

NHK「タイムスクープハンター シーズン5
先月、庄内映画村オープンセットで撮影が行われた回が
いよいよ今週土曜日13日より放送ですよ~♪

俳優・要潤さんが演じるタイムスクープ社から派遣された
時空ジャーナリスト・沢嶋が、歴史の教科書に載らないような
無名の人々の暮らしに密着し映像で記録していく
ドキュメンタリー風歴史番組「タイムスクープハンター」

シーズン5を数えるNHKの人気番組で
庄内映画村オープンセットでの撮影は、今回で3回目。
6月19日~23日に、ロケが行われた収録分が3週にわたってオンエアされます。

ご協力いただいたエキストラのみなさん、誠にありがとうございました。

7月13日の取材対象は、「口留番所」
役人達は、人や物資の出入りに目を光らせ特産品への課税を行っていました。
乱暴者達の侵入を防ぐことができるのか…

ただいま予告編が、公式サイトでご覧いただけます♪
お見逃しなく(^_-)-☆

鶴瓶の家族に乾杯

そしてもう1つ。
こちらも人気番組ですねぇ~。同じくNHK「鶴瓶の家族に乾杯
野際陽子さんと鶴瓶さんが、鶴岡を旅します。

鶴岡の紹介ということで、庄内映画村オープンセットにも
撮影においでくださいました。

7月29日と8月5日の前編・後編、2回に渡っての放送です。
こちらも、ぜひお見逃しなく!

◆タイムスクープハンター シーズン5◆ NHK総合 毎週土曜日 夜11時30分~
7月13日(土) 「口留番所 境界の攻防戦」
7月20日(土)
7月27日(土)
>> http://www.nhk.or.jp/timescoop/

◆鶴瓶の家族に乾杯◆ NHK総合 毎週月曜日、夜8時~
7月29日(月) 「野際陽子 山形県鶴岡市」(前編)
8月5日(月) 「野際陽子 山形県鶴岡市」(後編)
>> http://www4.nhk.or.jp/kanpai/

8月10日~11日開催。俳優ワークショップin山形 受講生募集中

俳優ワークショップ

一般クラスは定員となり、お申し込みを締め切りました。
見学のみのご参加は受け付けますのでお問い合わせください。
なお、キッズクラスも残り僅かとなっておりますので、お早めにお申し込みください。


8月10日(土)、11日(日)の2日間に渡り
第6回めとなりました、ワークショップが開催されます。

今回は、映画『おしん』の全国公開(10月12日公開)を前に、
冨樫 森監督と、主人公・おしん役を演じた濱田ここねちゃんの
演技トレーナーを担当された俳優の中台あきおさんを
講師にお迎えしての「俳優ワークショップ」です。

小学生以下のお子さまを対象とするキッズクラスと
中学生以上の一般クラスの2つのクラスに分かれての開講となります。

一般クラスを冨樫監督、キッズクラスを中台あきおさんが担当されます。
受講料は無料。ただし教材テキスト代として5,250円が必要です。

性別不問! 経験不問!

公開中の庄内キネマ第1回作品の『夏がはじまる』で主演をつとめた齊藤絵美ちゃんや、
子ども時代を演じた穂上まどかちゃんも、俳優ワークショップの受講生。

9月21日公開の『乙女のレシピ』や、来年公開の『くらげになりたい
もちろん『おしん』にも、多数の受講生がキャスティングされています。

あなたもこの機会に、ぜひ参加してみませんか?
応募の締め切りは8月2日(金)必着です。

チャンスの神様に後ろ髪はありませんよ(^_-)-☆
ガッツリつかんでチャンスをものにしませう♪

◆俳優ワークショップ in 山形 (監修 映画24区) 募集要項◆
期日/8月10日(土)、11日(日)
時間/キッズクラス 10:00~13:00、一般クラス 14:00~17:00
会場/いでは文化記念館
受講料/無料 ※ただし教材テキスト代として5,250円(税込)をいただきます。
講師/中台あきお氏(キッズクラス)、冨樫森 監督(一般クラス)
定員/各クラス20名
参加資格/キッズクラス:小学生以下、一般クラス:中学生以上 ※両クラスとも男女経験不問。
締切/8月2日(金) (応募書類必着)

申し込み用紙に必要事項をご記入の上、下記の宛先までお送りください。
>> 申込用紙はこちら

【お申し込み・お問い合わせ】
〒151-0051 東京都渋谷区千駄ヶ谷3-20-8 千駄ヶ谷S’ビルB1
株式会社映画24区 ワークショップ運営事務局行き
TEL: 03-3497-8824  E-mail: info@eiga24ku.jp


三原監督を講師に「映画づくり入門講座」受講生募集

三原監督

庄内キネマ第2回製作作品『乙女のレシピ』の三原光尋監督を講師にお迎えして
7月5日(金)に「映画づくり入門講座」を開講いたします。

映画の撮影に携わるスタッフの大部分は県外からの方がほとんど。
俳優やシナリオのワークショップは、これまでも開催してきましたが
撮影や録音といった制作に携わるスタッフも含めて
地元・庄内に映画人を育成しようということで企画された講座。

まずは、その第一歩として、映画づくりに広く興味を持っていただこうということで、
三原監督に、映画づくり全般についてお話していただきます。

なお講座終了後は、午後7時30分より、会場を「鶴岡まちなかキネマ」に移動し、
9月公開の『乙女のレシピ』関係者試写会を一緒にご覧いただきます。

受講は無料です。

映画村サポートメンバーズのみなさんに向けて案内をお出ししておりましたが
まだ定員に若干の余裕があるということで、開催直前とはなりましたが
一般のみなさんにもご案内することになりました。

締め切りは、明後日7月3日(水)です。
お申し込みはお早めに!


◆映画づくり入門講座◆
日時/7月5日(金) 午後6時~(1時間程度)
会場/鶴岡市勤労者会館 大会議室(泉町8-57)
料金/無料 ※要事前申し込み
定員/30名
締切/7月3日(水) ※定員になり次第締め切ります。

【お申し込み・お問い合わせ】
庄内映画村株式会社 TEL 0235-62-2134 担当/五十嵐



Appendix

プロフィール

村人 にゃぁ

Author:村人 にゃぁ
庄内映画村資料館や松ヶ岡開墾場の様子など、映画村の最新情報をお届けします。

検索フォーム

最新記事

QRコード

QRコード