Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「松ヶ岡雪灯篭まつり」が開催されます

松ヶ岡雪灯篭まつり

雪景色の松ヶ岡開墾場を楽しむイベント「松ヶ岡雪灯篭まつり」が
2月16日(土)に、松ヶ岡本陣の山周辺で開催されます。
時間は午前11時~午後4時。

松ヶ岡をよりムーディーに楽しむ雪灯篭、冬といえばのかまくらや雪だるま
チビッコには、本陣の山伝統競技 スノースライダー松ヶ岡CUP
NHK「あさイチ」でも紹介された身につけるだけで美しくなれる布
kibisokibisoの展示販売など様々なイベントでお楽しみください。

また本陣では、竹の露さんのご提供で
40名様限定の「新酒を楽しむ会」も開かれます。
チケット1,500円(松ヶ岡倶楽部会員様1,000円)ただいま販売中。

着物でおいでの方には、割引特典があるそうですよ。
映画村の衣装、お貸ししましょうか(笑)

「松ヶ岡写真コンテスト」も作品募集中。
あなたの見つけた素敵な松ヶ岡の写真をご応募ください。

2月9日(土)午前10時から、雪灯篭を作製する予定だそうです。
興味のある方はお問い合わせくださいね。

「松ヶ岡雪灯篭まつり」&「松ヶ岡写真コンテスト」のお問い合わせは
松ヶ岡地域振興会議事務局(TEL&FAX 0235-64-1331)まで

松ヶ岡倶楽部会員も募集中!

スポンサーサイト

庄内映画村資料館 大幅リニュにつき開館を4月16日に延期します

雪の庄内映画村資料館

ただいま冬季休館中の「庄内映画村資料館」。

当初、2013年3月15日(金)までの休館とご案内しておりましたが
大幅なリニューアルを行うことになり、冬季休館期間を1ヶ月延長し
4月15日(月)までお休みをいただき、
4月16日(火)より開館することとなりました。

ちょうど松ヶ岡開墾場の桜が咲き始める頃の開館になります。
4月20日(土)・21日(日)には、9回目となる大人気のイベント
庄内クラフトフェアin松ヶ岡」の開催も予定されています。

4月15日(月)までは、団体様のご予約についてのみ開館いたしますので
ご見学ご希望の団体様は、0235-62-2134 までご連絡ください。

ただし、国の史跡という関係上、資料館に暖房が入れられませんので
かなり寒い中での見学となります。何卒ご承知おきくださいませ<(_ _)>

4月16日(火)、新しくなった庄内映画村資料館で、
みなさまのお越しをお待ちしております。


俳優・シナリオワークショップ in 山形 受講生募集中

会場が、当初ご案内していた「羽黒コミセン」より
「いでは文化記念館」に変更になりました。ご注意ください。


お待たせしました! 
第5回目となる「俳優・シナリオワークショップ in 山形」の
受講生募集がいよいよ開始となりました。

今回も前回に引き続きワークショップのタイトルがちょっと長い^^;
「総務省「定住自立圏」地域創富力高度化調査事業
俳優・シナリオワークショップ in 山形 (監修 映画24区)」

俳優ワークショップ、シナリオワークショップ共に初級と中級の2クラスで
3月9日(土)・10日(日)の2日間に渡っての開催となります。
受講料は無料ですが、教材テキスト代として5,250円が必要です。

演技指導する宮田監督

今回の俳優ワークショップの講師は、庄内キネマ製作委員会の
第3回製作作品でメガフォンをとる予定の宮田宗吉監督です。

宮田監督からのコメントをご紹介します。
----------------------------------
庄内に来たのは一昨年冨樫監督の「傷跡」で助監督をした時が初めてでした。
その後、冨樫監督の庄内俳優ワークショプに応援で参加し、去年「夏がはじまる」の
撮影にも助監督をして気がつけばこの2年の間に何度も東京から庄内へ往復しました。

そして、そこで職業的にプロではない役者さんの芝居を見て
実は心が動かされる瞬間が何度もありました。
何て言うか一生懸命なんです。この経験は新鮮でした。
芝居って一体何なんだろう。うまくやろうとしなくていいんだ。
うまくやろうとしてるのは何かいやらしい。そんなことを思いました。

ワークショプで参加した方と撮影現場で再会し、
そして完成した映画のスクリーンで見ることも何だか楽しい経験でした。
今回も楽しみにしております。一生懸命頑張ります!
----------------------------------

庄内キネマ製作委員会第1回作品の『夏がはじまる』で、
主演をつとめた齊藤絵美ちゃんや、子ども時代を演じた穂上まどかちゃんも、
この俳優ワークショップの受講生。

第2回作品『乙女のレシピ』や、来月クランクインする『おしん』にも
多数の受講生がキャスティングされています。

性別不問、経験不問!
小学生以上の方が対象です。

大前先生のシナリオワークショップ

シナリオワークショップの講師は、前回に引き続き、脚本家の大前玲子先生。

世にたくさんの優秀な脚本家を送り出している
大前先生のシナリオ講座を受講しようと思うと東京じゃ3年待ち。
それを山形にいながらにして受講できるチャンスです!

受講のお申し込みの締め切りは、2月28日(木)
各クラス定員がありますので、お申し込みはお早めに!

詳しくは、庄内キネマ製作委員会のホームページをご覧ください。
>> http://shonai-kinema.com/workshop.html


>> 第4回 俳優・シナリオワークショップin山形の様子

沖縄国際映画祭 JIMOT CM COMPETITION出品作品撮影完了

食と映画が躍るまち庄内

沖縄国際映画祭 JIMOT CM COMPETITION出品作品
撮影のご協力、誠にありがとうございました。

おかげさまで26日土曜日、無事撮影を完了することが出来ました。
この冬一番ではないかと思われる猛吹雪のなか
約50名のみなさんがお集まりくださいました。

庄内自慢の産品だけでなく手作りの衣装などを持参して
ご参加くださった方も多く、ありがとうございました。

写真には写っていませんが、撮影のサポートをしてくれた
みなさんも、ほんとにどうもありがとう。

たくさんのお力添えで、元気いっぱいの映像が撮影できました。

お持ち頂いたおいしい一品は、とても30秒では紹介しきれない!
ということで、みなさんのご協力の感謝の気持ちとて、
ささやかではありますが、のちほどご紹介ページを作成し
庄内のおいしい自慢をさせていただこうと考えています。

これから編集作業に取りかかります。
さて、がんばらねば!

47都道府県の完成した作品はネットで配信され、
全国のみなさんに審査していただく模様です。
詳細がわかりましたら、あらたてお知らせいたします。

ほんとに、ほんとに、どうもありがとうございました<(_ _)>

◆追記◆
忘れ物

写真の茶色のストールのお忘れ物がありました。
映画村本社事務所にてお預かりしておりますので、
心当たりのある方、ご一報ください。

雪の大蚕室を眺めながらあったか鍋焼きうどん

青空の松ヶ岡開墾場

久しぶりの青空に、つい日光浴したくなるよな本日の松ヶ岡開墾場。
ブログ書いてるそばから吹雪いてきてしまったのではありますが^^;

冬に撮影にいらした監督さん達からは、庄内は15分おきに天候が変わると。
お天道さまに成り代わり(笑)、撮影にご苦労おかけしまして申し訳ありません。
でもそれが、いい絵をとらせてくれると誉めていただいたりもするわけで(^m^)

鍋焼きうどんの試食会

同じ開墾場内にある産直「ひょうたん」さんの
鍋焼きうどんの試食会におよばれしてきました。

毎週土・日曜日限定で、この鍋焼きうどんの販売が始まるそうです。
時間は、午前11時~午後2時頃。一杯500円という嬉しいお値段。

エビのかき揚げの香ばしさが広がる、お腹の底からあったまるおいしい一杯でした。
映画村のスタッフ達も土日のお昼ご飯は、これで決まりと大喜び(^^)/

一緒にいただいた手作りこんにゃくやお漬け物、甘酒も美味しかったこと。

あったか鍋焼きうどんを食べにおいでになりませんか?
この季節は外からだけの見学になりますが、
雪景色の大蚕室もなかなか風情あふれていいもんですよ。

松ヶ岡開墾場案内図

ご参考まで開墾場の案内図なぞ。

雪のオープンセット

一方こちらは、昨日の庄内映画村オープンセット
前日かいた分だけ、いやそれ以上に積もる雪。
ただいま積雪3メートルを超えたのではないかと。

しかし「冬来たりなば春遠からじ」です。
まもなくクランクインする映画『おしん』の準備にフル稼働中の庄内映画村です。


CM撮影 出演ご協力者募集のお知らせ

沖縄国際映画祭 JIMOT CM COMPETITION出品作品の撮影にあたり、
出演のご協力をいただける方を募集します。

日時/1月26日(土) 12時30分~13時30分終了予定
集合/松ヶ岡本陣 (鶴岡市羽黒町松ヶ岡開墾場
持ち物/庄内自慢のおいしい一品

CMのテーマは『食と映画が躍るまち』。
よしもと山形県住みます芸人・三浦友加さんをメインキャストに
松ヶ岡開墾場の庄内映画村資料館周辺で撮影します。

ご持参いただいた自慢の一品を手に、
曲に合わせカメラに向かってアピールしてください。
あなたのお店や会社の自慢の逸品のPR
のぼり等の持参も大歓迎です。

着物など、衣装に着替えてのご出演をお願いする場合があります。
午前中からのご協力も可能な場合はお申し込みの際にご連絡ください。

庄内のおいしいを全国に紹介したい方、
庄内発の映画を盛り上げたい方、一緒にCMを作りましょう。

ご協力いただける方は下記までご連絡をお願いします。

庄内映画村 担当/佐藤昌之、伊藤いづみ
TEL 0235-62-2134  FAX 0235-62-5181

※追記※
当初、15時を終了予定時間としてご案内していましたが
13時30分のアップを目指しております。




映画『おしん』 山形現地・子役オーディションのお知らせ

今年2月にクランクインする映画『おしん』の
山形現地キャストオーディションには
たくさんのご応募ありがとうございました。

今回は子役のオーディションのご案内です。

期日/2013年1月14日(月)
募集対象
 4歳に見える男の子
 2歳くらいの女の子
 6ヶ月~12ヶ月の小さい赤ちゃん

氏名・年齢・性別・住所・連絡先(電話番号とメールアドレス)を記載のうえ
郵送・FAX・メールのいずれかでご応募ください。

ご応募の締め切り 2013年1月12日(土) 12:00必着

◆応募先◆
【郵送】〒997-0158 山形県鶴岡市羽黒町松ヶ岡字松ヶ岡29 
     庄内映画村株式会社 映画『おしん』現地オーディション係
【FAX】 0235-62-5181
【E-mail】 ex.vs@s-eigamura.jp

◆お問い合わせ◆
 担当/佐藤 昌之
     佐久間 としひこ TEL 080-4299-0693




謹賀新年。力を合わせてヘビィな新年盛り上げます!

年賀状2013

新年あけまして、おめでとうございます。

旧年中は、皆様より多大なるご支援・ご協力を頂きまして
誠にありがとうございました。

今年も、2月にクランクインする「おしん」をはじめ
新たな映画&ドラマの撮影の予定がいくつか入っています。

4月27日(土)に、開村を迎える庄内映画村オープンセットでは
「おしんの生家」など新しいセットがご見学いただけます。

3月16日(土)開館の庄内映画村資料館も、リニューアルして
再びみなさんにお会いする予定です。

また、庄内キネマ製作委員会も、初夏に「夏がはじまる」
秋に「乙女のレシピ」と2本が公開になります。

春には、3つめの作品がクランクインの予定です。
その準備として、3月9日と10日には、
5回目となる俳優・シナリオワークショップも開催されます。

庄内映画村は、チカラを合わせてヘビィな新年盛り上げます。

本年も、尚一層のお引立てと ご愛顧の程よろしくお願い申し上げます。

庄内映画村スタッフ一同


Appendix

プロフィール

村人 にゃぁ

Author:村人 にゃぁ
庄内映画村資料館や松ヶ岡開墾場の様子など、映画村の最新情報をお届けします。

検索フォーム

最新記事

QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。