Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

本日仕事納め。 今年一年お世話になりました。

もうすでにお正月休みに入れた方も多いと思いますが
庄内映画村も本日30日、ようやく仕事納めを迎えました。

今年は、38年ぶりの大雪の中「デンデラ」の撮影に始まり、
2月に庄内映画村の1年を追ったドキュメンタリー
JNN共同制作番組「夢は日本のハリウッド」が放送され
今シーズンは… と期待した矢先の、あの大震災。

幸い映画村に被害はありませんでしたが、資料館の照明のLED化、
南相馬のみなさんとの交流、伊里前小学校の子ども達の映画づくりのお手伝い…

「東北の元気印をめざそう」を合い言葉に
映画村に出来ることは何だろうと改めて考えさせられた1年でした。

そんな中、「デンデラ」がバンクーバー国際映画祭に招待されたり
TVドラマ「勇者ヨシヒコと魔王の城」のDVDが日本のTVドラマ部門1位を獲得など、
うれしいニュースもありました。

庄内映画村のこの1年を振り返ると、鍋屋庄左衛門が1月にオープンし、
冬季限定の鍋料理専門店から季節でがらりと変わる居酒屋に。
資料館が2月に大幅リニューアル。
オープンセットでは「姥捨山エリア」と「戦国大手門エリア」の2つ見学スポットが加わり
乗馬体験、ちんどんや、耶馬体験などの新アトラクションの追加。
資料館とオープンセットの共通入場割引制度も好評いただきました。

撮影関係では、1~2月に「デンデラ」、4月に「赦免花」
5月に「勇者ヨシヒコと魔王の城」、6月に映画24区「傷跡」
10月に伊里前小学校と続き、このほか某企業さんの社員向け映像撮影や
山梨テレビの紀行番組の撮影などもサポートさせていただきました。

映画人育成のワークショップ(映画24区)のお手伝いや
11月にNHKの「ひるブラ」で、全国に映画村をご紹介いただいたのも
今年の嬉しい話題のひとつです。

今年一年、ほんとにお世話になりました。
よいお年を…

なお、本社事務所は、1月9日(祝)までお休みをいただき
10日(火)より通常業務となりますのでよろしくお願いいたします。

>> 年末年始&冬季休業日のお知らせ

スポンサーサイト

JNN東北スペシャル「希望のチカラ」に伊里前の子ども達 17日放送

伊里前プロジェクト

12月17日(土)午後2時から、
JNN東北スペシャル「希望のチカラ」という東北のJNN各局が、
それぞれの視点から復興に向かう人々の姿を追うTV番組が放送されます。

この中で、山形発「僕らのギズナ旅行」と題して
宮城県南三陸町の伊里前小学校の子ども達が映画作りに取り組んだ様子
紹介されるそうです。

さらにTUYさんによると3月の末頃には、卒業式の様子も収録して
「伊里前プロジェクト」の1時間番組も予定されているとのこと。

卒業式と聞いて、なんかいきなり涙ぐんでしまった(;;)
あの撮影の日の様子がよみがえってきて、今から、とっても楽しみです。

まずは、17日の「希望のチカラ」 ぜひご覧ください。

◆JNN東北スペシャル「希望のチカラ」◆
放送日時/12月17日(土) 午後2時~3時30分
放送局/青森テレビ(ATV)、IBC岩手放送(IBC)、東北放送(TBC)
      テレビユー福島(TUF)、テレビユー山形(TUY)

詳しくはこちら↓
>> http://skip.tbc-sendai.co.jp/tohoku_special/

庄内映画村 2011-12年末年始&冬季休業日のお知らせ

今年も残すところ あと僅かとなりました。
本日は、庄内映画村の年末年始&冬季休業についてのお知らせです。
----------------------------
■ 庄内映画村 本社事務所 (松ヶ岡三番蚕室)
 2011年12月31日(土) ~ 2012年1月9日(月・祝)

 ※新年は、1月10日(火)より通常営業となります。
----------------------------
庄内映画村お台所 「鍋屋庄左衛門」 (鶴岡市・昭和通り)
 2011年12月31日(土)~2012年1月3日(火)

 ※新年は、1月4日(水)より通常営業となります。
----------------------------
庄内映画村資料館 (松ヶ岡五番蚕室)
 2011年12月16日(金) ~ 2012年3月15日(木)

 今冬は、冬季休館することになりました。
 この期間は、団体予約のみの開館となりますが、個人のお客様もお気軽にご相談ください。
 ※ただし年末年始(12/31~1/9)は、ご予約をお受けできまんのでご了承ください。
 ご予約・お問合せは 0235-62-2134 まで
----------------------------
庄内映画村オープンセット (石倉)
 ただいま冬季閉村中です。
 2012年4月中旬より シーズンイン
----------------------------
 年末年始休および冬季休業に伴い、みなさまにはご不便をおかけ致しますが、
 何卒ご了承のほど、よろしくお願い申し上げますm(__)m


松ヶ岡開墾場

今日の庄内地方は、気持ちよい青空広がる小春日和。
コートを着なくても大丈夫なくらいあったかいデス。

映画村の本社や資料館のある松ヶ岡開墾場も、先日の雪が解け、
遠く月山や鳥海山が雪化粧した姿をみせています。

月山

庄内映画村オープンセットは、昨日までの積雪が多いところで50cm
これ以上降らないと楽勝なんですけどね。そうは問屋が卸さない^^;
この天気で少し解けてくれたかな~

不要になった子ども用の着物、昔の遊び道具を求めています

着物を着た伊里前小学校のこども達

来年のことを言うと鬼が笑うとか申しますが、
冬ごもりの準備と並行して、
来年の庄内映画村オープンセットの企画準備も動き出しました。

上の写真は、この秋に、宮城県南三陸町の伊里前小学校の子ども達が
冨樫森監督の指導の下、映画の撮影体験をした時のもの。

たくさんの子ども達に、古い日本の風景を満喫してもらえたら嬉しいなぁということで、
来年は、修学旅行などでおいでになったお子さん達に、着物を着て
オープンセットを楽しんでもらえないか… そんな話も出ております。

そこで…
もしご家庭でタンスの肥やしになっている小学生~中学生ぐらいの
子ども用のお着物がございましたら、映画村にご寄付いただけないものかと。
ご協力のほど、どうぞよろしくお願いします。

羽子板、ベーゴマ、メンコなど、昔の子ども達が楽しんだ
遊び道具もございましたら、こちらもよろしくお願いします。

このほか、現在 庄内映画村では、
下記のような映画の撮影用小道具も探しています。

男もの着物、男もの帯、女もの帯
稲杭、みの、いづめこ人形、たる、おけ、たらい
漁具全般、大八車、古い看板、自在鉤(囲炉裏の道具)

あなたの家の蔵や物置に眠っている古道具を映画の撮影用に使わせてください。

おかげさまで、女ものの着物は、みなさまからのご協力の賜で充足いたしました。
誠に誠にありがとうございました。

ご連絡は、庄内映画村 TEL 0235-62-2080(午前9時~午後5時)
もしくは、FAX 0235-62-5181まで

メールでのご連絡は、映画村ホームページよりお願いします。
(ページ下にメールボタンがあります)

詳細こちら↓
>> 古道具・古民具を探しています。

-------------------
※庄内映画村を語った骨董品収集にご注意ください。
「庄内映画村」を装い、古い民芸品や骨董品を集めている方がいらっしゃるようです。
映画村では、お電話をいただいた方のお宅には伺っておりますが、
事前連絡もなく各お宅に訪問しての収集作業は行っておりません。
もし、そのような方が来宅された際は、名刺をもらうなどして
身元をきちんと、ご確認くださるようお願いいたします。

資料館もうっすら雪化粧

雪の庄内映画村資料館

里にもとうとう雪の季節がやってきました。
庄内映画村資料館も、真っ白に雪化粧。

スタッフは、朝から資料館前の道の雪除け。
この雪の中、見学に訪れてくださったみなさま、誠にありがとうございました。

資料館もこの冬はお休みをいただくことになり、
通常開館も残すところあと5日となりました。

12月16日(金)~来年3月15日(木)までは、事前にご予約いただいての
ご見学のみとなりますのでよろしくお願いします。
詳しくはこちら→「庄内映画村資料館 冬の見学はご予約ください

国の史跡という関係上、十分な暖房を入れることができず
ご不便おかけいたしますが、どうぞ暖かくしておいでくださいませ。

にゃあの周りは、誰も彼も「大雪」を予想している人多し。
そんな中でただ一人、スタッフNさんのおじいちゃんだけが
「山に雪が降っても、なかなか里に下りてこないから今年は少ないよ」と。

おじいちゃんの予想が、どうぞどうぞ当たりますように(^人^)

映画やドラマのロケにオススメの場所を探しています

庄内ロケ地データベース

庄内映画村の大切な業務のひとつに、
映画やドラマの監督さんや脚本家さんはじめ、撮影スタッフが、
脚本の舞台や撮影場所を決めるためのシナハン(シナリオ・ハンティング)や
ロケハン(ロケーション・ハンティング)の場所をご提案したり
同行してご案内するという仕事があります。

その事前打ち合わせや、制作会社のみなさんからのお問い合わせ時の
資料として活用しているのが、「庄内ロケ地データベース

昨年の4月よりデータベースの運用を開始以来
本日現在で、527件の庄内で撮影された主な映画のロケ地や
撮影オススメスポットを掲載しています。

さらにこのデータベースの充実を図るため、
庄内映画村では、みなさんからのご推薦を募っています。

あなたのオススメスポットも、ぜひご紹介ください。
庄内ロケ地推薦フォーム」より、ご投稿いただけます。

時代劇の撮影が多い庄内映画村の場合、
人工の造形物が入らないで撮影できる場所というのもポイント高いです。
特に鳥海山は鉄塔が多くて、なかなかよいスポットが無くて…^^;

撮影機材の運搬の都合上、積み卸し作業もあり、
またロケバスなども入るため駐車場が確保できる場所だと非常に助かります。
そのため、歩いて山奥まで入らなければいけない場所も、難しい場合多しorz

撮影OKという古い建物などをご所有の方の推薦もお待ちしてます。

ご推薦いただくエリアは、基本的に山形県庄内地方に限らせていただきますが
庄内近郊でも、ここぞというよい場所があればご提案ください。

幸&福&早も冬ごもり 新しい仲間も増えました

馬房

乗馬体験でがんばってくれた庄内映画村オープンセットの馬たちも冬ごもりに入り
先日、陣中見舞いに行ってきました。

今年は、湯野浜にある かつて庄内馬事公苑だったところをお借りしての冬ごもりです。

幸と早

幸も早も、元気に過ごしていました。
ニンジンやリンゴをおいしそうにパクパクと食べてくれました。

早くんは、久しぶり古巣に帰ってきた感じかな。
心なしか、オープンセットの馬房にいる時より、ゆったりしてるような^^;

福

福ちゃんは、哲にぃちゃんを背に馬場を気持ちよさそうに駆け回っていました。

去年の冬ごもりに入った時の写真と比べると
ずいぶんと今年1年で大きく成長したと思いませんか?

Bornホワイティ

そしてそして、なんとこの度さらにもう一頭、白馬の王子様が庄内映画村に仲間入り。
ご紹介します。ボーンホワイティ君です。いきなり外タレのようなお名前(^m^)

ホントに真っ白なお馬さんで、毛がモフモフしてて、目がクリクリ
湯野浜海岸を駆けてもらったりすると 暴れん坊将軍 きゃ~
彼がセットの中を歩いたら、すっごく絵になりそう。

またひとつ、来年のシーズンインのお楽しみが増えました。

山形の情報満載 yamagata Vcity (やまがたVシティ)

yamagata Vcity (やまがたVシティ)

月間ページビュー 約37万アクセス、加盟店舗 約400店という
ケーブルテレビ山形さんが中心になって運営している山形県の総合情報サイト
yamagata Vcity (やまがたVシティ)」をご存じですか?

庄内映画村もお世話になっておりまして、主に県内内陸部の方に向けて情報発信中
ここクリック してみてね (&お気に入り登録してやってくださいまし)

にゃぁも、個人的に会員になってまして(登録無料!)
山形に遊びに行くときのお得な情報やクーポン、イベント情報をゲットしちゃってます。

自分が、お気に入り登録したお店の情報だけをチョイスして
携帯やパソコンにメルマガを送ってもらえるところも気に入ってます。

yamagata-vcity2.jpg

唯一残念は、まだ庄内地方のお店の掲載が少ないこと。もっと増えるといいなぁと。
さすれば、これひとつで済んじゃうんだけども…^^;

飲食店に限らず、旅館さん、雑貨屋さん、不動産屋さん、エステ屋さん…と
あらゆるお店が掲載できます。

自分のお店のメルマガが配信できちゃう山形ポータル系はここだけ。
しかも、お知らせ更新するだけで、メルマガをがんばって書かなくても
そのまま、会員登録してくれたお客さんに情報発信できちゃうんです。

現在、ブログはやってるよというお店の方
Yamagata Vcityのスタッフ日記は、現在ご利用のブログ記事を
そのまま自動的に掲載できちゃいます。二重投稿の必要なし。
映画村もそうなんですけど、ブログ更新のお知らせにも利用できます。

意外とね、ブログだけだとイマイマ情報だけで
定点情報(営業時間とかアクセスとか…)が、わかりにくくてね^^;
そこいらもYamagata Vcityならしっかりカバーしてくれるかと。

ホームページ完備のお店ならアクセスアップのツールに。
自分ちの名前で検索してくるお客さんは、すでにお店を認知してくださってるお客さま。
まだお店を知らないお客さんに向けてのPRにいかがですか。

ご加盟ご希望の方、庄内映画村(0235-62-2134)までご連絡いただければ、
お取り次ぎいたしますよ♪ 投稿の仕方とか使い方もフォローしちゃいます。

なんか、Vシティの回し者みたいなブログになっちゃった(笑)
まずは、一度ご覧くださいまし↓

yamagata Vcity (やまがたVシティ)
>> http://yvcity.jp/

庄内映画村資料館 冬の見学はご予約ください

庄内映画村資料館

年末年始をのぞき通年開館しておりました「庄内映画村資料館」ですが
今年はご不便をおかけしますが、冬休みをいただくことになりました。

2011年12月16日(金)~2012年3月15日(木)は、休館とさせていただき
団体様のご予約についてのみ開館いたします。(年末年始を除く)

個人の方も、ご相談くださいませ。

ご予約・お問合せは 0235-62-2134 まで

庄内映画村資料館では、映画村がこれまでに支援した映画の衣装や、大道具、小道具、
スチール写真、台本、絵コンテ、スケジュール表などの撮影資料をはじめ、
庄内映画村ならではの撮影現場をスケッチした「従撮画」を展示しています。

冬期間は、庄内映画村オープンセットで展示していた衣装も資料館でご覧いただけますよ。
先日トークショーが開催された原田美枝子さんの本も販売中(直筆サイン入り・冊数限定)

本日12月1日から来年3月31日までは、
東北地方の高速道路無料化に、山形道も対象となっております。
笹谷IC~月山IC、酒田みなとIC~湯殿山IC間は、土日祝に限り、
普通車・軽自動車・二輪車がETC利用限定で無料となります。

>> 東北地方の高速道路の無料開放 12月以降の扱い (国土交通省)

庄内映画村資料館までは、庄内あさひI.C.より約20分、鶴岡I.C.より約30分
詳しくは「交通アクセス」をご覧くださいませ。

Appendix

プロフィール

村人 にゃぁ

Author:村人 にゃぁ
庄内映画村資料館や松ヶ岡開墾場の様子など、映画村の最新情報をお届けします。

検索フォーム

最新記事

QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。