Entries

「農楽里・食楽里・農村散歩」 パネラーに平野さん

あるときは、庄内映画村顧問にして、庄内映画村資料館館長
またあるときは、人形劇団「狐美里一座」座長
そしてまたあるときは、世界初の従撮画家…

10月25日(火)に、いでは文化記念館で開催される
「農楽里・食楽里・農村散歩」のパネルディスカッションの
パネラーとして、平野さんが参加します。

高谷先生の講演の講演も楽しみです。

観光甲子園に、初出場でみごと準グランプリ受賞した
鶴岡中央高等学校のみなさんも特別出演
出場前に、映画村にものぼりを貸して… なんてご連絡いただいていたので
準グランプリ受賞の報を聞いたときは、ひとしお嬉しかったデス。

入場無料です。ぜひどうぞ♪


◆農楽里・食楽里・農村散歩◆
期日/10月25日(火) 午後2時~4時45分
会場/いでは文化記念館(山形県鶴岡市羽黒町)

講演/「羽黒から庄内の魅力を考える −もうひとつの旅をもとめて−」
講師/高谷 時彦 氏(東北公益文科大学大学院教授)

特別出演/鶴岡中央高等学校 H23観光甲子園準グランプリ受賞

パネルディスカッション
 高谷時彦 氏 東北公益文科大学大学院教授
 小林好雄 氏 (株)出羽庄内地域デザイン代表取締役
 長南 光 氏 農家民宿「知憩軒」代表
 平野克己 氏 庄内映画村(株)顧問
 山本益生 氏 鶴岡市副市長

お問い合わせ
山形県庄内総合支庁地域振興課 TEL 0235-66-5439

冨樫監督が伊里前小学校で映画づくりの授業

冨樫監督と伊里前小学校の子ども達

宮城県南三陸町・伊里前小学校の6年生が映画作りに挑戦! ⇒詳細こちら
20日・21日に伊里前小で行われた映画授業のご報告です。

19日、冨樫監督と金沢で「こども映画教室」を主催している土肥悦子さん、
映画24区の三谷さんを東北新幹線の古川駅で出迎えた宇生社長は、
一路 南三陸町に向かいました。

南三陸町は、8月8日の事前打ち合わせ時よりも
ずっときれいに片付けられていました。

20日いよいよ授業初日。
「トガシ監督」「エッチャン」「ミタリン」「シャチョ~」と、みんな名札を付けて登場!
生徒さんは、みんなモジモジとっても恥ずかしそう。

冨樫監督と伊里前小学校の子ども達

「エッチャン」が、みんな体を動かそうとゲームを開始。
ちょっと汗をかくほど動いてリラックス。

冨樫監督の「非・バランス」を鑑賞し、クスクス笑いが漏れました。

感想を聞いた後、ドラマ2班とドキュメンタリー2班に班分け開始。
おいおいドキュメント班が多すぎ!とスッタモンダの末 やっと班分けが完成しました。
ドラマは・・・ ドキュメンタリーは・・・ と冨樫監督の話が続きます。

21日は、全員で「絆-きずなー」ってなんだろうと一緒になって考えて、
ドラマ班は、ストーリー展開
ドキュメント班は、どういう「絆」を表現するか を話し合い発表会をしました。

初日のガチガチの生徒達が、生き生きと発表している様子
もう心配ないようです。

さてさて、どのような映画になるのかを最終的に決める
来週のロケハンが、今から楽しみなにゃぁです。


松ヶ岡開墾場で避難訓練

避難訓練

テレビから流れてくる台風の様子に、心痛んだ昨日。
肩に力を入れて待っていたのですが、おかげさまで映画村周辺は、大事なく過ぎたようです。
被害にあわれた皆様に、慎んでお見舞いを申し上げます。

今日は、松ヶ岡開墾場で避難訓練があり、
訓練のほか、心配蘇生法・AEDの使い方の手順も学びました。

何年か前に赤十字の講習会で学んだことがあるのですが
ときどき、やっぱり復習しないとダメですね。

日頃の備えの大切さを改めて感じた次第です。

松ヶ岡に遊びにいらしたお客さま達が、本社前に停まっている消防車と救急車に、
心配そうな顔で覗き込んでいらっしゃいましたが、訓練ですのでご安心くださいませ。

「庄内ロケ地パネル展」 イオン三川SCで開催中

庄内ロケ地パネル展

本日17日より、三川町にあるイオン三川ショッピングセンター
「庄内ロケ地パネル展 ~山形県庄内ロケ地148景&庄内ロケ地探訪~」が始まりました。

展示の準備を終えた直後から、足を止めてくださるお客さまがいっぱいいらして
とっても嬉しかったデス。どうもありがとうございました。

庄内ロケ地パネル展

これまでに庄内で撮影された映画のロケ地148景を紹介する屏風型のパネルと
庄内ロケ映画とロケ地マップを紹介するパネルを、今年新たに庄内映画村が作成。
これから、各地で展示していく予定です。

イオン三川SCでの展示は、10月2日(日)まで。
ロケ地パネルと共に、映画『デンデラ』で、浅丘ルリ子さんや
倍賞美津子さん、草笛光子さんが着用した衣装なども一緒に展示中。

『デンデラ』は、9月29日からカナダで開催される
「第30回 バンクーバー国際映画祭」への出品が決定。
イオンシネマ三川でも、9月10日から再上映されています。

お買い物や映画鑑賞の帰り道など、ぜひお立ち寄りくださいませ。

10月29日開催 原田美枝子×宇生雅明トークショーのお知らせ

原田美枝子×宇生雅明トークショー

申し込みは締め切りました。たくさんのご参加、誠にありがとうございます。

「庄内の魅力とは」(仮題)をテーマに、
映画 『蝉しぐれ』 をはじめ、『愛を乞うひと』 『火宅の人』 などで知られる
女優・原田美枝子さんと映画村・宇生社長のトークショーが開催されます。

普段から、親交のあるお二人。
どんな話が飛び出しますか 楽しいトークショーになるのではないかと…
お楽しみに♪

日 時/10月29日(土) 午後2時~3時30分
会 場/東京第一ホテル鶴岡 2F 鶴の間 (JR鶴岡駅前)
参加料/無料(要申込)
予定人数/約200名

主催 講演会実行委員会
(山形県庄内総合支庁、鶴岡市・酒田市・三川町・庄内町・遊佐町・庄内映画村(株))

※入場無料ですが、事前申し込みが必要です。
10月21日(金)までに、電話・FAX・メール(フォーム)にてお申し込みください。

お問い合わせ&お申し込み
庄内映画村株式会社 TEL 0235-62-2080 FAX 0235-62-5181
>> メールフォーム

詳しくは、案内チラシをご覧ください。
>> トークショー案内チラシ(PDF)

伊里前のみんなぁ 待ってるよ!

ネズミ変身グッズ

これ なぁ~んだ?

宮城県南三陸町の伊里前小学校の6年生達が、
庄内映画村で映画づくりに挑戦します。⇒ 詳しくはこちら

ただいま映画村は、伊里前の子ども達の来村を心待ちに準備中♪

9月29日~30日の庄内映画村オープンセットでのロケハンを兼ねた
庄内地方への修学旅行で、映画村の人形劇団「狐美里一座」も、
子ども達の思い出づくりのお手伝いをすることに。

写真は、狐美里メンバーの手作りグッズ。
これをつけて、みんなで何をするのかな(^m^)

季節の変わり目は、暑かったり涼しかったり…
風邪ひいたりしないようにね
伊里前小のみんなががやってくるのを、楽しみに待ってるからね(^^)/

10月8日~14日 まちキネで「冨樫森監督」映画特集

『傷跡』撮影中の冨樫監督

10月22日・23日開催の「映画24区 俳優ワークショップin山形」など
庄内映画村がお世話になっている映画監督・冨樫森氏の作品が
10月8日(土)~14日(金)の一週間にわたって
映画館「鶴岡まちなかキネマ」で、特集上映されます。

『ごめん』 『非・バランス』 『あの空をおぼえてる』 などの代表作はもちろんのこと、
相米慎二監督のもと、冨樫監督の助監督時代の作品「台風クラブ」の上映など
も予定されています。

そして そして… 冨樫監督が、初めて故郷でメガホンをとった作品
今年6月に、映画24区の俳優ワークショップの受講生のみなさんが来庄され、
大山犬まつりの会場や、羽黒高校、鶴岡公園などで撮影が行われた
短編映画『傷跡』が上映されます!
>> 映画24区 短編映画『傷跡(仮)』 庄内クランクアップ
愛ちゃん、東京インテリアのCM観ましたよ(^^)/

さらに10月10日(月・祝)は、冨樫監督が指導する、「絆-きずな-」をテーマにした
伊里前小学校のみなさんの映像作品の上映も。
>> 南三陸町の小学生が、修学旅行を通じて映画製作に挑戦

10日は、冨樫森監督と、山形で活躍するシネマパーソナリティ
荒井幸博さんとのトークショーもあります。

10月8日(土)~14日(金)は「まちキネ」で、冨樫森ワールドを堪能しよう♪

◆冨樫森(とがし・しん)監督プロフィール◆
1960年生まれ。山形県鶴岡市出身。
県立鶴岡南高等学校卒。立教大学文学部卒。
98年、相米慎二総監督のオムニバス映画 『ポッキー坂恋物語・かわいいひと』 の一編を初監督。
01年、『非・バランス』 で長編デビューし、ヨコハマ映画祭及び
日本プロフェッショナル映画大賞で新人監督賞。
以後の代表作に『ごめん』 『星に願いを。』 『鉄人28号』 『天使の卵』 などの作品がある。
08年の 『あの空をおぼえてる』 がフランスKIN OTAYO映画祭グランプリ「金の太陽賞」を受賞。

Appendix

プロフィール

村人 にゃぁ

Author:村人 にゃぁ
庄内映画村資料館や松ヶ岡開墾場の様子など、映画村の最新情報をお届けします。

検索フォーム

最新記事

QRコード

QRコード