Entries

映画村の悲劇 屋根の雪には気をつけよう

朝の映画村事務所

昨日の朝の庄内映画村本社事務所
青空なんかも広がっていい朝でした。

その夕方、ちょうどブログを書いてた時です。
ぐわわ~んというものすごい轟音が事務所をつつみ…
何? 何?

屋根の雪がなだれ落ちた音でした。

雪崩落ちる

雪崩の現場

なんてことでせう… 
雪山?の向こうには、危機一髪で難を逃れた平野さんの車
事務所にいた男衆総出で救出に。

今朝の事務所では、その現場に遭遇した平野さんが、
その時の様子を語ってくれています。

目の前が一瞬真っ白になり
10メートル先に鉄骨が上から落ちてくる恐怖を
今なら理解できると…

雪は、ふわふわとしたイメージですが
固まると鉄骨がごとし強度と重さを持ち
もし、この雪崩に飲み込まれると、雪の中からかき出して助かるって
もんじゃないんだそうです。内臓破裂で即死…

出羽三山のお守りが助けてくれたと平野さん。

事務所の前には、屋根の雪注意の看板を建ててはおりますが
映画村事務所においでの予定のある方、くれぐれもお気を付けてくださいまし。

でも、ホント笑い事じゃないから。

デンデラdeカンダラ 庄内映画村寒鱈まつり?

エキストラさんも寒鱈汁

鍋屋庄左衛門が、オープンで盛り上がっていた25日夕刻

雪に覆われた山の上の庄内映画村オープンセットでは
映画『デンデラ』の撮影隊が、この日の撮影を終え、ムービーカフェで夕ご飯。

この日のメニューは、鶴岡市さんから差し入れの寒ダラで寒鱈汁。100人前!

「寒」の時期にとれる「真ダラ」のことを寒ダラと言い
厳寒の日本海の荒波にもまれ脂がのって、それはそれはおいしい
寒ダラをぶつ切りにして、まるごと味噌仕立てで食べるのが寒鱈汁。
冬の庄内を代表する味覚です。

キャストさんも寒鱈汁

上にのってる海苔は、岩のりを板状に加工したもの。

キャストさんも、スタッフさんも、エキストラさんも
あつあつフーフーな寒鱈汁に舌鼓。
庄内自慢の味で、撮影のお疲れ癒してくださいね。

船がなかなか出れない天候が続いていた庄内浜。
ようやく出たところで、とれたて新鮮な寒鱈が、由良港の加工場から届きました。

厨房スタッフが、こんなに新鮮で仕上げの丁寧な寒ダラは
今までみたことないと感心することしきり。

私もちょっとご相伴。なんていうんでしょう この寒ダラの旨み。
私のこの冬一番のおいし~い寒鱈汁!

よい寒ダラをいただきました。
鶴岡市さん、ありがとうございました。

この冬、庄内映画村オープンセットは、開設以来、最大の積雪を記録しています。
ただいまなんと3メートル40cm
そんなオープンセットの様子は来週に。
雪の壁が ぁぁぁあああ

このブログを書いてる最中、爆音が轟き、今、本社前も大変なことになってしまいました。
この様子も後日。 今日、私は帰れるんだろうか^^;

いよいよ明日25日オープン「鍋屋庄左衛門」

試食会

いよいよ明日25日オープンとなりました庄内映画村お台所「鍋屋庄左衛門」
行ってきましたよ、先週金曜日に開かれたスタッフ試食会。

「鍋屋 庄左衛門」では、庄内地野菜鍋、牛モツ鍋などのお肌つるつるコラーゲン鍋や、
すっぽん、カキ、寒だらをはじめとした定番鍋などなど20種類近くの鍋料理が味わえます。
カレー鍋やイタリア・トマト鍋といった変わり鍋もありますよ。

牛モツ鍋

そんな中で、丸山副社長一押し。
「うまい うまい」と唸りながら食べていたのが「牛モツ鍋」

希少な山形牛のモツを使った塩ベース&コラーゲンのもつ鍋。
モツがとっても柔らかトロトロぷるんでたまらな~い♪

にゃぁもみんなと一緒に、次から次と出てくるお鍋に舌鼓のはず
が、正直なところ宣材用の写真撮ってて鍋にありつくのに出遅れた^^;
で、残ってた食材を集めて、ひと鍋作っちゃいました(^m^)

にゃあのオリジナル鍋

じゃ~ん♪ にゃぁ特製 名付けて「肉食系女子鍋」(笑)
米沢牛ロース、米の娘ぶたロース、庄内ハープ鶏のお肉三昧
地野菜もたっぷり入れて、むふふのコラーゲン鍋でございます。

鍋屋庄左衛門では、トッピングや追加メニューも豊富に用意しているので
自分だけのオリジナルの鍋も作れちゃいます。
どうです、そこの鍋奉行。心置きなくその腕前を披露しちゃってください。

お鍋の注文は一人前からOK!
結構一人前でもボリュームがあったので
みんなで別々のお鍋を頼んで食べ比べするのも楽しそう。

なんせ庄左衛門は、右ではないのです。左なのです。
左党のみなさま、お店には「第2回世界きき酒師コンクール」
ファイナリストの佐野洋一さんに選んでもらったお酒が並んでますよ。

映画村オリジナルのどぶろくや居酒屋さんではまだ
置いてるとこが少ないサッポロ赤星ビールもあります。

土曜日からは、株主さん向けのプレオープンが始まり
看板に明かりも入りました。

豚角煮の天ぷらや、地ネギのかき揚などの酒の肴たちと一緒に、
季節限定の地酒やワインなどでお楽しみください。

◆庄内映画村お台所 「鍋屋 庄左衛門」◆
所在地/山形県鶴岡市神明町1-44 (昭和通り)
電話番号/0235-24-0638
営業時間/夕方6時~午前0時 (ラストオーダー11時30分)
営業期間/11月下旬~4月中旬(冬季限定) ※今年は1月25日(火)より
定休日/毎週日曜日
URL/http://www.s-eigamura.jp/nabeya/ ← ホームページできた

庄内映画村のドキュメンタリー番組が全国放映されます。

夢は日本のハリウッド 撮影風景

嬉しいお知らせが続きます。

> 地域住民と映画制作者とをつなぐ、『庄内映画村』を拠点に、
> “地域活性化”を図る仕掛人たち。
> 映画ロケ地として数多くの話題作を生み、
> 全国から注目を集める山形県庄内地方の“今”を追う。

ということで、なんと庄内映画村やその関係者の1年を追ったドキュメンタリー番組
「夢は日本のハリウッド」が、TBS系列のテレビ局で、
建国記念日の2月11日、朝9時55分から全国放映されます。

番組ナレーターに、『おくりびと』で主人公・大悟を演じた本木雅弘さん
そしてレポーターは、「王様のブランチ」で映画コメンテーターとして活躍中のLiLiCoさん。

上の写真は、『デンデラ』のエキストラ・オーディションの
取材にいらした時のLiLiCoさん。(めちゃ明るくて気さくでお美しい方でしたよ~♪)
平野さんたら、もう満面の笑みを浮かべちゃって(^m^)

仕事をしててね、ふっと顔を上げるとテレビカメラが回ってた去年の映画村(^m^)
さて、どんな番組に仕上がったのでせうか~
庄内映画村スタッフ一同、今からとっても楽しみにしております。

ぜひ、ご覧くださいませ m(__)m

「夢は日本のハリウッド」バナー

◆第21回 JNN共同制作番組「夢は日本のハリウッド」◆
放送日/2月11日(金・祝)
時 間/午前9時55分~10時50分 (熊本放送のみ同日14:00~14:55)
>> JNN系列局一覧

詳しくはこちら ⇒ http://www.yume-eiga.com/

女の底力が爆発! 映画『デンデラ』 クランクイン

クランクイン会見

お待たせしました。
ようやくブログで今冬に映画村で撮影する作品のお話ができます(^^)v

昨日10日から撮影がスタートした映画のタイトルは『デンデラ』
佐藤友哉さんの同名小説を原作に、監督は、天願大介さんで脚本も担当。

天願監督といえば、昨秋に大ヒットした『十三人の刺客』の脚本も手がけられており
にゃぁの大好きな作品『暗いところで待ち合わせ』の監督さんでもあります(^^)

9日に、グランドエル・サンで撮影クランクイン会見が行われ
天願監督、古賀俊輔プロデューサー、映画村の宇生社長が記者会見の席にのぞみました。

映画『デンデラ』は、庄内映画村がサポートする記念すべき10作目となります。
今回は、映画村も支援にあたるだけでなく共同制作という立場での参加です。

一言で言えばいわゆる「姥捨て山」をモチーフとした映画という紹介になると思いますが
この作品は、女の底力が爆発するというか、今までの作品とは、少し違います。

「姥捨て山伝説」といえば、天願監督のお父様・今村昌平監督の
カンヌでパルムドールを受賞した『楢山節考』が思い浮かびますけど
お山に入るまでの暮らしや自己犠牲の美しさを描いた作品とは
表裏の作品になるのではないかと天願監督…

スタッフハウス

オープンセット管理棟の裏手の山にセット10棟が建てられ、昨日から撮影が始まりました。
セットの写真をブログにアップしていいか悩ましかったので(OK出たら載せますね♪)
スタッフハウスの写真なぞ。

スタッフさんやキャストさん達が、撮影に集中できるよう
これまでの経験を活かして、映画村が全力でサポートにあたります。

宿泊先からセットまでの動線の確保も映画村の仕事。
除雪チームもフル稼働です。

主演は、浅丘ルリ子さん。
このほか草笛光子さん、山本陽子さん、倍賞美津子さんなど
日本を代表する豪華な女優陣が、庄内映画村オープンセットに集結します。

そして、何より今回は、女優さんと共に
庄内のおばぁちゃんエキストラさん達も大活躍する予定です。

エキストラと言っても、みんな一人一人に役名があり
撮影に先立って行われたオーディションの席も熱く賑やかでしたよ。

エキストラのみなさん、お世話になります。よろしくお願いしますね(^_-)-☆
庄内女の底力をスクリーンで爆発させちゃいましょう~
子役エキストラのお子達もガンバですぞ♪

撮影は、2月末まで庄内映画村オープンセットのほか、羽黒山や金峰山などで行われ、
6月25日より全国公開の予定です。

>> 浅丘ルリ子70歳初スッピン 映画デンデラ (日刊スポーツ)
>> 映画『デンデラ』浅丘ルリ子、倍賞美津子、山本陽子、草笛光子 豪華すぎる女優陣が、極寒の地で火花を散らす!!  (CINEMA TOPICS)
>> “70歳”浅丘ルリ子、映画「デンデラ」で女優50人とアクション挑戦 (エイガドットコム)

>> 映画「デンデラ」 鶴岡でクランクイン 天願監督製作発表 (河北新報)
>> 「姥捨山伝説」題材に庄内ロケ (山形新聞)
>> 映画「デンデラ」撮影スタート 庄内映画村ロケ10作目 6月25日公開予定 (荘内日報)

本日より仕事始めなり

地吹雪いてます

いよいよ本日より、庄内映画村も仕事始め

各地で大雪のニュースが流れるなか
ここ庄内の三が日は、比較的穏やかだったんですが、
今日は、朝から地吹雪いてます(寒)

まもなく撮影に入る映画の関係で、
年末年始返上で、がんばってたスタッフもいるというに
猫は、どうも雪が降るとこたつが恋しくてにゃぁ^^;

オープンセットまで行くのをしぶって、本社事務所の玄関から
松ヶ岡開墾場・庄内農具館をパシャ

松ヶ岡でこんなだから、上はもっと凄いことになっているに違いなく…^^;
新年早々から意気地なしのダメ猫デス。

さて、お正月休みモードの頭をきっちり切り替えて
今年もがんばろう♪

新年おめでとうございます。 兎に角 前進!

2011年 年賀状

新年あけまして、おめでとうございます。

旧年中は、皆様より多大なるご声援・ご支援を頂きまして
庄内映画村スタッフ一同、心より感謝致しております。

まもなく、新たな映画の撮影が始まります。
1月下旬には、鍋料理専門店「鍋屋 庄左衛門」も冬季限定で開店します。

本年も、尚一層のお引立てと ご愛顧の程お願い申し上げます。

庄内映画村スタッフ一同

Appendix

プロフィール

村人 にゃぁ

Author:村人 にゃぁ
庄内映画村資料館や松ヶ岡開墾場の様子など、映画村の最新情報をお届けします。

検索フォーム

最新記事

QRコード

QRコード