Entries

『十三人の刺客』関係者試写会

試写会

昨日21日、イオンシネマ三川を会場に、
エキストラさんなど、撮影に協力いただいた皆様をお招きして、
いよいよ今週土曜日に公開の迫った映画
十三人の刺客』関係者試写会が行われました。

前半の静かな場面から一転して
13人vs300人 ラスト50分続く大殺陣シーン!
三池監督の描くサムライ達は、なんてこんなにカッコイイんでしょ♪

上映が終わると、会場から大きな拍手が起こりました。

見終わって、こんなに疲れを感じた映画はありません(笑)
私ってば、手に汗握る場面の連続に
ずいぶんとカラダに力を込めて観ていたらしい…

『十三人の刺客』は、宿場町エリアをはじめ
庄内映画村オープンセット全体を使って撮影された映画です。

動くバリケードや矢の雨、火の牛など
公式サイトで、要塞化した落合宿の様子が詳しく紹介されてます。
↑右側12番クリック(^^)/

このほか、玉簾の滝や丸池、三瀬の気比神社、
湯殿山、藩校致道館などでもロケが行われました。
庄内ロケ地データベースでロケ地をご紹介中です。

『十三人の刺客』は、9月25日(土)より全国公開です。
ぜひ、ご覧くださいませ。

ベネチア お疲れ様でした。

ベネチア

3連休、もうちょっとお天気がいいと良かったんですけどね…
お足もとの悪い中、ご来村ありがとうございました。

ベネチアから、宇生社長や平野さんも戻ってきて
朝から、にぎやかな映画村の事務所。

写真は、授賞式直前に撮ったものだそうで
「絶対とれると思ったんだけどなぁ~」とつぶやきながら
社長は、打ち合わせに出かけて行きました。

お疲れさま&残念でした。

でも、現地の様子を聞くと大好評だった様子で
ブログにはちょっと公開できない写真(謎)を眺めながら
公開をワクワク心待ちにしているにゃぁです。

いよいよ、今週土曜日・25日から『十三人の刺客』全国公開です。
庄内映画村でも、前売鑑賞券 好評発売中!

エキストラにご登録のみなさんへ

エキストラに、ご登録いただいているみなさんで
ご応募時と電話番号やメールアドレスなどの連絡先が変更になった場合は、
庄内映画村までご連絡くださいますようよろしくお願いします。

最近特に、携帯メールアドレスで
ご連絡のつかない方が多数みられます。

お手数をおかけしますが、
ご協力のほどよろしくお願いします。

なお、エキストラの募集も随時行っております。
登録をご希望の方は、下記のページよりご応募くださいませ。

>> 庄内映画村サポートメンバーズ

お問い合わせ/庄内映画村 エキストラ専用ダイヤル TEL 0235-62-3903  担当/佐藤昌之
 

落合宿より、吉報お待ち申し上げ候

落合宿より

イタリアで開催中の第67回ベネチア国際映画祭で、
コンペティション部門に選ばれた『十三人の刺客』の
三池崇史監督らの記者会見の様子などが入ってきました。

>> 三池監督、サイン攻めに笑顔(スポーツ報知)
>> ベネチア映画祭で三池監督が会見 「本格時代劇に挑戦」‎ (共同通信)
>> 映画「十三人の刺客」は本格的な時代劇‎ (サンケイスポーツ)
>> 『十三人の刺客』三池監督、稲垣吾郎はSMAPで特殊な立ち位置…でも重要な一員 (MSN)

庄内映画村からも、宇生社長と平野顧問が、8日にベネチアに向かいました。
社長! レッドカーペットな写真、よろしくお願いしますね♪

9日の夜(日本時間10日朝)に、公式上映のあと
最終日の11日の夜(日本時間12日未明)に、
「金獅子賞」など主要各賞の授賞式が行われます。

あぁ~ ドキドキするぅ。
映画村スタッフ一同、よい知らせを心待ちにしております。

公式上映後の様子などの記事を追加……
>> ヴェネチア映画祭『十三人の刺客』公式上映で役所広司「温かい拍手に感動」 (ウォーカープラス)
>> 『十三人の刺客』にスタンディングオベーション7分! 金獅子に三池監督手応えアリ? (cinemacafe.net)
>> 「十三人の刺客」歓声と拍手に役所感激‎ (サンケイスポーツ)
>> 【ベネチア映画祭】三池崇史監督「応援してもらっている気がした」と ... (ORICON STYLE)
>> 役所主演「十三人の刺客」にベネチア興奮 (朝日新聞)
>> ベネチア映画祭 『十三人の刺客』公式上映 観客の反応上々、邦画が存在感 (東京新聞)
>> 山田孝之も涙!『十三人の刺客』に拍手鳴りやまず主催者が静止! (シネマトゥディ)

さらに追加^^;……
ベネチア国際映画祭、ホントに残念でした。
でも、現地からの公式上映の記事を読むと、7分間のスタンディングオーベーションなど
相当な盛り上がりをみせた様子で、公開がとても待ち遠しい限りです。

「映画による地域活性化を探るシンポジウム」が開催されます

映画による地域活性化を探るシンポジウム

10月3日(日)午後2時から、
三川町のいろり火の里「なの花ホール」を会場に
「映画による地域活性化を探るシンポジウム」が開催されます。

庄内における映画の盛り上がりを地域の活力や
将来の新たな産業創出に結びつけるため、
今、地域で何をなすべきかを探ります。

◆日時 10月3日(日) 午後2時~4時40分

◆会場 いろり火の里 なの花ホール (三川町) >> 地図

◆入場無料 (9月22日まで要事前申込み)

◆定員 概ね300名

◆内容
 ◇基調講演「映画を核とした地域活性化について」(仮題)
  講師 映画プロデューサー 椎井 有紀子 氏

 ◇パネルディスカッション
  「将来の活性化を図るために、私たちは何をなすべきか」

  パネリスト
   阿部 武敏 氏 (株)マルハチ取締役会長
   國井 英夫 氏 (株)荘内銀行 代表取締役頭取
   熊谷 芳則 氏 (株)ホテルリッチ酒田 代表取締役社長
   佐藤 香菜子 氏 NPO法人元気王国 理事長

  アドバイザー
   椎井 有紀子 氏

  コーディネーター
   宇生 雅明  庄内映画村(株) 代表取締役社長

◆お問い合わせ
 庄内地域振興課 TEL 0235-66-5439 FAX 0235-66-2835

主催 庄内総合支庁、シンポジウム実行委員会(庄内総合支庁、庄内管内市町、庄内映画村(株))
後援 鶴岡市、酒田市、三川町、庄内町、遊佐町

詳しくは、案内チラシをご覧ください。
>> シンポジウム案内チラシ(PDF)

Appendix

プロフィール

村人 にゃぁ

Author:村人 にゃぁ
庄内映画村資料館や松ヶ岡開墾場の様子など、映画村の最新情報をお届けします。

検索フォーム

最新記事

QRコード

QRコード