Entries

感謝の気持ちを「庄内一分銀」に込めて…

宇生社長と一分銀

庄内映画村が、これまでの感謝の気持ちと
益々の庄内と映画事業の発展に“一分”を賭けていく気持ちを込めて
庄内映画村版「庄内一分銀」を造り、
先日、プロジェクトでお世話になった方に
その記念品としてお贈りさせていただきました。

箱書きを書く平野顧問

箱書きは、映画「おくりびと」の題字も手がけた
平野顧問が担当しました。

材質は幻のシルバーとも称されるブリタニアンシルバー
裏面には庄内映画村の文字が施されています。

庄内一分銀

仕上げに、「庄」の文字を、宇生社長が木槌を手に感謝の気持ちを込めて
お世話になった方の目の前で刻印し、お贈りさせていただいた次第です。

慶応4年、明治維新に向かう争乱の時代のまっただ中、
奥羽越列同盟の雄藩「庄内藩」は、低品位の安政一分銀の大量流入から
藩の経済を守るため銀貨の優る天保一分銀に「庄」の字を極印し、
価値を一分一朱で通用させたといいます。

ここ山形県庄内地方は、昔から発展してきた米や産物の生産地であり、
その集荷地である庄内の知恵と力を示す「庄内一分銀」。

一分銀に刻印された「庄」の字は、
庄内人の力の象徴のように感じます。


------ 余談ですが… ---------
庄内一分銀をモチーフにした映画村オリジナルの
お菓子やキーホルダーを庄内映画村資料館で販売しています。
よろしければぜひm(__)m
>> 小池彌惣治「庄内一分銀」

文化財防火デーでした のオマケ

青空広がる松ヶ岡

防火訓練が終わったとたん、この青空…
どういうことだぁ~(笑)

文化財防火デーでした

放水!

毎年1月26日は、「文化財防火デー」。
昭和24年の同日、現存する世界最古の木造建造物・法隆寺での火災をきっかけに、
全国の文化財施設で防火訓練が行われるようになりました。

火事だぁ

庄内映画村のある松ヶ岡開墾場も、国の史跡となっているため
毎年この日に訓練が行われます。

今年の火元は「庄内映画村」という設定 ←観光の火付け役になりたい(^m^)

発煙筒が焚かれ、映画村スタッフの「火事だぁ~」で訓練スタート
初期消火の訓練、そして消防隊が到着…

消火器の練習

鶴岡消防本部羽黒方面隊のご指導で
消火器の使い方についても、学びました。
1年に1度は復習しとかないとねっっ♪

雪というあいにくの天気の中のでしたが、
日ごろからの火の用心への心がけを大切にしないとと思ったにゃぁでした。

庄内映画村の秘密工場

小道具づくり

庄内映画村には、秘密工場があるっていうのはご存じ?(笑)
いや秘密ではないんですけど、なんかそんな雰囲気が漂ってたりして

鶴岡市羽黒町の某所にあるこの作業場では、映画の小道具作りが行われています。
職人さん達の匠の技が集う現場です。

雪と戦う映画村も、
建物の中では、もう次の映画の撮影の準備が始まっています。

障子の張り替え

撮影のために血のりに染まっていたオープンセットの障子戸も
1つ1つ丁寧に、真っ白な新しい障子紙に張り替えられています。
約200枚もある障子戸。春まで腰の痛くなる大変な作業が続きます。

大八車

秘密工場の片隅に、大八車発見!
いただいた古い車輪を職人さんが新しく作り直したものだそうです。
車輪の古さに合わせて、これから汚しという作業が行われ、銀幕デビューを待ちます(^^)

映画村では、引き続き撮影用の小道具を探しています。
あなたの家の蔵や物置に眠っている古道具や古民具を
映画の撮影に使わせてもらえないでしょうか。

少し壊れていても、職人さんが修理しますので、ぜひご連絡くださいませ
⇒ 詳しくはこちら

今日から仕事始めです

雪おろし

今日から、映画村もいよいよ仕事始め。
オープンセットも初日から雪かきに追われました。

さて、お正月休みモードの頭を
きっちり切り替えてがんばらねば…

本年もよろしくお願いしますm(__)m

おめでとうございます。 てん虎盛り!

年賀状2010

新年あけまして、おめでとうございます。

旧年中は、皆様より多大なるご声援・ご支援を頂きまして
庄内映画村スタッフ一同、心より感謝致しております。

4月中旬から「庄内映画村オープンセット」もシーズンイン。
本年も尚一層のお引立てと ご愛顧の程お願い申し上げます。

庄内映画村スタッフ一同

Appendix

プロフィール

村人 にゃぁ

Author:村人 にゃぁ
庄内映画村資料館や松ヶ岡開墾場の様子など、映画村の最新情報をお届けします。

検索フォーム

最新記事

QRコード

QRコード