Entries

『座頭市 THE LAST』 フランスから取材陣がやってきました

フランス取材陣と佐藤隊長

21日、阪本順治監督作品『座頭市 THE LAST』(来年公開)の
主演の香取慎吾さんを囲む 共演のみなさんのお名前が発表されました。

市の親友に反町隆史さん、市の妻役に石原さとみさんをはじめ
倍賞千恵子さん、岩城滉一さん、中村勘三郎さんといった豪華な顔ぶれのキャストがずらり。

そのニュースの中で、フランスからの取材について触れた記事を
ご覧になった方も、多いかと思います。 
今日は、そのときのお話をちょっと。

さかのぼること4月11日、
フランスから、記者、映画評論家のみなさんが、庄内映画村にやってきました。

深夜のオープンセットの撮影を熱心に見学するフィリップ氏、ザビエル氏、ゴードン氏。
この夜の気温は0度近い寒~い夜。
見学終了後、ゆっくり温泉に入っていただき、囲炉裏料理に舌鼓を打っていただきました。

翌日は、阪本順治監督、脚本家の山岸きくみさん、
主演の香取慎吾さん、殺陣師 菅原俊夫さんと取材が続きました。
香取さんの仕込み杖の演技に大絶賛!

何と何とその通訳に「熱血!愛仁雪隊」隊長の佐藤仁さんが大活躍。
うーむ 人は見かけによらない…(コラコラ^^;)
フランス語ペラペラの隊長でした。

ディナーは、庄内浜の新鮮な魚介で大満足のフランスの取材陣。
またまた庄内ファンが増えました(^.^)v

『座頭市 THE LAST』 従撮画家・平野克己が描く撮影風景編

監督・集中 全員集中

監督・集中 全員集中!

SMAP・香取慎吾さん主演の映画 『座頭市 THE LAST』。
撮影中の緊迫した雰囲気が、平野さんの従撮画から伝わってきます。

去年のブログで “従撮画家・平野克己が描く「某有名監督」” と紹介した監督さんは、
阪本順治監督でした。

阪本監督は、新世界3部作と呼ばれる『どついたるねん』、『王手』、『ビリケン』をはじめ
『新・仁義なき戦い』 『ぼくんち』 『亡国のイージス』 など、数々の話題作を手がられている監督さん。

阪本監督の「孤立、無援」という著書を読ませていただきましたが
その映画にかける熱い気持ち・姿勢に、大変感動しました。

ディレクターズチェアにShingo Katori

平野画伯のスケッチ帳には、こんな1枚もありましたよ。
ディレクターズチェアの名前に注目(^m^)

この先いかなるメディアでも映像化することはないという最後の「座頭市」
主演の香取さんの仕込み杖を使った殺陣シーンは、ホント凄いと評判です。

映画の公開が待ち遠しい反面、撮影隊が帰っちゃうのも また寂しい にゃぁ でした。
指折り数えたりする ちかごろ…

『座頭市 THE LAST』は、来年公開(予定)です。

『座頭市 THE LAST』 平野画伯の従撮画 先発隊到着編

撮影先発隊 現場に到着

前々回に引き続いて、従撮画家・平野画伯が描く『座頭市 THE LAST』の撮影現場。
これは、先発撮影隊が現場に到着した時の様子。

撮影先発隊 現場に到着

キャストを交えての撮影が始まったのは、4月13日からですが
先発隊は、去年の秋から石倉OSの漁村エリアで撮影に入っていました。

このブログでも、漁村エリアに、ホンモノの鮭の寒風干しなどが
吊されていたと書いた頃の様子です。 ⇒ こちら

大勢のスタッフが、それぞれの分野で力を出し合い、長い時間と手間をかけて、
一つの素晴らしい作品が作り上げられて行きます。

撮影快調 「座頭市 THE LAST」 海風に揺れる漁村編

海風に揺れる漁村

SMAP・香取慎吾さん主演、阪本順治監督作品 『座頭市 THE LAST』
ただいま快調に撮影中です。

庄内浜に特設されたオープンセットでもロケが行われています。
先日、写真でもご紹介しましたが
従撮画家・平野画伯のスケッチ帳をちょっとのぞき見(^^)

すてきな海風に揺れる漁村のスケッチ発見。
平野さんは、びっくりするほどサササッっと、短い時間で撮影風景を筆で描いていきます。
にゃぁだけ見てるのは、もったいないので、何枚か ご紹介していきますね。

この海風に揺れる漁村は、海辺の特設セットと、石倉オープンセットで撮影されています。
以前、このブログで「漁村エリア」として紹介していた場所です。
(記事右側のカテゴリーから、「石倉オープンセット」クリック)

特設セットは、撮影終了と共に取り壊しとなりますが、
石倉OSの漁村セットは、公開が始まったら、ご覧いただける予定です。
夏休みは、ぜひ庄内映画村に遊びに来てください。

さて、このセットがどんな風にスクリーンを飾るか…
『座頭市 THE LAST』は、5月にクランクアップ、来年公開の予定です。

「おくりびと」のお酒で、お花見

松ヶ岡開墾場の桜

この春から、庄内映画村にも なまか… おっと、仲間が増えました(^^)
昨夜は、その歓迎会を兼ねて、ライトアップされた樹齢70~80年の
松ヶ岡の桜を眺めながら、映画村のお花見。

あったかい孟宗汁や筍ごはんに、手作りのお総菜…
みんなでわいわい、大盛り上がりの楽しい&楽しい宴でした。

その席に登場したのが、「おくりびと」のお酒。

おくりびとの酒

全国新酒鑑評会 6年連続 金賞受賞
全国新酒鑑評会 第一部 連続金賞受賞数 日本一の栄誉に輝く
映画「おくりびと」 受賞報告祝賀パーティの席でも、
美味しい ふるまい酒をご奉仕くださった「竹の露」さんのお酒で

ブラックボトルが、純米吟醸新酒「おくりびと」 氷温熟成
ホワイトフロストボトルが、無濾過清酒 しぼりたて「おくりびと」 高発酵柱焼酎仕上げ搾り

「おくりびと」の題字を手がけた平野さんが描く
チェロを奏でる大悟=モックンのラベルがステキ♪

4月14日 新発売!
庄内映画村株式会社 公式支援酒です。

近々、酒屋さんの店頭にも並ぶと思いますが
遠方の方には、「旨うまネット 庄内屋」でも販売を予定しています。

なお、このお酒の収益は、今後の日本映画の振興と
庄内への映画の誘致活動の支援に充てられます。

「おくりびと」のお酒で、日本の映画を盛り上げよう(^^)/

松ヶ岡の桜も咲き始めました。

DSC_0756.jpg

駆け足で春がやってきた庄内。
庄内映画村資料館の前の桜も咲き始めました。

松ヶ岡開墾場には、太い幹の立派な桜並木がありまして、
春には、それはそれは美しい風景が見られるのであります。

4月18日(土)~19日(日)は、「第5回 庄内クラフトフェアin松ヶ岡」が開催されます。
100人を越える全国の物づくり作家が大集合する祭典です。
にゃぁも、とっても楽しみにしているイベント。

松ヶ岡桜まつりも、同時開催です。
ぜひ、遊びにきてください。

松ヶ岡水ばしょう園 見頃です!

水ばしょう園

松ヶ岡開墾場の近くにある「松ヶ岡水ばしょう園」で
ミズバショウの白い花が、可憐な姿をみせています。

鶴岡市街地からは、開墾場で左折しないで
そのまままっすぐ進むと、車で1~2分の道沿いの右手にあります。

ミズバショウ

ミズバショウが咲いたと聞くと、春のはじまりを感じます。
今週末は、松ヶ岡に遊びにいらっしゃいませんか。
その際は「映画村資料館」にも、ぜひお立ち寄りください。

さて、そろそろ石倉の春も、見つけに行こうかなぁ

「おくりびと」のポストカード出来ました

「おくりびと」のポストカード

平野画伯が描いた
映画『おくりびと』のロケ地、銭湯「鶴の湯」と、「旧割烹小幡」(NKエージェント)の
ポストカードが出来ました 

ロケ地めぐりのおみやげに1枚 いかがですか
庄内映画村資料館で、お求めいただけます(1枚150円)。

「おくりびと」の棺(ひつぎ)がやってきた

棺桶

庄内映画村資料館に、
「おくりびと」の撮影で、実際に使われた「お棺」がやってきました。

ただいま展示の準備中ですが、映画村資料館の入口に、
ど~んと置かれているので、もう見学はできますよ。

見学のお客さん達が、みんな大喜びしてました。
棺桶に喜ぶの図って、きっとここでしか見られない風景ですよね^^;

おくりびとの撮影資料

そして、こちらが「おくりびと」の超貴重資料。
映画好きには、たまらない資料なんですが、内容は内緒 (^m^)
貴重過ぎて、ブログには書けない (笑)

お棺と超貴重資料… どんな展示になるんだろう~
映画村資料館の展示は、「おくりびと」の題字を手がけた平野画伯のプロデュース。

平野さんは、展示ケースも全部手作りしちゃうんですよ。
映画村奥の院では、なにやら凄いものが完成しつつありました。
このお話はまた、のちほど。

庄内映画村資料館

「おくりびと」などの映画村オリジナルTシャツやポストカードなども販売中です。
ぜひ、「庄内映画村資料館」に、遊びにきてください。

庄内空港で、映画「おくりびと」パネル展 開催中

おくりびと写真パネル展

庄内空港3Fの多目的展示スペースで、「映画『おくりびと』パネル展」を開催中です。

名場面パネル、映画「おくりびと」の題字を書いた平野画伯の従撮同行記録、
おくりびとスタッフTシャツ、台本、絵コンテなどなど。

展示は、4月26日(日)まで。

庄内空港にお立ち寄りの際は、ぜひ3Fギャラリーへどうぞ。

「ICHI」DVD発売&「待カフェ」オープン♪

先週の金曜日、4月3日に、女座頭市の物語として話題を呼んだ
曽利文彦監督作品 『ICHI』 のDVDが発売になりました。

主人公の「市」を演じた 綾瀬はるかさんは、撮影の合間に
映画村資料館のある松ヶ岡開墾場のお食事処「一翠苑」で
絹麺(きぬめん)を食べて以来、病みつきになっちゃったんだそうで
「メントレG」(CX)でも、オススメしてくださって大人気に。

その「一翠苑」が、4月1日にリニューアルオープンして「待カフェ」になりました。

この続きは、旨うまネット 庄内屋ブログでどうぞ

快調に撮影中  「座頭市 THE LAST」

海辺のオープンセット

3月15日(日)にクランクインした
香取慎吾さん主演、阪本順治監督作品 『座頭市 THE LAST』
ただいま撮影絶好調!!!

先日、日本海一望 海辺のオープンセットでもロケが行われました。
『座頭市 THE LAST』は、5月にクランクアップ、来年公開の予定です。

いまから、とってもワクワク楽しみなにゃぁでした♪


Appendix

プロフィール

村人 にゃぁ

Author:村人 にゃぁ
庄内映画村資料館や松ヶ岡開墾場の様子など、映画村の最新情報をお届けします。

検索フォーム

最新記事

QRコード

QRコード