Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

映画「おくりびと」 受賞報告祝賀パーティ その4

チェリスト増川大輔さん

ピアニスト須藤恵美子さん

>> 映画「おくりびと」 受賞報告祝賀パーティ その3 のつづき

おめでとうの宴もたけなわ

主演の本木雅弘さんに、チェロの指導をした増川大輔さんと
須藤恵美子さんによるピアノで
久石譲さんの「おくりびと」テーマソングが生演奏されました。

演奏が始まると、今までの会場の喧噪が嘘のように静まり
チェロとピアノの美しい響きに、ただただみんなうっとり。
あの「おくりびと」の感動が、よみがえってきました。

本木さんのサインの入ったチェロケース、三本締め、記念撮影

演奏する増川さんの後ろに置かれた白いチェロのケースには本木さんのサインが。

増川さんがお使いのチェロは、“1300万円”もするものだそうです。
当初の脚本では、100万、200万を想定して書かれていたそうですが
このお話を聞いて、急遽脚本が書き換えられ、
映画の中では1000万になったたというエピソードなども。

三本締めで、中締め。
お開きのあと、あちこちで記念撮影ラッシュ。
私たちも、みんな集まれぇで パシャ♪

感謝状といしぶみクッキー

お帰りのときに、撮影にご協力くださったみなさまに
庄内映画村からの感謝の気持ちを込めて、心ばかりの品ですが、
おくりびとの題字を描いた平野画伯の筆によるお名前を記した「感謝状」と
この日のために特別に作った「いしぶみクッキー」を贈らせていただきました。

庄内映画村は、みなさまのご協力に支えられています。
これから末永く、ご支援のほど、どうぞよろしくお願いします。
スポンサーサイト

映画「おくりびと」 受賞報告祝賀パーティ その3

トロフィーを記念撮影

>> 映画「おくりびと」 受賞報告祝賀パーティ その2 のつづき

61冠を達成した「おくりびと」
その中から、モントリオール世界映画賞、日本アカデミー賞、毎日映画コンクールの
ステージにトロフィーが登場すると記念撮影をする人の輪ができました。

名だたる映画賞のトロフィーの間にさりげなく、
宇生社長がただいま「ぜひ、山形のみなさんにも見せてください」と
交渉中のホンモノのオスカー像の代わりに、前にブログでご紹介した彼も一緒に鎮座。

喜びの声(ショートスピーチ)

続いて、関係者のみなさんからの喜びの声(ショートスピーチ)
それぞれの「おくりびと」に対する思いをお話いただきました。

ここで、ステージに大きなスクリーンを下ろして

スライドショー

アカデミー賞授賞式で、ロスに向かった映画村スタッフの
このブログで先にご紹介したものに加え、現地での祝賀パーティの様子や、
夏の「サムライ・ワールド」公開を控え、ユニバーサルスタジオやワーナーブラザーズの視察
授賞式後のコダックシアターの様子などを
丸山副社長と平野画伯の楽しいトークでつづるスライドショーの上映。
その写真数100コマ以上(笑)

小山薫堂さんからのビデオレター

そして、脚本の小山薫堂さんからのビデオレターの上映。
小山さんは、祝賀パーティの翌朝に、ラジオの生放送があって、
残念ながらおいでになることができず、ビデオでの登場ということに。

社長宛のメールに「鶴の湯にも入りたいのですが・・・。」の文字発見。
(コラコラ 人のメールを勝手に覗いてはいけません)
ぜひ、お待ちしております<(_ _)>

ビデオの中で
庄内の景色、そして人の温かさが、この物語を書かせていただいたと思っています。
と語る小山さん。
受賞が決まった瞬間、うれしい~という感じで号泣してしまったそうです。

今日はどうしても行けませんでしたが
この4月から、芸術工科大学で、授業を受け持つことになりましたので
ちょくちょく山形には行きます。庄内にも足を伸ばそうと思っていますので
ぜひ、よろしくお願いしますとのこと。

そして、
いま、おくりびとで、いろんな観光客の方がいらしてると思いますが
おくりびと観光だけで終わらないように
ぜひ、今のうちにいろんな作戦を考えたり
あるいは、せっかくみなさんが一丸となっていますから、
その中から新しい何かを創り出して

このおくりびとのブームを追い風にして
庄内のよさを、日本にそして世界に発信してください。
今が最高のチャンスだと思います。

という力強いお言葉をいただきました。
肝に銘じてがんばりたいですね。

小山さんの、次回作も庄内が舞台です。
>> ただいま撮影中 「リトル・カントリー(仮題)」

いよいよ祝賀パーティシリーズ完結編 その4につづく

『おくりびと』のDVD 本日発売

おくりびとDVD

ピンポンパンポン♪
祝賀パーティシリーズの途中ですが、ここでまたもや、お知らせをひとつ(笑)

大ヒット ロングラン公開中の滝田洋二郎監督作品『おくりびと』ですが、
本日早くもDVDが発売になりました。

映画本編のほかに、特典映像として、

●メイキング「おくりびとの、おくりびと。」
●未公開映像「納棺の儀」
●予告編集

なども収められています。

初回限定版は、豪華特製アウターケース付き!!
価格 3,990円(税込み)

庄内映画村資料館でも、販売しております。
『おくりびと』の台本やコンテ集、写真パネルなどの見学とご一緒に
ぜひどうぞ♪

⇒ http://www.amuse-s-e.co.jp/okuribito/

ただいま撮影中 「座頭市 THE LAST」

座頭市ロケ風景

ピンポンパンポン♪
祝賀パーティシリーズの途中ですが、ここでワクワクするお知らせをひとつ!

撮影スケジュールのページでご案内していた「アクション時代劇」が
本日プレス解禁でございます。

阪本順治監督作品 『座頭市 THE LAST』が、3月15日(日)にクランクインしました。
最後の「市」となるのは、SMAPの香取慎吾さん。

>> 「座頭市」完結!壮絶ラスト香取慎吾が演じる (スポニチ)
>> 香取慎吾“最後の座頭市”に並々ならぬ決意 (サンスポ)

勝新太郎さん、北野武さん、綾瀬はるかさん、そして香取慎吾さん。
「KT」「亡国のイージス」などを手がけた阪本順治監督のもと
香取さんが、どんな座頭市をみせてくれるか、今から楽しみですね。

映画村では、綾瀬はるかさんの「ICHI」も撮影していますから2本目の「座頭市」になります。
今年5月にクランクアップ予定で、来年の公開予定です。

上の写真は、クランクインの時のロケ準備風景。
ここに登場したのが、イギリスからやってきた「エコ・スノーマシーン」
雪の代わりに特殊な紙を降らせ、その紙は溶けて消えるという優れもの。

スノーマシーン準備中に、ホンモノの雪もチラホラ降ってきたりして
お天気も、撮影に協力的?な、この日の庄内でした。

映画「おくりびと」 受賞報告祝賀パーティ その2

ご挨拶&感謝状

>> 映画「おくりびと」 受賞報告祝賀パーティ その1 のつづき

宇生社長からのご挨拶で開宴。
脚本の小山薫堂さんとまわったシナリオハンティングの思い出などに続き、
庄内のみなさんへの感謝の言葉

映画のスタッフさん達は、みんな庄内ファンになって帰って行く
それは、庄内の皆さんの温かさもてなしの心のたまもの

長い拘束時間もがんばってくれるエキストラさんやボランティアのみなさんはもちろんのこと
おいしいお米を作ってくれる人、おいしいお寿司を握ってスタッフを唸らせる板前さん
そんな庄内の皆さんが、「次も庄内でロケを」と映画のロケ隊を庄内に呼ぶ
みんなの熱い思いに、神様がご褒美をくれたと…

にゃぁ、ちょっとウルっときてしまいました。

「蝉しぐれ」のプロデューサーに就任した頃の社長を支えてくれたのは
「たそがれ清兵衛」に関わった庄内のみなさんだったことなど
宇生社長は、事務所でも時々この手の話をするので、
そのたびにウルっとさせられている にゃぁであります(笑)

このあと、来賓のみなさまなどからのご挨拶を頂戴し、
庄内観光コンペンション協会から、庄内映画村と酒田ロケーションボックスさんに
感謝状をいただきました。

さらに祝電披露があって…

乾杯!

そしていよいよ、酒井のお殿様の音戸で乾杯 ( ^_^)/□☆□\(^_^ )
おめでとうの宴のはじまり

料理も「おくりびと」にちなんだメニュー
チェロ奏者の弓をイメージしたスティックに、干し柿とクリームチーズ
生ハムと半熟卵白子仕立て、鶏の唐揚げ甘辛煮 菜の花添え…

宴のはじまり

竹の露さんから、それはそれは美味しい ふるまい酒のご奉仕をいただきました。
どうも、ありがとうございます。

この冬、石倉オープンセットの除雪で大活躍した「熱血!愛仁雪隊」(あいにゆきたい)も
お揃いのベンチコートで会場に。
富塚市長から、ねぎらいのお言葉をいただいている姿も

その3につづく

Sモールで「おくりびとパネル展」開催中

おくりびと展

ピンポンパンポン♪
祝賀パーティシリーズの途中ですが、ここでお知らせをひとつ(笑)

JR鶴岡駅から徒歩5分、Sモール2階の新星堂さん前で、
「おくりびとパネル展」を開催中です。
(先週まで1階の光の広場でしたが昨日から2階になりました)

時間は、10時~21時、3月29日(日)までの開催です。
お近くの方、どうぞ♪

3月18日発売のおくりびとDVDのご予約も受付中

なお、映画村資料館の冬期開館日も変更いたしました。
3月から全日開館いたしております。
以降、11月まで休館日はありませんので、こちらもよろしくお願いします。

映画「おくりびと」 受賞報告祝賀パーティ その1

ロビー

13日、 「映画『おくりびと』 受賞報告祝賀パーティ」が
鶴岡市のグランドエル・サンを会場に、開催されました。

レッドカーペット

開場と共にロビーにレッドカーペットが広げられ、
約300人のお客様をお迎えして、祝賀パーティがスタート。

5日にパーティの開催が決まって、昨晩の開催。
会場も1時間前まで他の催しがあっての突貫スケジュール。
開場まで、少しお待たせしてしまって、本当にすみませんでした m(__)m

祝賀パーティの様子をシリーズ?でお送りします。

『おくりびと』受賞キャンペーン ぞくぞく♪

庄内映画村協力企業のひとつ、「愉海亭みやじま 」さんからも
『おくりびと』のアカデミー賞 外国語映画賞などの
各賞受賞記念キャンペーン実施の報が届きました。

3月・4月期間限定の特別料金
感謝プランがなんと 5,000円! (1泊朝食付・平日限定2名様より)

愉海亭みやじまさんのある湯野浜温泉は、
開湯1000年、海岸沿いに近代的なホテルや旅館が建ち並ぶ日本海屈指の温泉リゾート。
映画『蝉しぐれ』のロケ地でもあります。
日本海に沈む夕陽をながめながらの露天風呂は最高ですよ。

ロケ地めぐりのお宿にぜひどうぞ。

おくりびとロケ地マップ (県観光サイト「やまがたへの旅」より)

『おくりびと』のおくりびと達、帰国しました

オスカーくん

じゃ~ん! 庄内映画村の奥の院?で、燦然と輝く
ハリウッドからやってきたオスカーくん?(笑)

あるんだ、こういうお土産。ロスにも (^m^)
(なんてところで撮ってんだ~と、ダメだしくらいそうな写真ですいません)

ハリウッドからスタッフも戻り、映画村は俄然にぎわっています。
『おくりびと』おめでとうから、今夏公開の『山形スクリーム』のこと、これから撮影に入る新作のこと…
まるで、数名の候補者を一挙に抱える選挙事務所?のごとし…

アカデミー賞受賞の喜びにわく、ここ庄内でも
さまざまな記念キャンペーンが始まっているようです。

例えば、庄内映画村の協力企業さんの1つ「ホテルイン酒田」さんでは、
「映画『おくりびと』各賞受賞おめでとうキャンペーン」と題して

なんと、なんと
土・日・祝祭日に限り、4月末まで、おくりびと映画チケット半券持参で
ダブルルームを 無料サービス

むっ 無料… なんて太っ腹な企画。

映画チケットの半券は、日本全国どこの映画館のでもいいそうですよ。
すでに北海道からいらしたお客様もいらっしゃるとか。

ぜひ、『おくりびと』のロケ地、庄内へおいでくださいませ。
松ヶ岡開墾記念館では、お雛様の展示も始まりました。

映画村資料館では、『おくりびと』の撮影資料を展示中デス。
↑ 映画村資料館の冬期開館日を変更いたしました。
3月から全日開館いたしております。
以降、11月まで休館日はありません。




Appendix

プロフィール

村人 にゃぁ

Author:村人 にゃぁ
庄内映画村資料館や松ヶ岡開墾場の様子など、映画村の最新情報をお届けします。

検索フォーム

最新記事

QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。