Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

アカデミー賞授賞式@映画村スタッフからのメール

喜びに沸く映画村スタッフからのロス報告 第3弾。 
祝賀会場に到着したオスカー像を手にしたスタッフの感想。

約30cmぐらいの高さがあります。 重さ約3kgぐらい
重いです。つるつるの手触りでした。

滝田監督は、渡される前に絶対に売らないとの契約書にサインしたとか。
滝田監督おめでとうございました。

----------------------
記者会見で、滝田監督が、オスカー像を関係者に無料で貸し出すとおっしゃっていられましたね。
もしかしら、映画村にもやってくるんじゃないかと、心密かに期待してるにゃぁです。
社長! ぜひ! ぜひ! なんとか! そこいらの交渉を!
と、ブログから、ロスに向かって呼びかけてみる(笑)
スポンサーサイト

アカデミー賞授賞式@映画村スタッフ -2月22日編-

喜びに沸く映画村スタッフからのロス報告その2。 

米国アカデミー当日。午後3時にビバリーヒルズのホテルを出発。
HOLLYWOODは、一週間前から道路封鎖され、車の乗り入れは禁止。

レセプション会場のルーズベルトホテルへは相当覚悟して歩かないといけないと
言われていましたが、ベテランのタクシードライバーさんが裏道をスイスイくぐり抜け、
なんとホテルまで徒歩5分の場所に到着。
関係者の皆様にご挨拶しながら会場へ。

レセプション会場前

レッドカーペットのコダックシアターは、何しろ狭く。
「おくりびと」は数人の関係者しか入場は許されず、その他の方々は
近くのホテルに大型ビジョンを会場を設けてそこで応援と相成りました。
他の映画の関係者もそのようで、そこいら中のホテルに、ドレスアップした映画人たちが集まり
空にはヘリコプター、飛行船が停留し、HOLLYWOODは、アカデミー賞一色です。

会場の大型ビジョン

会場ではもう生放送が始まっていました。
画面にはおなじみの映画スターの顔が次々と映し出され、
情報によるとショーの開始から1時間半後ぐらいにForeign film(外国語映画賞)の発表があり
そうだと伝わりました。

5時からショー開始。しばらくするうちに、
短編アニメーション賞に加藤久仁生監督の「つみきのいえ」が選ばれ、会場は大拍手。

関係者が見守る会場、報道陣も大忙し

これはさい先がよいと一同固唾をのんで見つめる中、
音楽賞やエフェクト賞が次々と続き。とうとうForeign filmの番となりました。

プログラムにおくりびとが…

会場は水を打ったような静けさに包まれ、
「Departures!」 (「おくりびと」の英語名)と呼ばれた瞬間
どっと歓声が沸き上がり、全員立ち上がり手を取り合って喜びを分かち合いました。

うーーーんすごい。全員目頭が熱くなり。。。 後はよく覚えていませんね。
その後、会場にはマスコミ関係者が集まり、記者会見。
そして乾杯とパーティーは深夜に及びました。

受賞の瞬間

サプライズで、桃井かおりさんがLOSのご自宅から駆けつけ、
ジャンゴ以来の再会を喜び
庄内米と長いもをLOSまで送れとのご用命を承りました(笑)

庄内の皆様、ほんとうにありがとうございました。

勝って兜の緒を締めよの諺にあるように、益々精進を重ね、
映画撮影スタッフ、庄内を訪れる方々、地元の方々に喜ばれる映画村であるよう
スタッフ一同肝に銘じた瞬間でもありました。

アカデミー賞授賞式@映画村スタッフ -2月21日編-

喜びに沸くロスの映画村スタッフからメールが届きました。
ロス報告その1。 2月21日編です。

フォードの大型ワンボックス

日本アカデミー賞の翌日夕刻。映画村スタッフは、一路LOS ANGELESへ向かいました。
到着は、同じ日の朝9:50頃。曇天のLOSの気温は20℃、暖かいな。。。
出迎えの旅行代理店の加藤さんの案内で、LOS観光に。
フォードの大型ワンボックスで快適!快適!

SANTA MONICA

VENICE

MARINA DEL REY、SANTA MONICA、VENICEなどを回り、
昼食は「IN-N-OUT」(インアンドアウト)という
今LOSで最高に受けている手作りハンバーガー屋さんへ。

IN-N-OUT

LOSの人達の健康志向は大変な物で、ジャンクフードやファーストフードは一掃され、
何しろ手作り、健康な野菜、ローカロリーとその熱は異常なほどだそうです。
マックやケンタが全然無い!
「IN-N-OUT」(インアンドアウト)も朝取れた野菜と、ジャガイモで
冷凍品は一切使わないが売り。

IN-N-OUT

アメリカ人の舌もこのごろは敏感だそうで、なるほど味は最高でした。
しかしこの量は、相変わらずすごい。。。(汗)

午後は、土曜日でごった返すファーマーズマーケットを視察してホテルへチェックインしました。

つづく…

第81回 アカデミー賞 『おくりびと』が、外国語映画賞受賞!

ハリウッドにいる映画村スタッフから、ただいま連絡が入りました。
『おくりびと』 が、みごと   第81回 アカデミー賞 外国語映画賞に輝いたそうです!

やりました。
やりました。
大感動です!
大興奮です!
祝杯です。
感謝です。

あぁ、もう、何を書いていいかわかりません。
ダメだ 落ち着け 自分
事務所が、もう、ひっくり返るような勢いです。

のちほど、映画村スタッフから現地の写真が届く予定なので
ブログで、ご紹介していきますね。

それにしても わぁぁ 凄い!

>> 「おくりびと」オスカーノミネートに寄せて (宇生社長より)

映画村資料館で、『おくりびと』の展示が始まりました

おくりびと
レッドカーペット↑(笑)

先週から、庄内映画村資料館で、『おくりびと』に関する展示が始まっています。

従撮画家・平野克己さんが描いたロケ風景をはじめ、
写真パネルや、台本・コンテ集などの撮影資料を展示中です。
ちなみに『おくりびと』の題字も、平野さんの手によるものです。

資料館は、2月中は、土日祝のみの開館ですが、
これ以外の日でも、前もってご予約いただければ開館いたします。

※映画村資料館の冬期開館日を変更いたしました。
3月から全日開館いたしております。
以降、11月まで休館日はありません。

また、3月18日発売の『おくりびと』のDVDも、ご予約承り中。

3月に入ると、ここ庄内では、「庄内ひな街道」が開幕。
映画村資料館と同じ敷地内にある「松ヶ岡開墾記念館」でも、
お雛さまの展示が始まります。

お雛さま見学とご一緒に、ぜひ映画村資料館にも足を運んでみませんか?

いよいよ、アカデミー賞の授賞式の中継が始まりました。
発表を待ってる間、なんだか落ち着かないので、
色んなことを書いてみるにゃぁでした(笑)

>> アカデミー賞発表を待ちわび 「おくりびと」題字筆者・平野さん (山形新聞)

第32回日本アカデミー賞 受賞記念パーティー会場からの続報

日本アカデミー賞のトロフィー

快挙!快挙!庄内を舞台にした作品が選ばれ関係者は大喜びです。
というコメントと共に、
今頃は、ロスのコダックシアターの近くの会場で、発表を心待ちにしているであろう
映画村スタッフから、日本アカデミー賞受賞記念パーティー会場での様子を
知らせるメールが届きました。

トロフィーの数々

受賞記念パーティー会場に飾られたトロフィーの数々。
『おくりびと』は、合計で60の賞をいただきました。

さて次は、米国アカデミー賞外国語映画部門賞でオスカーが取れるか。
強敵はイスラエルの映画。

今朝のワイドショーでも、滝田監督や、本木さん、広末さんが
レッドカーペットへ向かう姿が写し出されていました。
なんだか、にゃぁも、ドキドキしてきました。

日本時間 本日午前9:50から授賞式の中継が始まります。
果たして行方やいかに…

>> アカデミー賞:「おくりびと」ロケ地・庄内も受賞に期待 実演の納棺師も (毎日.jp)
>> 【アカデミー賞】さあ発表・授賞式、日本の「おくりびと」も出陣 (産経ニュース)
 

第32回 日本アカデミー賞『おくりびと』 10冠おめでとう!

ただいま、第32回 日本アカデミー賞の授賞式の放送が終わりました。

やりました!
世界が認めた名作 『おくりびと』
最優秀作品賞をはじめ、10部門で最優秀賞受賞という栄冠に輝きました。

 最優秀作品賞  『おくりびと』
 最優秀監督賞  滝田 洋二郎 監督
 最優秀脚本賞  小山 薫堂 さん
 最優秀主演男優賞  本木 雅弘 さん
 最優秀助演男優賞  山 努 さん
 最優秀助演女優賞  余 貴美子 さん
 最優秀撮影賞  浜田 毅 さん
 最優秀照明賞  屋 齋 さん
 最優秀録音賞  尾崎 聡 さん、小野寺 修 さん
 最優秀編集賞  川島 章正 さん

そして、おくりびとの音楽を担当された久石 譲さんも、
『崖の上のポニョ』で、最優秀音楽賞を受賞されました。

発表される度に沸き上がる歓喜の声。
感動のスピーチ。

滝田洋二郎監督はじめ、ご出演のみなさん、スタッフのみなさん
本当におめでとうございます。

映画のシーンと共に、画面に映し出される庄内の風景。
ご協力くださった庄内のみなさん、本当にありがとうございました。

素晴らしいキャスト、スタッフ、そしてエキストラ&ボランティアの皆さんと、
ご一緒に仕事ができたことは、庄内映画村一同の喜びであり、誇りです。

そしていよいよ、日本時間で、23日(月)は、米・アカデミー賞の授賞式。
さぁ、この勢いをハリウッドまで!

WOWWOWで、午前9時50分から約4時間にわたる授賞式の模様が生中継されます。
ロスに向かった映画村スタッフからも、一報が入りますので
ブログでも、よいご報告ができることを期待しています。

映画芸術科学アカデミー 公式日本語サイト
>> http://www.wowow.co.jp/oscars/

独占生中継! 第81回アカデミー賞授賞式(WOWWOW)
>> http://www.wowow.co.jp/extra/academy2009/vote/index.html

今夜発表!日本アカデミー賞

今夜9時から、第32回 日本アカデミー賞の授賞式の模様が
日本テレビ系列で生放送されます。

我らが『おくりびと』は、最多13部門の優秀賞を受賞しております。

果たして、最優秀賞の行方はいかに!
今からワクワク&ドキドキしているにゃぁです。

日本アカデミー賞公式サイト
>> http://www.japan-academy-prize.jp/
おくりびと公式サイト
>> http://www.okuribito.jp/

映画村スタッフもハリウッドへ

おくりびと」のオスカーノミネートで
映画村スタッフも、ハリウッドへ行くことになりました。 

しかぁ~し、情報によると、授賞式会場のコダックシアターは、厳戒態勢で
数名しか、レッドカーペットを歩けない模様です。

 世界が注目する映画の祭典「アカデミー賞」

まさに世界中から関係者が大勢集まるわけで、コダックシアター近くのホテルに会場を設け、
大型ビジョンに授賞式の模様を写して、そこで見ることになるようです。
テロを警戒した措置なんだとか

渡米チームのみなさん、気をつけて行ってきてくださいましね。
お見送りチームが、留守番はしっかり務めますから 

ちなみに映画村スタッフが、海外の映画祭におじゃまするのは
これが初めてではありません。

なんと、「DJYANGO」の時の「ベネチア国際映画祭」では、
関係者全員がレッドカーペットを歩けたのですよ。

ベネチア国際映画祭

あぁ あこがれのレッドカーペット

ヴェネツィア

おぉ、水の都ベニス、はたまたヴェニス、もしくはヴェネチア、いやいやヴェネツィア…(笑)
結構、シツコイ猫でしてにゃぁ ホホホ

2月22日の授賞式当日の米国アカデミーの様子は、
L.A. からスタッフが帰ってき次第、映画村ブログでもご紹介しますね。

なお、授賞式の模様は、日本時間 2月23日(月)の午前9時50分から、
WOWOWで生放送されます。応援よろしくお願いします(^_-)

 WOWOW 独占生中継! 第81回アカデミー賞授賞式 >>

社長! いっぱい写真撮ってきてくださいね~ 
にゃぁぁ 楽しみにしてますから~
お土産なんて、全然気にしなくていいですから(爆)

Appendix

プロフィール

村人 にゃぁ

Author:村人 にゃぁ
庄内映画村資料館や松ヶ岡開墾場の様子など、映画村の最新情報をお届けします。

検索フォーム

最新記事

QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。