FC2ブログ

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

10月27日・28日開催「松ヶ岡 秋の収穫祭2018」

恵みの秋に感謝して、10月27日(土)・28日(日)は「松ヶ岡 秋の収穫祭」
今年も「庄内オーガニックマルシェ」との同時開催です。
イベント盛りだくさんで、皆様のご来場をお待ちしております。

10月27日・28日開催「松ヶ岡 秋の収穫祭2018」

【27日・28日の両日開催】
◆2番蚕室 2階ギャラリー
TAKAFUMI TSUCHIDA 2nd Solo Exhibithon -「あたらしい、居場所」-
 酒田市出身在住の写真家・土田貴文さんの写真展。
 時間:10時~17時 ※28日 13時~ ギャラリートーク
 https://www.facebook.com/events/320951575336040/

土田英里子Specialcafé
 鶴岡市出身在住の陶芸家・土田英里子さんの茶碗で、作家自らお茶を点ててお出しします。
 時間:10時~17時
 ・お抹茶 500円
 ・ミロクさんのお菓子付き 850円(20個限定)
 https://www.facebook.com/events/320951575336040/

伝統工芸と暮らしのSTORE 《On the Table》
 鳩居堂・BUNACO・甲州印伝・しな織りなど
 美しい日本のものづくり。「自然の営み」や「地域のタカラモノ」をご体感ください。
 ライブラリー、キッズスペースも。
 時間:27日 10時~17時/28日 10時~13時

▼こちらも開催中
◆くらふと松ヶ岡こぅでらいね
まゆ+αデザイン展 まゆと何かで出来る新たな発想
 日時:10月20日(土)~28日(日) 10時~16時 ※22日(月)休み
 http://r.goope.jp/kouderaine/

◆庄内映画村資料館
食欲の秋・人恋しい秋に贈る名作選「食とロマンが彩る映画達」
 日時:10月3日(水)~12月2日(日) 9時~17時(最終入場16時30分) ※期間中無休
 http://www.s-eigamura.jp/html/museum.html

【28日開催】
◆松ヶ岡本陣
庄内オーガニックマルシェ
 ココロとカラダに優しい食とモノづくりのお店が多数出店。
 こどもマルシェ、リユースひろばオープン。
 時間:10時~15時
 https://www.facebook.com/events/237369727130915/

mirokuの素材の優しさベジチラシづくり ※要予約(定員20名)
 時間:10時~13時
 持ち物:エプロン、三角巾、ペン
 参加費:3,500円 (小学生以下無料)
 講師:mirokuオーナー 鈴木都弥 氏
 〇旬の野菜で作るベジチラシ
 〇玉ねぎそのもの甘みが身体に優しいオニオンスープ
 https://www.facebook.com/events/1893645494278346/

小島利恵さんのお話会 『げんきのみかた』セミナー ※要予約(定員50名)
 愛溢れる講演を全国のママさんたちにお届けしている小島利恵さんをお呼びして、
 こどもたちも自分も家族もげんきになれるお話会を開催。赤ちゃん連れも大歓迎。
 時間:13時30分~15時30分
 料金:3,000円
 https://www.facebook.com/events/440454093152449/

★モノづくりWS
 稲穂のしめ縄リースつくり
  稲穂を使って、しめ縄リースをつくります。
  収穫の秋のハロウィンにもお正月の飾りにもできますよ。
  時間:10時~15時 ※受付 随時
  講師:花のアトリエ*チョコレートコスモス*
  料金:500円~
  https://www.facebook.com/events/2268732586687977/

 初めての方でも使いやすいクレイを使ったセラピー
  クレイとはどんなもの?どんな場所で採れるの?
  使うと身体にどんな良いことがあるの?
  どんな時に使ったらいいの?使う時の注意点は?
  などなど、生活に取り入れやすい方法をご紹介していきます。
  時間:1回目 13時~ / 2回目 14時~ 各回定員5名(所用時間:約30分)
  講師:shop sana
  参加費:3,000円(ご自宅でお使いいただけるクレイパウダーのお土産付き)
  https://www.facebook.com/events/2206476249422610/

 木のペンダントづくり
  間伐材を利用して秋を感じるペンダントを作ろう!
  時間:随時受付
  講師:フォワードさんぜ
  参加費:参加無料

◆2番蚕室前
甲冑隊のとっておき鍋 「庄内風芋煮」vs「斬り! たんぽ」
 明治初期の大蚕室創建当時の景観が再現された松ケ岡で、美味しい鍋をわってみませんか!
 時間:11時〜15時/1杯 300円

◆1番蚕室[開墾記念館]
川柳コンテスト (投句申込み所)

◆松岡窯陶芸教室 陶の蔵
持ち帰り陶芸(フォトフレーム・タイル・絵付けコース) ※要予約
 時間:各コース 10時~/14時~
 申込み:0235-62-4824
 http://matuokagama.alrescha.jp/


スポンサーサイト

じくちあんどん夏祭り2018 (8/4・5開催)

地口と松ヶ岡の夏を愉しむ「じくちあんどん夏祭り」が、
8月4日(土)・5日(日)の2日間に渡って開催されます。

>> 案内チラシ(PDF)

▼8月4日(土)開催

地口まつり

◇地口絵体験ワークショップ「地口提灯をつくろう」
 地口(じぐち)とは、いわば駄洒落。
 ことわざや、有名な芝居のセリフ等を、皆が知ってる言葉にちょっと代えて楽しむ文化。
 江戸時代から日本の祭りに欠かせなかった「地口行灯」(じぐちあんどん)
 ここ松ヶ岡でも、古くから伝統行事として「地口競争」が行われ
 鎮守さまの例大祭には、参道に、地口行灯を飾る風習が残っています。
 あなたも、自作の地口絵で提灯をつくりませんか?
 時間/午後3時~
 会場/三番蚕室
 講師/平野克己 氏 (全国地口絵振興協会代表)
 参加費/1,000円(地口1個につき)※お一人様2個まで
 ※先着30名様 要申込み

◇松ヶ岡伝統行事「地口競争」
 手製提灯を持って、灯りを消さないように定められたコースを競争します。
 午後7時30分頃より巨大提灯も点灯します。


▼8月5日(日)開催

夏祭りイベント

◇浴衣姿で人力車乗車体験
 桜まつりで人気を博した人力車・湊屋、緑の松ヶ岡初参上
 浴衣姿で、映える(ばえる)一枚、いかがですか?
 会場/本陣周辺
 時間/11時~15時
 ※浴衣はご持参ください。着付けのお手伝いあり。

◇お祭り広場
 人形劇団「狐美里一座(こんみりいちざ)」 久々の庄内公演
 琵琶曲「松ヶ岡」演奏、荘内武者隊 甲冑演武 (各2回公演)
 会場/三番蚕室周辺
 時間/12時30分~

 ◆上演スケジュール
 12:30~ 荘内武者隊
 13:00~ 琵琶曲「松ヶ岡」
 13:30~ 狐美里一座
 14:00~ 荘内武者隊
 14:30~ 琵琶曲「松ヶ岡」
 15:00~ 狐美里一座


▼8月4日(土)~5日(日)両日開催

じくちあんどん夏祭り2018

◇松ヶ岡の桃 即売
 旬を迎えた松ヶ岡の桃を堪能ください。
 時間/11時~15時
 会場/三番蚕室周辺

◇松ヶ岡開墾記念館
 時間/9時30分~16時
 川柳コンテストの投句受付はこちらで

◇kibiso shop
 時間/10時~16時
 kibiso製品の販売
 5日は、お買得スカーフコーナーやポップコーンの販売も

◇直売所ひょうたん
 時間/10時~15時
 濃厚ソフトクリームが大人気。 両日とも、軽食をご提供。

◇松岡窯陶芸教室 陶の蔵
 持ち帰り陶芸
 フォトフレームコース、タイルコース、絵付けコース
 時間/10時~、14時~
 ※要予約 TEL 0235-62-4824

◇くらふと松ヶ岡こぅでらいね
 繭ハンコ体験、座繰り体験
 時間/10時~15時まで随時受付

◇庄内映画村資料館
 夏休み企画展「映画で涼もう!」
 暑さを吹き飛ばすハラハラ、ドキドキの映画を特集。
 時間/9時~17時(最終入館16時30分)

>> 案内チラシ(PDF)

【お問合せ・地口申込み】
じぐちあんどん夏祭り実行委員会事務局
TEL・FAX 0235-64-1331(松ヶ岡産業内・担当清野)

松ヶ岡茶復活プロジェクト「紅茶づくり体験2018」参加者募集

紅茶づくり体験

松ヶ岡茶復活プロジェクト、今年は「紅茶」を作ります。
発酵させれば紅茶、発酵させないのが緑茶、ちょうど中間が烏龍茶
どれも、もとは同じ茶樹の茶葉です。念のため。

今年は、早雪&大雪の余波で、茶葉の生育に、ヤキモキしましたが
例年より少し遅くなったものの開催決定、よかったです。

茶隊

茶畑の管理のお手伝いをしてくれているのが茶隊(松ヶ岡茶飲み隊)のみなさん。
黙ってても、汗が流れ落ちるような日差しの中、今月も草むしりバトルに駆けつけてくれました。
ご苦労様です。

1日目は、茶隊のみなさんが手入れしてくれた茶畑で、
自らの手で、新芽の先端から二枚の葉のついた部分を摘み取る「一芯二葉」の二葉摘み。
これぞ手摘みならでは。玉露や煎茶など最上級品の茶のための摘み方です。

余談ですが、茶畑というと、まぁるく刈り込まれたイメージがありますが、
機械積みすると、あのように丸くなるんだそうです。
(ってことは、時代劇に丸い茶畑は×ってこと? とか、すぐそういう思考に走るクセがどうも……^^;)

紅茶づくり体験

翌日は、ひと晩乾燥させた茶葉で紅茶づくり。

ただひたすら、揉んで揉んで、揉み続け、茶の香りにつつまれながら
発酵を促進させ、乾燥させ…

八木手もみ狭山茶道場(埼玉県入間市)のみなさんを講師に、
あなたも、至福の一杯を手作りしてみませんか?

◆松ヶ岡茶復活プロジェクト「紅茶づくり体験2018」◆
日時/7月21日(土)午前9時~11時 茶摘み体験
       22日(日)午前9時~3時30分 紅茶づくり、試飲会、茶葉プレゼント
場所/松ヶ岡産業 会議室(松ヶ岡開墾場 三番蚕室)
費用/2,000円(茶葉の持ち帰りあり) ※小学生以下無料
定員/先着20名
申込/7月17日(火)まで
持ち物/[茶摘み体験] 帽子、虫除けスプレー、汗拭き用タオル、飲み物、雨具
      [紅茶づくり] 汗拭きタオル、エプロン、飲み物

※昼食をご希望者の方は、お申し込み時に、予約ください(1食500円)

詳しくは、案内チラシをご覧ください。
>> 案内チラシ(PDF)

【お申し込み・お問い合わせ】
松ヶ岡産業株式会社 担当/清野 TEL & FAX 0235-64-1331

↓2014年時のお茶づくり体験の様子です。ご参考ください。
http://shonaieigamura.blog24.fc2.com/blog-entry-863.html

------------------------------------------------------------------------
【松ヶ岡茶について】
戊辰戦争を経て、旧庄内藩士 約3000人が、刀を鍬に持ちかえ、大木を伐採し、
苦労の末、わずか58日という短い期間で100余町歩(約100ha)という
広大な土地の開墾を成し遂げた歴史を持つ地「松ヶ岡開墾場」。

開墾当時、鶴岡シルクの礎である桑園開発と共に、静岡から技術者を呼び、
お茶の栽培も行われましたが、残念ながら当時の品種では気象条件などが合わず断念。

この歴史を知る、狭山茶で知られる埼玉県入間市博物館(お茶の博物館)館長のお力添えで、
寒さに強い品種(「さやまかおり」「ゆめわかば」「ほくめい」「ふくみどり」)を配し、
その試験圃場として、平成22年に栽培を再開。
西郷隆盛公よりいただいた銘柄を、名付けいただく日をめざし、お茶づくりに取り組んでいます。

※松ヶ岡開墾場所蔵の西郷隆盛書「茶名」が、
 東京藝術大学大学美術館で開催中のNHK大河ドラマ特別展「西郷どん」にて展示中です。
 ご来場の際は、ぜひご注目ください。
------------------------------------------------------------------------

6/17開催「松ヶ岡 梅酒づくり体験2018」参加者募集

梅酒づくり体験参加者募集

松ヶ岡の梅で、梅酒を作ろう!

「いろんな体験が出来る素敵な場所」を目指す松ヶ岡開墾場。
梅酒づくり体験も、早いもので今年で4回目。

2017年の様子

家で作っていた頃は、あれこれ買ってきて、
一人黙々と梅のヘタを取り…… ってな具合だったんですが、

本陣で参加のみなさんと行う梅酒づくりは
ヘぇ~なコツや、ホぉ~な話を聞きながら楽しく出来ちゃう。

しかも、あれこれ揃えなくても材料完備(^m^)
何と言っても、スーパーで買うより梅が取れたて新鮮。傷んでない。

今年も、4リットル瓶に梅酒を作ります。

梅酒づくりの手順

オプションで、直売所ひょうたんのおがはん手作り弁当や
梅の実の収穫体験も、チョイスできます。

去年は、天候不順で出来なかった収穫体験。今年は、ぜひともお願いお天道様!
収穫した梅を一晩冷凍して、(冷凍梅で作るワザも去年教えてもらった)
家でもうひと瓶、おさらいするという魂胆です。

これまでに作った梅酒

これまでに作った歴代梅酒の試飲も出来ます。
2~3ヶ月程度であっさりとした味わい、1年おくとコクが出てきます。

年月を経て円熟味を増す自分だけの梅酒を
松ヶ岡産の梅で、みんなでワイワイ楽しく手作りしてみませんか?

一杯試飲

◆松ヶ岡 梅酒づくり体験2018◆
 日時/6月17日(日) 10時~
 会場/松ヶ岡本陣(松ヶ岡開墾場)
 参加費/2,500円 (当日持参)
 募集人数/20名 ※6月14日(木)まで申込み・先着順

 ---------------
  当日の予定
  09:30 受付開始
  10:00 梅酒づくり体験
  11:15 梅収穫(希望者のみ)
  12:15 昼食(希望者のみ)
  13:00 解散
 ---------------

 ◇オプション ※別途、料金が発生します
 (1)昼食 1食 500円 (松ヶ岡・直売所ひょうたんのお弁当)
 (2)梅の収穫体験 梅1キロあたり500円
    ※圃場は、松ヶ岡本陣より約500メートル先の梅畑
    ※梅の作柄により、中止になる場合もあります。

 ※オプションご希望の方は、申込時にご予約ください。

>> 案内チラシ (PDF)

【お申し込み・お問い合わせ】
松ヶ岡産業 TEL&FAX 0235-64-1331(担当/清野)

春蚕の見学&餌付(給桑)体験のご案内

お迎えの準備

おカイコさんを迎える準備が始まりました。
蚕箔(蚕籠)をきれいにして天日干し。

飼育をお手伝いくださる繭人さん達への配蚕が始まる
6月5日(火)から、飼育の様子も、ご見学いただけます。

蚕の飼育、見学風景

見頃と言っていいのかかわかりませんが
6月中旬ぐらいからがオススメです。

成長に合わせて蚕籠も増えます

やって来る頃は、小さな小さなおカイコさん達。蚕箔も1つ。

成長するに従って、蚕室にいくつもの蚕箔が並ぶようになり
大きくなると蚕室中に、ハムハムと桑を食べる音が響きわたります。

最後に、回転まぶしで繭を作るようになると、そろそろ見学も終了。
この間、3週間ほど。

成長の様子は、映画村のFacebook、Twitterなどでご紹介しますので
見学時期のご参考にどうぞ。

◆松ヶ岡 春蚕の見学&餌付(給桑)体験◆
期間/6月5日(火)~ お蚕さんの成長に合わせ終了
時間/午前10時~午後4時
場所/おカイコさまの蔵 (松ヶ岡開墾場 三番蚕室)
料金/見学無料、餌付(給桑)体験 100円
※期間中無休

お問い合わせ
松ヶ岡産業 担当/清野 TEL 0235-64-1331

Appendix

プロフィール

村人 にゃぁ

Author:村人 にゃぁ
庄内映画村資料館や松ヶ岡開墾場の様子など、映画村の最新情報をお届けします。

検索フォーム

最新記事

QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。