FC2ブログ

Entries

企画展 「さらば平成 ~映画で振り返る30年~」【アニメ・特撮編】

さらば平成チラシ

庄内映画村資料館 最後の企画展「さらば平成 ~映画で振り返る30年~」
春の部【邦画編】に多数のご来場、誠にありがとうございました。

いよいよ明日7月13日(土)からは、夏の部【アニメ・特撮編】が開幕します。

さすがクールジャパン!と思わず唸る名作揃いのアニメや特撮映画と共に、
あなたの“平成”を振り返ってみませんか?

【アニメ・特撮編】の期間中
「松ヶ岡夏祭りWEEK」(8/4~15)のオープニングイベントとして、
最初で最後のナイトミュージアムwithシネマカフェも8月4日(日)に開催されます。

ナイトミュージアム

夜の庄内映画村資料館はちょっと違う
何か出るかも見えるかも?!

この日は、夜9時閉館で、夕方5時からは、ライトアップされた館前に、
満天の星空が広がる 映える? オープンカフェも店開き。

カフェご利用の方は、入館料が100円引き!
団体料金よりお安い特別料金です。
みなさまのご来場お待ちしております。


◆庄内映画村資料館 2019年特別企画展
   「さらば平成 ~映画で振り返る30年~」◆

【夏】アニメ・特撮編/7月13日(土)~9月10日(火)
【秋】洋画編/9月14日(土)~12月1日(日)
時間/午前9時~午後5時 (最終入場4時30分)
料金/一般500円、小・中学生200円 (幼児無料) ※団体20名以上各50円引き
*松ヶ岡開墾記念館との共通券あり(20名様以下でも団体料金でご見学いただけます)

>> http://www.s-eigamura.jp/html/museum.html

松ヶ岡開墾記念館×庄内映画村資料館 共通入館券 好評発売中!

共通券


お得に松ヶ岡!
リニューアルオープンした松ヶ岡開墾記念館と
14年の歴史の幕を下ろす庄内映画村資料館の
共通入館券を好評発売中です。

おひとり様でも、20名以下のグループ様でも、
松ヶ岡開墾場内の2つの有料施設が団体料金にてご見学いただけます。

さらに当日受付印のあるパンフレットのご提示で、松ヶ岡本陣も無料!

12月1日に庄内映画村資料館が閉館を迎えますので
お得にご入場いただけるのも、今だけです。

お買い求めは、記念館or資料館or本陣の受付で。

『庄内映画村資料館』閉館のお知らせ

『庄内映画村資料館』は2005年の4月に「映画蝉しぐれ資料館」として開館し
その後2006年「ジャンゴ」の撮影資料をきっかけに『庄内映画村資料館』と名称変更し
14年間皆様にご愛顧頂いて参りましたが、
諸般の事情により本年12月1日(日曜日・映画の日)をもって閉館することとなりました。

これは、平成30年度に市が文化庁の指導のもと、
より史跡としての保存・活用を行うための「史跡松ヶ岡開墾場保存活用計画」を策定しています。

この計画では、5番蚕室(庄内映画村資料館)を
建物の歴史や構造等の展示活用とすることとされており、
庄内映画村(株)では、引き続き、松ヶ岡の情報発信や魅力向上の面から、
鶴岡市の計画に協力することとしたものです。

『庄内映画村資料館』は、もともと松ヶ岡を元気にする目的で開館しました。
史跡全体の魅力が高まる新たな活用となれば、
現在よりももっと多くの人々が訪れる場所となっていくと考えます。

映画に関する膨大で貴重な資料は保管し、
随時「松ヶ岡開墾場」のイベントなどで展示して皆様をお迎えしようと思っております。

庄内を中心として撮影された映画の小道具や衣装、室内セットが全て見られるのは、
年内12月1日(日)までとなります。

是非ご来館いただき、思い出の1ページにしていただければ幸いです。
皆様の長年にわたるご厚情に心から感謝申し上げます。
 
平成31年4月吉日
庄内映画村株式会社
代表取締役社長 宇生雅明

庄内映画村資料館 企画展 「さらば平成 ~映画で振り返る30年~」

さらば平成 ~映画で振り返る30年~

「まだ、生まれてません……」
と、若い記者さんやお客様に言われてしまう年代の作品の展示が多い
なつかシネマミュージアム・庄内映画村資料館の企画展 ^^;

今年の、平成最後の、庄内映画村資料館の企画展は、若い世代の皆さんにも、
さらには、庄内で映画づくりに携わってくださった皆さまにも、
きっと “懐かしい”と楽しんでいただける “平成映画史展”。

1989(平成元年)~2018年に公開された映画と共に、
平成という時代を、庄内映画村の軌跡を、庄内ロケ映画を振り返ります。

また、かつて庄内町・余目にあった映画館「寿恵広座」「ムービーパレス」の
両館から譲り受けた歴史遺産を特設展示する「おもひで映画館」のコーナーでは、
企画展と相反し、所蔵品の中から年代の古いものを中心に
時を経ても語り継がれる名作中の名作を選んで展示します。

映画と共に、あなたの“平成”を振り返ってみませんか?
まずは、【邦画編】から開幕します。

◆庄内映画村資料館 2019年特別企画展
   「さらば平成 ~映画で振り返る30年~」◆

【春】邦画編/3月21日(木・祝)~7月10日(水)
【夏】アニメ・特撮編/7月13日(土)~9月10日(火)
【秋】洋画編/9月14日(土)~12月1日(日)
時間/午前9時~午後5時 (最終入場4時30分)
料金/一般500円、小・中学生200円 (幼児無料) ※団体20名以上各50円引き
>> http://www.s-eigamura.jp/html/museum.html

※期間中無休

庄内映画村資料館:冬期間の見学は事前にご予約ください。

12/28 追記
【臨時休館のお知らせ】
12月29日(土)・30日(日)は、厳しい寒波が続く大雪予報のため
誠に残念ではありますが、休館とさせていただきますのでご了承ください。


----------------------------------

【平成30年度 冬期予約見学期間】
 2018年 12月3日(月)~ 2019年 3月20日(水)
 ※12月中の土日祝は、予約不要
 (冬季開館時間/10時~15時 ※最終入場:14時30分)

冬期間のご見学は、事前のご予約が必要です。
12月中の土日祝(8~9日・15~16日・22~24日・29~30日)を除き、
団体様・個人様の別を問わず、ご見学日の遅くとも3日前までに、
来館日・到着予定時刻・人数・連絡先を、電話もしくはFAXにてご連絡ください。

ただし、積雪状況によっては応相談となります。

積雪状況

地吹雪

入館が難しい状態となった場合は、お断りする場合もございます。
ご理解、ご了承の程よろしくお願い申し上げます。

このほか、今冬は、一般公開を見据え「新徴屋敷」(開墾士住宅)を
往時に復元する工事に入ります。場内道路の工事等も予定されています。
※4番蚕室「農具館」の避雷針工事は11月中旬完了予定

ご不便をおかけすることもあるかと思いますが
工事日程や通行規制等の詳細わかり次第、その都度お知らせしますので
ご来場の前に、このブログほか、Facebook、Twitter等で、ご確認いただきたく
よろしくお願いします。

冬季開館カレンダー

年末年始(12月31日~1月6日)は、完全休館となります。
この間は、ご予約いただけませんのでご了承ください。

また、除雪等の都合により、12月25日~28日および
1月7日~16日のご予約は、12月21日までにお願いします。

来春2019年は、3月21日(木・祝)より、通常開館(予約不要)いたします。
※これ以降は、開館時間も、9時~17時(最終入場16時30分)に戻ります。


◆庄内映画村資料館 冬期間の見学について◆
要予約期間/2018年12月3日(月)~2019年3月20日(水)
予約可能時間/午前10時~午後2時30分 (午後3時 閉館)

※ご見学の3日前までに要予約
※12月25日~28日および1月7日~16日のご予約は12月21日までに
※12月31日~1月6日は予約不可。(完全休館)
※積雪状況、場内工事の状況によっては応相談
※キャンセルの場合は、お早めにご連絡ください

冬期間のFAX予約は、個人・グループ様もこちらをご利用ください。
>> 団体予約申込書

【ご予約&お問い合わせ】
 庄内映画村 TEL 0235-62-2080  FAX 0235-62-5181

------------------------------------
▼このほかの松ヶ岡開墾場内施設は……
【松ヶ岡本陣】 冬季休館中。 4月中旬より一般公開再開予定。

【松ヶ岡開墾記念館 (農具館 含)】 11月12日(月)より冬季休館。
                      4月2日(火) リニューアルオープン予定。

【直売所ひょうたん】 12月4日(火)~3月末まで冬季間は毎日、軽食を提供。
             11時~14時。フリマの日は15時まで。 ※月曜定休
             ※正月休み 12/17~1/17

kibisoショップ】 12月24日(月・祝)まで。 12月25日より来春まで冬季休店。

松岡窯陶芸教室 陶の蔵】 1月~2月は木・金・土・日のみ。火・水は要予約。 ※月曜定休
                 ※正月休み 12/29~1/10

くらふと松ヶ岡こぅでらいね】 1月~2月は予約あれば開店。
                  ※正月休み 12/25~1/15

>> 松ヶ岡カレンダー 《2018年12月~2019年1月》 (PDF)
------------------------------------



Appendix

プロフィール

村人 にゃぁ

Author:村人 にゃぁ
庄内映画村資料館や松ヶ岡開墾場の様子など、映画村の最新情報をお届けします。

検索フォーム

最新記事

QRコード

QRコード