Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「サーチン・フォー・マイ・フューチャー」ロケ地・庄内で公開決定

サーチン・フォー・マイ・フューチャー

愛だの恋だのって、ホントは情けなくて、しょーもない……
田辺・弁慶映画祭3冠受賞。
松本卓也監督の「サーチン・フォー・マイ・フューチャー」が、いよいよロケ地・庄内で公開されます。

山形・庄内を舞台に役者志望の青年がカメラ片手に珍道中。
資料館のミニシアターでひと足お先に拝見したんですが、
青春の歯がゆさが、胸にキュンと来る青春ロードムービーでした。
ただいま資料館では、企画展「映画で旅するニッポン」開催中ww

鶴岡公園、鶴岡タウンキャンパス、みどり食堂、まちキネ、松ヶ岡開墾記念館、
酒田グランドキャバレー白ばら、ケルン、飛島… と多彩なロケ地(あっ!資料館も)にも、
どんだけくまなく探したんだと、その見事なロケハンに思わず感心しちゃいました。

いつもは画面を隅々までくまなく探すエキストラなあなた、
もはや今作ではキャスト。セリフありで、バッチリ写ってましたよ。
チラシやポスターにもホラッ (^_-)-☆

>> 「サーチン・フォー・マイ・フューチャー」チラシ (PDF)

上映初日は、舞台挨拶も予定されてるとのこと
お見逃しなく!

▼ サーチン・フォー・マイ・フューチャー ▼
上映期間/6月25日(土)~7月1日(金)
上映劇場/鶴岡まちなかキネマ、
料金/1,100円(ロケ地特別鑑賞料金)
※上映時間については、鶴岡まちなかキネマのWebサイトを参照ください。




スポンサーサイト

映画 『サーチン・フォー・マイ・フューチャー』 庄内ロケアップ!

「サーチン・フォー・マイ・フューチャー」撮影風景

松本卓也監督率いる映画 『サーチン・フォー・マイ・フューチャー』
撮影スタッフのみなさん、キャストさん、そして松本監督、お疲れ様でした。
エキストラ協力くださったみなさん、誠にありがとうございました。

松ヶ岡開墾場はじめ、鶴岡・酒田、さらには飛島など、
7月12日からインし、各地で行われた庄内ロケも昨日17日でアップ。

庄内映画村資料館や映画村の本社事務所でも撮影が行われたんですよ。
映画村スタッフも出演。しかも台詞あり (^_-)-☆

「サーチン・フォー・マイ・フューチャー」撮影風景

映画 『サーチン・フォー・マイ・フューチャー』 は
夢を見失った30代の男女が結婚のタイミングも見失い多様な不安を抱え東京で同棲を続けている。
それぞれの選択と行動、そこに妙な第三者が入り、諦めかけていた未来を再び見つけようとする。
不安になりながらも、それでも強く図太く生き抜き再生する人間を描く…

なんて読んでると、どんなシリアスで重い映画と思っちゃうでしょう?
いやいや、これがなんとも楽しい現場で、ストーリーもなかなか面白そうですよ。

無名の役者さんが主人公で、自主映画を撮ってた元監督が恋人で、
これに、ドキュメンタリーを撮り続けている自主映画の監督が絡み…
どこからテストで、どこから本番なのか(笑)

なんと映画監督になる前は、お笑いコンビを組んで活動されてたそうで
そんなキャリアも、映画づくりに活かされて感じなのではないかと。
完成が、今からとても楽しみであります。

松本監督は、映像ゲリラ集団「シネマ健康会」通称:シネ健を率い
『ノーマネー、ノー真似』(←デビュー作)の精神でオリジナリティある作品を創作。

花子の日記』(出演:倉科カナ 永島敏行 水野美紀 他)
グラキン★クイーン』(出演:西田麻衣 松本光司 高橋かおり 山本紀彦 他)など、
短編・長編合わせ制作された作品は30を超え、プロフィールを拝見してるとね、凄いの受賞歴が。

さぬき映画祭でしょ、ゆうばりファンタスティック映画祭、にいがた国際映画祭
田辺・弁慶映画祭に、黒澤明ビデオフェスティバル…

マイ・ツイート・メモリー』では、
山形国際ムービーフェスィバルの選考委員特別賞も受賞されています。

松本卓也監督作品

今回の 『サーチン・フォー・マイ・フューチャー』 は、
公益信託 荘内銀行ふるさと創造基金の助成を受けて制作される長編映画。

「ノーマネー、ノー真似」といっても、映画は何かとお金がかかるもの。
ただいま、荘内銀行さんの口座にて募金を募っておられるそうです。

↓軍資金のご協力はこちら↓ ぜひご支援のほどよろしくお願いします。
シネマ健康会 WEB版おひねりBOX
>> http://blog.livedoor.jp/cineken_cf/

7月21日(月・祝)と25日(金)には、東京・テアトル新宿で、
田辺・弁慶映画祭セレクション2014「松本卓也監督2DAYS」と題し
松本監督特集が開かれます。

21日は、男(ヒーロー)の哀愁DAYと題して『マイ・ツイート・メモリー』『ペーパーロード』
女(ヒロイン)の哀愁DAYの22日は、『七子の妖気』『LR Lost Road』が上映されます。
両日共に、監督・出演者、ゲストによる舞台挨拶、トークショーなどが予定されています。

お近くの方、ぜひどうぞ。
さて、私も、ちょっくら東京さ遠征してくっがのぉ

満員御礼!「くらげとあの娘」舞台挨拶付き特別先行上映会

「くらげとあの娘」舞台挨拶付き特別先行上映会

5月31日(土)の山形先行ロードショーまで、あと2週間となった
庄内キネマ第3回作品『くらげとあの娘』の舞台挨拶付き特別先行上映会が
昨日17日に、鶴岡まちなかキネマで開催されました。

開館4周年を迎える鶴岡まちなかキネマの周年祭に合わせ開催された上映会で
宮田監督はじめ、主演の宮平安春さん、派谷恵美さん、
そして地元キャストのみなさんが登壇。

前日にはNHK「ニュースやまがた6時」などにも出演。
満員御礼の大盛況で、上映後には大きな拍手がわき起こり、キャスト&スタッフ大感激!

「くらげとあの娘」舞台挨拶付き特別先行上映会

なんと、榎本鶴岡市長さんからもご来場いただきまして
若かりし日の甘酸っぱい気持ちを思い出したと、
さらには、新しくオープンする水族館を舞台に、この続編をぜひにと
誠に嬉しいお言葉を頂戴いたしました。

主演の宮平さんは、現在放送中の
NHK朝の連続テレビ小説「花子とアン」に、こぴっと出演中(^_-)-☆

庄内で映画を撮った役者さんって、その後の活躍がめざましい方が多い気がする…
例えば小栗旬さんでしょ、堺 雅人さんに、綾瀬はるかさんも… まだまだいっぱい♪

舞台挨拶のあと、ロビーでご来場のみなさんをお見送りする際には
涙を流して握手を求める方もいらして、宮平さん、大照れでした。

「くらげとあの娘」舞台挨拶付き特別先行上映会

それにしても、宮田監督のサインは、「おしん」の濱田ここねちゃんといい勝負だ(笑)
監督ってば、舞台挨拶の時も、いつにも増してノリノリで(^m^)

あとで、庄内映画村資料館にも、監督と宮平さん、派谷さんのサイン入りポスターを
掲示させていただきますので、お立ち寄りの際は、ぜひご注目くださいませ。

映画 『くらげとあの娘』 の山形先行ロードショーは、鶴岡市立加茂水族館
リニューアルオープンを翌日に控えた5月31日(土)より、
鶴岡まちなかキネマ
MOVIE ONやまがたの2館での上映です。

以降、東京・新宿ケイズシネマ、大阪ほか
宮平さんの故郷・沖縄などでも、続々と公開の予定です。

ぜひ、劇場まで足をお運びくださいませ。

試写をすでにご覧になった方も、上映方式が変わって
画質がね、めちゃいい感じになりましたよ(^_-)-☆

『くらげとあの娘』公式サイト
>> http://www.kurage-anoko.com/


「くらげとあの娘」舞台挨拶つき特別先行上映会のお知らせ

くらげとあの娘

5月31日(土)の山形先行ロードショーまで、あと20日と迫った
庄内キネマ第3回製作作品『くらげとあの娘』(宮田宗吉監督)

ただいま、特別鑑賞券(前売券)発売中!

公開を前に、宮田監督とキャスト登壇による舞台挨拶付き特別先行上映会が
5月17日(土)に、鶴岡まちなかキネマで開催されます。

開館4周年を迎える鶴岡まちなかキネマの周年祭に合わせ、
主役の宮平安春さん、派谷恵美さんが来場。
ロケ地・庄内のみなさんに、ご挨拶いたします。

昨日5月10日(土)より、特別先行上映会のチケットが発売になりました。
鶴岡まちなかキネマのカウンターにてお求め下さいませ。

特別鑑賞券でも、入場券との引き換えができます。
満席になり次第締め切りとなりますので、お早目にお求めくださいませ。

◆「くらげとあの娘」舞台挨拶つき特別先行上映会◆
日時/5月17日(土) 午後2時30分~ ※上映終了後に舞台挨拶
チケット/5月10日(土)より、まちキネカウンターにて発売(特別鑑賞券との交換OK)

お問い合わせ:鶴岡まちなかキネマ TEL:0235-35-1228
>> http://www.machikine.co.jp/

大水槽を前に記者会見

役得・役得とばかりに、お先に失礼♪ ワーイな気持ちで行ってきたんですけど(コラコラ)
先月24日には、映画の舞台・鶴岡市立加茂水族館の直径5メートル
約1万匹のミズクラゲがゆらゆらと揺れる世界最大の円形クラゲ大水槽
「クラゲプラネット」を背に、完成披露記者会見も行われました。

映画の公開も待ち遠しいけど、水族館のオープンも待ち遠しい (ゝω・)
混み混みかなぁとか、水族館に向かう道はどんな案配になるんだろうとか
映画も、ぜひともあやかりたしであります。

山形先行ロードショーは、鶴岡市立加茂水族館「クラゲドリーム館」
リニューアルオープンを翌日に控えた5月31日(土)より、
鶴岡まちなかキネマ、MOVIE ONやまがたの2館での上映です。

ぜひ、劇場まで足をお運びくださいませ。

『くらげとあの娘』公式サイト
>> http://www.kurage-anoko.com/




映画『おしん』:「第37回 山路ふみ子映画賞」おめでとう!

映画『おしん』舞台挨拶付き山形特別先行上映会

冨樫森監督! 「第37回 山路ふみ子映画賞」受賞おめでとうございます。
濱田ここねちゃん、新人女優賞おめでとう!
ここねちゃんの笑顔には、いっぱい泣かせてもらったものね~

日本は、この涙で強くなった。「生きる力」の物語。
先週土曜日、10月12日からいよいよ公開が始まった映画『おしん』
もうご覧いただけましたか?

「山路ふみ子映画賞」は、日本映画に贈られる数々の映画賞のトップバッター。
冨樫監督は、映画『おしん』での演出力に対して映画賞
ここねちゃんは、映画『おしん』の演技力に対しての新人女優賞。
映画の公開と共に飛び込んだ嬉しいニュースです。

全国公開の前日には、映画の舞台である山形で、特別先行上映会が開かれました。
舞台挨拶には、冨樫監督、濱田ここねちゃん、そして上戸彩さんが登壇。

スーツ姿の冨樫監督、「金鶏百花映画祭」の授賞式での様子を
お写真では拝見したことがありますが、Liveは初めてかも(^m^)
廊下でお待ちしてた時、カランコロンと音がして、
あっ監督だ!…と思って振り向いたら、ここねちゃんの下駄の音でした(笑)

いつにも増して美しい上戸さん。
ここねちゃんが困ったりすると、さっと助け船を出す様子は、まさにお母さん。
こうした上戸さんの細やかな心配りには、いつも感心してしまいます。
撮影現場でも、そんな場面がいっぱいでした。

ロケ弁がとっても美味しかったなんて感想もいただきまして
オープンセット&鍋屋庄左衛門はじめ、仕出しご協力の地元のみなさん、よかったね~♪

そして、何より驚いたのは、ここねちゃんの成長ぶり。
クランクイン前、映画村の事務所に来てた頃は、ホントに普通の小学生で
会うたびどんどん、しっかりとして、女優・濱田ここねになってきたなぁと…
しみじみ (-_- )ウンウン

映画『おしん』舞台挨拶付き山形特別先行上映会

初日12日は、東京・横浜などで舞台挨拶が行われ、
13日は、鶴岡まちなかキネマでも冨樫監督の舞台挨拶が行われました。
まちキネでは、お客様と一緒にお写真なんて場面もありまして…
監督、山形⇔東京大移動 ご苦労様でした(^_-)-☆

関係者試写会では、もう何度が拝見してるんですけど(毎回泣かされる^^;)
一般の方と一緒に観たのは今回が初めてで、客席のみなさんの反応も気になるところ。

上映が始まって間もなくの頃から、もう会場には、すすり泣く声が聞こえて…
おおっっ…!! ここでもうきたか! おいおい最後までもたんぞ ニヤリ的なぁ

若い子達の反応はどうなんだろうねぇなんて、スタッフと試写の頃に話してたんですけど
たまたま隣の席が若い女性の方達が座ってらして、もう号泣というか、声を出しての涙・涙…

しかも上映後は、放心状態というか、なかなか立ち上がれない様子で
ハンカチを手に、よかったねぇ~と話してらして
何とも、よっしゃ!な気持ちにさせてもらって劇場を後にしました。

こうした客席の雰囲気も一緒に味わえるのが劇場で映画を観る醍醐味。
ぜひお近くの劇場まで、足をお運びいただければ嬉しいなと。
映画 『おしん』 ただいま絶賛公開中です!

映画『おしん』まちキネ冨樫監督舞台挨拶

>> 映画「おしん」先行上映 ここねさん、上戸さんら舞台あいさつ (山形新聞)
>> 映画「おしん」全国公開始まる (荘内日報)
>> 「おしんは山形のもの」 先行上映会で冨樫監督らあいさつ (河北新報)
>> 浜田さん「違うおしんができた」 山形で先行上映会 (朝日新聞)
>> 「おしん」封切り、上戸さん「最上川痛かった」 (読売新聞)
>> 「おしん」きょう全国公開 世紀超えるヒットに 地元・山形で先行上映会 (毎日新聞)
>> 山路ふみ子映画賞、「おしん」の冨樫監督に (日経)
>> 「おしん」の濱田ここねが山路ふみ子新人女優賞を受賞 ピン子も“辛口”祝福 (映画.com)
>> “おしん”濱田ここね、史上最年少9歳で「新人女優賞」 (スポーツ報知)
>> 上戸彩&泉ピン子、おしん役ここね&ポスト剛力彩芽を絶賛!映画『おしん』初日舞台挨拶 (アメーバ)
>> 上戸彩:「いいお母さんになれたら」と願望語る(毎日新聞)
>> ピン子&上戸「おしん」浜田ここねを絶賛 (日刊スポーツ)
>>【インタビュー】上戸彩×濱田ここね…極寒の『おしん』撮影は「寒いってより痛い」(シネマカフェ)

>> 映画『おしん』公式サイト

Appendix

プロフィール

村人 にゃぁ

Author:村人 にゃぁ
庄内映画村資料館や松ヶ岡開墾場の様子など、映画村の最新情報をお届けします。

検索フォーム

最新記事

QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。