Latest Entries

企画てんこ盛り「松ヶ岡桜まつり」4月21日~23日開催

松ヶ岡桜まつり2017

東北・夢の桜街道四十六番札所。
大正10年、松ヶ岡開墾50年を祝い植樹されて以来
96年の年月を重ねた古木が織りなす桜のトンネル……

「松ヶ岡桜まつり」が、4月21日(金)~23日(日)の3日間に渡り開催されます。
いつにもまして、今年は企画てんこ盛り。さぁ、行きますよ。ご紹介、長いですよ。

-------------------------------------------------------------------------
4月21日~23日 3日間通して開催のイベント
-------------------------------------------------------------------------
クラフト3days
 くみひも、トンボ玉、つまみ細工… 
 県内外より約20名の精鋭クラフト作家が集う温もりと和みのひととき
 会場/くらふと松ヶ岡こぅでらいね
 時間/10時~16時

手仕事展 in 松ヶ岡
 織り染め、こぎん刺し、木工…
 手作り作家10名による工芸作品を展示・販売
 会場/旧二番蚕室特設会場
 時間/10時~16時

シルクdeクラフト
 鶴岡織物工業組合によるシルク素材などの販売
 会場/旧二番蚕室特設会場
 時間/10時~16時

練り込み陶芸「小皿を作ろう」
 2色の粘土を重ね合せ陶芸の伝統技法「練り込み」で桜の小皿を作ります。
 会場/松岡窯陶芸教室 陶の蔵
 時間/10時~、14時~の2回
 体験料/1,500円
 ※当日受付も可能ですが予約が確実です。TEL 0235-62-4824

桜まつり川柳秀作展
 テーマは自由。記念館等、各所に投句箱を設置し秀作を選び掲示
 会場/松ヶ岡開墾記念館
 時間/9時~16時
 投句の受付は、3月18日~4月16日

-----------------------------------------------------------------------------------------
4月22日(日)と23日(日)の2日間に渡って開催のイベント
-----------------------------------------------------------------------------------------
呈茶・着付け
 本陣のお座敷で、ゆったりお抹茶を一服。
 着物や袴姿になって、桜の松ヶ岡を歩いてみませんか?
 会場/本陣
 時間/11時~15時
 料金/お抹茶 500円(お茶菓子付)
     着付け 500円(貸衣装代含)

 衣装持ち込みのコスプレイヤーさんのご来場も大歓迎です。
 更衣室利用料/お一人様500円

人力車でお花見
 松ヶ岡に酒田湊屋初参上!
 人力車に乗って、桜のトンネルを走ろう
 受付/本陣
 時間/11時~15時
 料金/体験乗車と記念撮影 500円、乗車10分 2,000円
 *参考:開墾場内一周、約20分
 *着付けと合わせてご利用の方に割引あり

食のブース
 庄内・松ヶ岡の“うまいもん”が勢揃い
 会場/旧三番蚕室前特設会場
 時間/11時~16時

甲冑着付け体験
 奥羽甲冑制作同好会による甲冑武者体験。子ども甲冑もご用意。
 会場/庄内映画村資料館
 時間/10時~15時
 体験料/1,000円

甲冑着付け体験

左が、大人の甲冑。右が、子ども用。
子ども甲冑のサイズは、120~130cm(小学3~4年生向き)
常時体験できる足軽甲冑ではありません。念のため。

-------------------------------------------------------------------
4月23日(日)開催のイベント
-------------------------------------------------------------------
オーガニックマルシェ in 松ヶ岡
 人にも自然にも優しい人たちのつながりの輪を広げる、こだわりの逸品が並ぶ市場(マルシェ)
 会場/旧三番蚕室特設会場
 時間/10時~16時

吹奏楽コンサート
 数々の栄誉ある賞に輝く羽黒高校吹奏楽部による笑顔と元気あふれるステージ
 会場/旧三番蚕室前特設会場 *雨天時 旧二番蚕室2階
 時間/13時頃 
-------------------------------------------------------------------

このほか、直売所ひょうたんさんでは、
弁慶めしや孟宗汁などをご用意してお待ちしてます。

>> 松ヶ岡桜まつりチラシ(表)
>> 松ヶ岡桜まつりチラシ(裏) ← イベント情報を場内図入りで紹介してます

松ヶ岡桜まつり 会場案内

ウェザーニュースによれば、本日3月20日現在、鶴岡公園の開花予想は4月11日。
五分咲き15日、満開18日、桜吹雪22日。

鶴岡公園より、数日遅い松ヶ岡開墾場の桜。
桜まつりドンピシャの咲き具合になるんじゃないかと期待してます。

松ヶ岡の桜開花状況は、庄内映画村資料館のFacebookやTwitterで、
これから随時アップしていきます。

松ヶ岡桜まつりのお問い合わせは
実行委員会事務局 TEL 0235-64-1331(松ヶ岡産業)まで

春の企画展「おもひで映画館 ~庄内ニュー・シネマパラダイス」

おもひで映画館

冬季予約見学期間を終え、
いよいよ明日3月18日(土)より、庄内映画村資料館がシーズンイン♪
今年は、「おもひで映画館 ~庄内ニュー・シネマパラダイス」で開幕します。

寿恵広座は、猿田町に昭和10年9月開館、
映画・演劇の場として繁昌したが、同38年9月14日焼失。
隣接の映画館ムービーパレスは、同29年にオープンしたが、
テレビの普及で映画産業が不振となり、同46年5月5日で閉館した。


合併で庄内町になる前の「余目町史」に記されていたのはこれだけ。
写真も残っていない東北の田舎町の小さな映画館。

今は、地元食材をふんだんに使った料理が愉しめる店となったその場所から、
全て処分したと思っていたポスターが出てきたと連絡があったのは昨年末。

東京封切りから、数ヶ月してやってくる三本立ての映画。
初恋のあの人と行った映画。きっと誰にでもある思い出の映画館。

「寿恵広座」「ムービーパレス」両館から譲り受けた遺産を通じ、
娯楽の王様が「映画」だった昭和という時代を振り返ります。

片岡千恵蔵さん、月形龍之介さんらが出演する
1943年(昭和18年)の「宮本武蔵 決闘般若坂」を皮切りに、1970年(昭和45年)まで、
50年代の作品を中心に、半裁54作品はじめ、立看やスピードポスターも展示。
映画館向けのプレスシートや、庄内の映画の歴史等々、関連資料も合わせて展示します。

スペースの関係で、全てを展示出来なくて残念だったので
途中、展示替えをするかもしれません。(毎日、何か変わってる資料館デス)

82枚のチラシウォールは、今回、ポスターが、ほぼほぼ邦画なので、
懐かしの、名作の、思い出の、洋画を、時々展示替えしながら、ズラっといきます。

このほか常設展示も、
西部劇の大ファンである社長の気合いがこもった「ウェスタンコーナー」を、2階に新設。
大人気の貸衣装コーナーも、着物選びと着替えがしやすいようにリニューアルしました。

5月連休前には、貸衣装を着けて撮影する記念撮影スポットが、
御所車のほかに、さらにもう一箇所増えます。お楽しみに。

なお、松ヶ岡桜まつりは、4月21日(金)~23日(日)の3日間。
詳細はのちほど。(今年は企画てんこ盛りですよ)

庄内の春旅に、ぜひお立ち寄りください。

◆庄内映画村資料館 春の企画展◆
「おもひで映画館 ~庄内ニューシネマパラダイス~
期間/2017年 3月18日(土)~6月末予定
時間/9:00~17:00(最終入場16:30)
休館/期間中無休
料金/一般 500円、小中学生 200円、幼児無料
   ※団体20名様以上50円引き
>> http://www.s-eigamura.jp/html/museum.html

※カーナビに電話番号で設定する場合は
  0235-62-2080(映画村代表番号)もしくは
  0235-62-3985(松ヶ岡開墾記念館)をセットしてください。

 お問い合わせ専用番号(0235-62-2134)では案内されない場合が多いようです。
 ご不便おかけしますがよろしくお願いします。

2月4日(土)開催「第5回 松ヶ岡雪灯篭まつり」

大蚕室のライトアップ

ミニ雪灯篭

5回目となります「松ヶ岡雪灯篭まつり」が、2月4日(土)に開催されます。
今年は、縁結び編として、翌5日(日)に婚活パーティも開催されますよ。

好評の大蚕室のライトアップは、2月4日(土)~12日(日)
今年は、お休み処もご用意したいと準備をすすめているところです。

雪灯篭まつりチラシと新酒を味わう会

■松ヶ岡焼で楽しむ「新酒を味わう会」
 期日/2月4日(土)
 会場/松ヶ岡本陣内特設会場
 時間/17:30~20:00
     18:00~ お酒のお話で楽しむ新酒タイム
 チケット/2,500円(おつまみ付き)
 定員/50名
 ※お着物でご来場の方、割引特典あり
 ※松ヶ岡焼のお猪口をプレゼント
 ※申し込みは、案内チラシ裏面の申込書をFAXください。

>> 第5回 松ヶ岡雪灯篭まつり案内チラシ(PDF)

自分で作ったお猪口で、新酒を楽しんでみませんか?
「自作ぐい呑みづくり」は1月22日(土)まで(料金/1,000円)
松岡窯陶芸教室 陶の蔵さん(0235-62-4824)までご予約下さい。

雪灯り

■雪灯篭がともす2人の縁
 縁結び編「新酒を味わう会」

 日時/2月5日(日) 17:00~
     ※男性は15:30、女性は16:30に鶴岡駅集合。送迎バスあり
 会場/松ヶ岡開墾場
 対象/日本酒が好きな25歳~40歳の未婚の男女 各10名
 会費/男性 2,500円 女性 2,000円
 申込/1月27日(金)まで鶴岡市役所羽黒庁舎総務企画課(0235-62-2111 内線226)まで

松ヶ岡雪灯篭まつりのお問い合わせ
松ヶ岡地域振興会議事務局 (松ヶ岡産業(株)内) TEL&FAX 0235-64-1331

1/12放送「もう一つの新選組 ~新徴組からみた幕末・明治維新~」

取材風景

江戸には新選組の姉妹組織と呼べる「新徴組」が存在していた。
実在した女剣士・中澤琴を主人公に描いた黒木メイサさん主演のアクション時代劇
花嵐の剣士 ~幕末を生きた女剣士・中澤琴~」の関連番組として、幕末の江戸の実情に迫る

「もう一つの新選組
  ~新徴組からみた幕末・明治維新~」
 が、

1月12日(木)夜9時から、
そしてドラマ当日の14日(土)夕方5時30分に放送されます。

取材風景

先日、松ヶ岡開墾場にも撮影クルーの皆さんがおいでになり、
今も、松ヶ岡で暮らす新徴組のご子孫や新徴屋敷などを取材いただきました。

湯田川温泉にある新徴組墓地などにも向かわれたようですよ。
ドラマと共に、こちらもお見逃しなく!

■「もう一つの新撰組 ~新徴組からみた幕末・明治維新~」
1月12日(木)夜9時~/1月14日(土)夕5時30分~ NHK・BSプレミアム
http://www.nhk.or.jp/bs/bsguide/bsp.html

■スーパープレミアム「花嵐の剣士 ~幕末を生きた女剣士・中澤琴~」
1月14日(土)夜9時~ NHK・BSプレミアム
http://www4.nhk.or.jp/P4031/

【出演】 黒木メイサ、筒井道隆、田中美里、吉沢 悠、袴田吉彦、池内万作、
     宅間孝行、波岡一喜、青山倫子、加藤雅也、西村雅彦 ほか

1/14は黒木メイサさん主演 NHK・BSプレミアム「花嵐の剣士」

松ヶ岡開墾場「新徴屋敷」

新徴組って、ご存じですか?

「新撰組なら知ってるけど」←たぶんそんな方が多い
「知ってるよ」 ←歴史通ですね (^_-)-☆

写真は、松ヶ岡開墾場「新徴屋敷」
庄内藩が幕末に、江戸市中取締に任ぜられた時の配下の浪士組織が「新徴組」。
庄内に移住した新徴組の屋敷は、のちに松ヶ岡開墾の組小屋となり開墾士の住まいとなりました。

朗報です!
その新徴組が、ついにドラマになります。

黒木メイサさんが実在した女剣士を演じる本格剣術アクション時代劇
「花嵐の剣士 ~幕末を生きた女剣士・中澤琴~」が、
来年1月14日(土)に、NHKのBSプレミアムで放送されます。

新徴組のドラマは、たぶんこれが初めてなんじゃいかと。
お見逃しなく!

スーパープレミアム
「花嵐の剣士~幕末を生きた女剣士・中澤琴~」

2017年1月14日(土) NHK BSプレミアム 後9:00~10:29
http://www6.nhk.or.jp/nhkpr/post/original.html?i=06963

【出演】
黒木メイサ、筒井道隆、田中美里、吉沢 悠、袴田吉彦、池内万作、
宅間孝行、波岡一喜、青山倫子、加藤雅也、西村雅彦 ほか

>> 花嵐の剣士~幕末を生きた女剣士・中澤琴~【会見動画】
>> 主演の黒木メイサさんに特別インタビュー!


Appendix

プロフィール

村人 にゃぁ

Author:村人 にゃぁ
庄内映画村資料館や松ヶ岡開墾場の様子など、映画村の最新情報をお届けします。

検索フォーム

最新記事

QRコード

QRコード